無料ブログはココログ

2017年9月11日 (月)

ラジオ体操。

昨日、マッチリクエストにより、
隣の市で行われる
NHKの特別巡回ラジオ体操に参加。

5時起き (−_−;)



生放送。
ピアノの生演奏での体操はいいですね〜。

朝日を浴びながら。



マッチにリクエストされなければ、私、
参加しないと思いますが、← 眠いから(-_-)zzz
なかなかいい時間でしたよ。

700人も参加されていました。

マッチは、
事業所でも毎朝ラジオ体操しているようです。
家でも、録画して、毎日体操するラジオ体操 & みんなの体操マニアです。



いただきました。






2017年9月 2日 (土)

アビリンピック練習。

マッチ、少しずつですが、
アビリンピックの練習をしています。

昨年の全国大会では、親子とも
多くの勉強と経験ができましたが、
反面、大きな競技大会出場は、準備段階から
かなり疲れました。私は。

そんなこともあり、今年は、
もう出場しなくてもいいんじゃないかな〜、

それに、マッチが学校を卒業してから後、
ラクラクな自分の生活パターンを変えたくないと、
私は勝手に思っていて、

マッチにも出場を断念してもらえないかと、
あの手この手で、
誘導しようとしましたcoldsweats01

今年はやめとこか。しんどいよね。

「行く。栃木県に行く。」

練習もすごくたくさんしないといけないよ。

「うん。」

今年はやめとこか。疲れるよ。

「行く。」

やめてもいいのよ。大丈夫よ。

「行く。練習する。」

練習やめようか。アビリンピック行くのやめたら、練習もしなくていいんだよ。仕事もあるし疲れるもんね。
やめようよ。

「栃木県に行く。練習する。」

自治体への出場の意志確認書や種々の書類を作る間中、
しつこくマッチを説得しようとしましたが、

頑として譲らず、
しかも、しかめっ面の私に対し、
マッチは笑顔。

話すうちに、
逆に私が励まされたと言うか、意識がかわったと言うか‥。

“ できるよ!大丈夫! 疲れるけど、ボクはそんなことより、すごく楽しみだよ! ”

という前向きさに満ちていて。

自分でできる範囲で練習も始めています。
これがまた、練習も笑顔なんですよね。

うーん、誰に似たのか、
ポジティブチャレンジャー。

マッチにここまで言われては
応援しようかな。
私もギアチェンジ‥‥できる範囲で‥← これは大事。ここは私も譲らない!

アビリンピックホームページはこちら



2017年8月31日 (木)

待ちに待った。

ぐふふ(〃ω〃)

ずっとほしかった物ゲット。






リーボック、ハヤスって言います。

ダンスのためのシューズですよ。




ね?ターンゾーンがついてる。
あと、ダンスはエアロとちがい、
少し、滑らせる感じが必要なので、
ブレーキをかける部分が少ないですよね。

あと、
最近、
タイツと言いますか、レギンスみたいな細身パンツファッションが
流行していますから、
それにも合わせやすい。



インソールは柔らかく、
きれいな色。


あとあと、足を入れる所を含めて、
ツギハギが少ない。
ってことは、シンプルで軽い。

私はシューズに軽さはあまり求めませんが、
シンプルということは、足へ当たる感じが大変ソフトです。

インストラクターの先生方にも
大人気のハヤスには、
いろいろな種類があります。

この新モデルに決めたのは、
なんと言っても

サイドの‥



リフレクターの青のような緑のような色。
このアクセントに一目惚れしたから。

ずっとず〜っとほしかった、
ハヤスshineshine

やっと私のところに来た!




こっちから見ても、




こっちから見ても、




こっちから見ても、




至近距離で見ても、


やっぱり、かっくいいなあlovely


ぐふふ(〃ω〃)
見るたびに幸せ。← まだ履いてない。見惚れてるだけ。




2017年8月24日 (木)

お土産。

北から。












かわいぃぃshine

南へ。





さらに海外。
ベトナム。





ギリシャ。チョコ。

ギリシャ、私はたぶん生涯行かない(行けない)‥気がする‥coldsweats01

皆さんありがとうございます〜。





2017年8月23日 (水)

