無料ブログはココログ

2017年7月14日 (金)

前記事のつづき。

前記事のつづきを少し。

前記事マッチの言葉から、
こう伝えるのか〜!と勉強になったことがありました。

まず、

次回は…」

という部分がね、

怒りながらも、オトナと言うか、
私に対する支援のうまさを感じたんですよ。

「今回は、いいよ。次回は、こうやってみようよ。」

と言う、マナーを守った提案の言葉。

これが、わかっていてもなかなかに言えないですからねぇ。

あと、ここまでは、まぁ許せるけど、
ここからは、ダメやろ、という明確な線引きが大切なんだなあと思いました。
許してばかりでもダメだし、許さないばかりでもダメ。

そのために、相手が具体的にどうしたら良いのか、
端的に伝えること、
そして、

「…してください。」

それらをいろいろな伝え方で伝え、
引かないぞ、という強さが感じられました。

これまでマッチがされてきた支援を
マッチ自身が無意識に使ってるんでしょうね。

親バカですが、勉強になりました。



2017年7月12日 (水)

無言のむこう側。

週末に夫と買い物に行きました。
買い物あまり好きじゃないマッチは、クーラーをきかせた部屋で留守番。

玄関まで、「いってらっしゃい」
と見送ってくれます。

じゃ、お昼には帰るから、お腹すいたらお菓子どうぞ〜。

「うん、うん」「いってらっしゃい」

文字にすると可愛らしいのですが、
実際は、

(-᷅_-᷄๑) ハヤク イキナヨ。サッサト イキナヨ。

というテンションです。

それで、出かけ、
買い物するうち、少し遅くなってしまい、
1時過ぎくらいの帰宅に。

ありゃー、ごめんね、マッチ、ちょっと遅くなっちゃった。

玄関まで迎えに出てくれたマッチ。

「……。」← 無言。

ごめんね〜、すぐご飯にするわ。
家族でおいしく食べました。

その翌日のこと、
マッチは夫と室内プールに出かけ、
帰宅が、1時半くらいに。

はあ、朝食が遅かったし、
その時、いっぱい食べたし、お昼ごはん作るの、面倒だなあ、
もうお昼食べなくてもいいんじゃない?
ダイエットにもなるしさぁ、
早めに夕食を作ろうかなあ、

と夫と話していたら、
マッチ、またも「…。」無言。
バタンと大きな音を立てて、自室に入って行きました。

あれ?怒ってんのかな。と思いましたが、
その数分後、

すごく不機嫌な顔で、部屋から出てきて、
私の近くまで、ぐいっと近づき、
手に持っていたiPadで、

「次回は…」とプンスカ😠怒りながら打ち始め、

次回は、土曜日日曜日のお昼、
お昼ごはん、食べさせてください。
」と

読み上げるわ、文字を見せるわ、
ぐうたらな手抜きすぎの親、
理路整然とマッチにすごく叱られました f^_^; ゴ、ゴメン。

マッチ自室に入ってからの数分間、ひとりで、

「( ̄Д ̄) 昼ごはん、ないとか、考えられん!
昨日は遅くなったぐらいだったから、なんとか許せたけど、
今日は昼ごはん、ないとか、考えられんし!
これは、ちょっとしっかり伝えとかんと、
改善されんわ!」と考えていたのかと。

急いでお昼を準備しました。
夫に言われると腹立たしいことも、
マッチに言われると
すごく効きます。しかも、なんだか、ちょっとうれしい。











2017年7月 6日 (木)

手続きなど。

マッチの誕生日が近いので、
支援や手帳などなど
手続き関連に追われます。
日々、私はジム通いを優先するうち、
書類提出を忘れそうになる、という σ^_^;。

さあさあ、行かなくては。

市役所。



いくつかの課をうろうろ。

窓の外見たり。



はあ、とりあえず、今できる用事は終了。

うどん食べて帰るのだ!

市役所近くのこのお店が、
私はいちばん好きです。写真はありませんが。
市役所へ来たら、はずせないご褒美うどんのスケジュール。

でもお昼時間だけは、ずらさねば、
お勤めの方たちで大行列になります。
急げ〜!

間に合った。まだ空いてる。
「ひやしひと玉」注文してと、
今日は、おイモの天ぷらを。

どして、こんなにおいしいんだろうか。
ひやしは特にコシがある、
あついのは、ダシがおいしいけれどね…と思いながら、
さ、集中して食べます。のどにツルツル。時々カミカミ。はあ、やっぱり、ココだ、

スタッフさんは、どんなに忙しくても、
みんな笑顔で優しい、自然体。

いいお店だなあ。

胃カメラがうどんなら、
県民はラクに検査できるかも〜、などと考えつつ、ツルツル完食。
いつもながらの美味でした。

さて、となりのお店へ。



市役所に行くと、
必ず母に買って実家に持っていく和菓子。

ぶどう餅。





私は食べませんが、
母の大大好物。

一気に数本食べてしまうそうです。

渡すと母の目がハートlovelyになるのがおもしろいですsmile







2017年7月 1日 (土)

to do のチカラ。

早くマッチと相談して、
夏休みの平日の支援を予約せねば。
早くしないと、予約できないぃ((((;゚Д゚)))))))…

(o_o)あ…そうか、もう、マッチ、夏休みないんだった(^◇^;)

また数日経ったら、

は、早くしないと〜┌(; ̄◇ ̄)┘…
あ(°_°)…もうないんだった。

というリピートがここ半月ほど、
私の脳内で繰り広げられております。

頭でわかっていても、
この夏前の、この気温、この湿度で、
私は勝手に「to do = 夏休みの支援の予約」が発動するみたいです。

長年の習慣というのは、
もはや、脊髄反射。

それくらいマッチも私もお世話になってきたんですね〜。
とはいえ、
土日には支援必要ですからね。

毎月しているように、通常の予約はしています。





2017年6月30日 (金)

続・マッチのほしい物。

結局、お給料でふたつのほしい物を
買うことになったマッチ。
もうひとつは、今、販売されていなかったので(^◇^;)。

ネットでマッチが調べ、
私が最終注文。

注文したあと、

「いつ」
「いつくる」


それは、またメールで教えてくれるよ。

「いつ」

今日は土曜日だから、月曜日にメールかな。

(๑•ૅㅁ•๑)ながっ! ← これは、マッチの表情から読み取った私の想像。

翌日、出かける時に、家の前から外を見ているマッチ。

なに、見てるの?
のぞくと、

宅配トラック

ま、気になるのはわかる。
宅配の配達員さんは、ちがうお宅へ。

(°_°) ←マッチ

「いつ」

明日には、メールが来るよ。
出かけても届いたら宅配ボックスに入れてくれるよ。

結局、そのあとすぐに、
出荷のメールが来ました。

マッチと一緒に見て、
「あした!」
届くのは…
「げつようび」

(°▽°)わあ!はやっっ!← マッチの言葉と表情から読み取った私の想像。

無事、月曜日に荷物が到着。
思ったより荷物が小さくて、
仕事から帰った時に、
郵便ボックスから、大急ぎで持ち帰ったマッチ。

・:*+.(( °ω° ))♪.:+ただいまっ!←発音不明瞭ながら、口で伝え。

doorばたん。

うれしそうに荷物をかかえ、自室へ入ったマッチでした。








2017年6月29日 (木)

佐々木正美先生。

佐々木正美先生、
地元で初めてお話うかがった時、

自閉症の子どもたちに対する愛情ある目線、
大変に優しい語り口であるにもかかわらず、
周りの大人に対する力強い問いかけが心にしみました。

マッチが小さい、
あの時にお話をうかがうことができて、
私は大変幸せでした。

東京や川崎医療福祉大でも直接お話できたこと、
忘れられません。

東京ではごあいさつだけでしたが、
岡山では、
先生はやはり大変にお優しい笑顔で、
緊張する私に声をかけてくださいました。

私のつたない話にも共感してくださり、
身に余る光栄でした。

私などが申すまでもありませんが、
先生のお考えはたくさんの子どもたちや周りの大人の中に、生き続けていくことと思います。

先生のご冥福を心からお祈りいたします。

もう一度先生のご本を読みます。










事業所見学とマッチのほしい物。

モニタリングのため、母、
先日、マッチの事業所へ行ってきました。

マッチ仕事していました。あたりまえ〜( ̄∀ ̄)のようで、あたりまえじゃない気もします。

ありがたい環境です。
事業所見学に緊張しつつ、行ったことを思い出しました。

そんなマッチは、ここのところ、
毎朝、カウントダウンしていました。

「あと4日」
「あと3日」
「あと2日」

なになに?

そうなんです。

給料日

どれだけ楽しみなんだか。

先日も来宅したコーディネーターさんに、

「なにか買うんですか?」

と聞かれ、
iPod touch を長く打ってるなと思ったら、

「〇〇〇〇と△△△△」

と伝えていました。

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ ながっ!しかも2つも!?

と思ったら、
またすぐに、打ち、

「〇〇〇〇と△△△△と□□□〇です」

Σ(゚д゚lll)まさかの 3つ!?

「〇〇〇〇と△△△△と□□□□です」

ラストの一文字を訂正。

(・_・; (・_・; そんなマニアックなゲームの名前、一文字違ってても、だれもわからんけど。← 私の心の声。

「わあ、すごい(*^▽^*)!もう決めてるんやね〜。伝えてくれてありがとうございます。」

とコーディネーターさん ← プロ。

ま、ことほどさように、
楽しみにしている様子です。

もし、3つ買えなかったら、その時マッチは…

待つと思われます。
いつまで待てばいいかが明確なため。

( ̄∀ ̄) 来月の給料日が来たら、たぶん買えるゼ。

( ̄∀ ̄) 今までも、誕生日(夏)に2つ頼んで、かあちゃんが、「ひとつだけ。あとひとつはクリスマス」って、
買ってくれなかった物は、
クリスマスのスケジュールに書いて待ってたし。

( ̄∀ ̄) だから、この次買えるゼ。

とマッチの脳内を勝手に想像してみました。














2017年6月28日 (水)

麻央さん。

小林麻央さんが亡くなられ、
悲しい気持ちになりました。

奇跡が起こってほしかった、
奇跡が起こるのではないかと思えるほどの
母の強さがありました。

闘病、大変ななかで、本当に頑張られて。
敬意を表したいです。

若くして亡くなると、
「無念だったことでしょう」とよく言われます。

でも、精一杯生きた人生に、
人が決めつけることは、失礼ではないかと、
私は思っています。

愛する家族に囲まれた時間は、
何ものにも代えがたいもの。
それは、時間の長さだけではないようにも思えます。

同時に、ご家族の悲しみは、いかばかりかと、
胸をしめつけられます。

会いたいのに、
どうやっても会うことができない喪失感。
考えると辛くなります。

私も父が亡くなった時、
お葬式までは、実感もなく、忙しく動いて、
家に帰ってきて、横になった瞬間、
どーんと襲ってきた悲しさ、孤独。

次の日もその次の日も、目がさめると、
今日も父はいないのだ、もうずっといないのだと、泣けて泣けて。

もがいている時、小学生のマッチの存在がありました。
いつも通り過ごし、遊ぶ、明るいマッチ。
マッチを抱きしめ、寄り添う時に、
進む道の光が遠くに見えました。

ずっと続くと思った暗闇は、日を重ねるごとに、
少しずつ、少しずつ、薄らぎました。
悲しさがなくなるわけではなくて、
激しさから、
日常生活のなかに薄く溶けていく感じでした。

ご家族も今本当にお辛い。
でも、どうか、お身体気をつけて
お子さま方を包まれて、過ごしていただきたいです。

たくさんのものを残された麻央さん、
今もきっとご家族とともに。
その思いは受け継がれていかれます。

心からご冥福をお祈りいたします。












2017年6月27日 (火)

リラックスタイム。

日曜日の午後。

気に入った動画を流しながら(聞きながら)、
マッチ上機嫌で( ̄∀ ̄)
作った…




パズル数種。

夕食をはさんで、
寝るまで、数時間作っていました。

マッチならではのリラックスタイム。

和室で作っていて、席を立ったので、

もう寝るの〜?と聞きながら、顔を見ると、


「 ( ̄  ̄)うん」

(´⊙ω⊙`)!マッチ半分目がふさがってる!
は、早く寝たら?

「うん」

自室へ行き、すぐに眠ったみたいです。

趣味とは、日常とのせめぎ合い…なのかもしれませんね(^◇^;)。

ちなみに朝はスッキリ、いつも通り起床、

「パズル」
「このまま」と👐両手を広げて、言い置き、

仕事へ行きました。

(°_°) 片付かない…。








2017年6月26日 (月)

歯医者。

一昨日、マッチ、歯医者さん。

この春、親知らずを手術で抜いて以来、
マッチの歯に関する自信がすごいんです。

ま、たしかに私もしていない経験(親知らず4本同時抜歯)をしてらっしゃるから、その自信もいたしかたなし(・_・;。

今回の歯の検診も楽しみにするほどで。
成功体験の力を改めて実感する母です(o_o)オソルベシ。

_φ( ̄ー ̄ ) 自分の問診は自分で書くゼ。←マッチ

(o_o)張り切っておられますね〜。←私


(・∀・)おとなです。

最近のマッチのブーム。オトナアピール。
アピールしちゃうところがまだまだ…ですが。




診察台の上でも先生の質問に答えていました。

歯や歯ぐきの検査や掃除をして、フッ素で終了。

終わりました、今日も頑張りましたね、と先生方。

( ̄∀ ̄) さすが、おとな

やっぱり自分で言っちゃうあたり、まだまだ。

«食べたもの。