落語。

「視覚化」

障がいのあるなしでなく、
視覚化することで、
本当にわかりやすく伝わりますよね。当たり前ですが。

それにちょっと関連しているような、してないようなお話。

私は、中学生〜高校生の頃、
落語が大好きで。

当時は、寄席に行くことはなくて、
LP(大きなレコード)を家で聞いていました。

何回聞いても楽しい‥‥
それは、
間の取り方なんだなあ、
そこで、人は思わず笑うんだ、と気がつくくらい、聞いていました。

間の取り方かぁ〜。
ふむ。
時間的な“間”、場所的な“間”、など‥‥
マッチの支援にも通じる気がしますが。ま、いいや。

それで、昨年だったか、
テレビで

超入門!落語 THE MOVIE

という番組を見ました。

そんな邪道な!と思いました。
落語は、落語家が演じる話芸で、
それを受け手が想像してこその世界観なのに。

作り手の勝手なイメージを映像化すると、
良くも悪くも
一気に完成してしまうではないか。

遊び心がシャレにならない、
落語や落語家をなんだと思ってるのかしら、
まったくΣ(-᷅_-᷄๑)、と

うるさい批評家気取りで、← 自分もLPで聞いているのにcoldsweats01

ハスに構えて見始めたのですが‥

これが面白い(΄◉◞౪◟◉`)!
たしかにイメージが固定化されるかもしれないけど、
古典に取っつきやすくなるのは、まちがいない。

江戸の文化は、聞くだけで、すぐイメージできるワケではないので、家や町並み、などがわかりやすい。

声は落語家の声ですから、
登場人物を演じるほうは大変難しいと思いますが、

キャスティングや演出も、
結構私の想像の世界と一致していて
楽しめました。

イメージがちがうところがあっても、
それはそれで楽しいんです。

それから毎回見ています。

あとね、
テーマ音楽が、かっこいいんですよ。

洋楽です。

cake by the ocean by DNCE

おされ〜〜( ´∀`)shine

先日のスペシャルでは曲が変わっていました。
たぶん‥

faith by Stevie Wonder ft.Ariana Grande

だったと思います。

落語の世界とまったく合わないように思えるのに、
ピッタリ。
お江戸の人間模様と洋楽ヒットソング、
時代も場所も超えた組み合わせ、
お互いに高め合っています。

センスの良さを感じると、一気にファン。
ま、基本的に落語は過去も今も未来も、
ず〜っとおしゃれなんですけどね。
この番組は、新たなエンタメですね。

10月からは、新シリーズがスタートするらしく、
また楽しみにしています。
テーマ曲も変わるかな( ´∀`)。




2017年8月21日 (月)

つづき。







イカに見えますが‥‥私だけかな。
実は、マナガツオです。





「おかわりされますか?」と聞いてくださいましたが、
もう食べられず。
あっさりして、とてもおいしかったのに、残念。




目の前で作ってくださるお料理、ごちそうさま。

2017年8月20日 (日)

会食の写真。

友人と久々の会食。













イワシの隣は、赤貝にみえました。
でも、実は、モモ🍑。






松茸さん。



はあ、お腹いっぱい、と思いきや、
つづく。



2017年8月18日 (金)

呼び名。

最近、マッチに、

〇〇さん

と、下の名前で呼ばれることが増えてきたルトですsmile

たぶん‥
スケジュールに、「かあちゃん」とか、「母」とかではなくて、下の名前で書くからか、

あとは、私の母とマッチが、私について話すときに、
「〇〇さん」と言うからか、

はたまた、かあちゃんと言うのが、恥ずかしいお年頃か‥‥(^。^)。

ちょっと考えたんですけどね、

夫にも、「とうちゃん」と言ったり、

「△△くん」と下の名前で言っていることに鑑みると、

私の母の影響がいちばん大きそうですが。

やっぱり、年齢的なベースも少なからずありそうです。

いずれにしても、
私を個人として尊重してくれているように感じられて、
うれしいですよ〜。







2017年8月16日 (水)

レモン。

先日、地方ニュースで、

「お盆休みにサービスで、
レモンをたくさん入れる🍋銭湯」

という話題がありました。

そのなかで、

入浴されていた年配の男性にインタビューがされていました。

男性のコメントが、

「あ、あの‥レモンをこんなに入れてくれて、

いい匂いで‥‥

この匂いを嗅ぐと‥‥スッとして‥

なんていうか、その‥‥」と

言い淀んでおられたので、
ドキドキしていたら、

「その‥‥なんだか‥‥

胸の中まで透き通る気がします‥‥」

!!

私はその言葉を聞いて、
衝撃を受けました。

なんて、ステキな言葉。

まったく飾らず、
素直に発せられた言葉に感激しました。

「透き通る」、なんてステキな言葉。
カッコつけたりせず、ポツポツと、
発せられたのが、また心に響きました。

私の文章力がなくて、うまく伝えられず、もどかしい‥。

話が少し逸れますが、
最近、皆が使う無難な言葉を言えばいい、という風潮がある気がして。いえ、私もそうなんですけどね。

「癒される」とか
「感動をありがとう」とか、

みんな使っている言葉、
敢えてそういう言葉を使わず、

自分なりの思いが私も素直に伝えられたらいいなあ。
あこがれます。



2017年8月15日 (火)

積み重ねる。

そんなこんなで
楽しいお盆休みを過ごしているマッチですが、

お休みを利用して、
幼い頃からお世話になっている病院にも検査&診察に行きました。

これもだいぶ前から計画していたので、
マッチは久々の通院を楽しみにしていたくらいです。

予定していなかった血液検査は、
今日はちょっと難しいかな、また伝え直して、
出直そうかと思いつつ、
念のため、本人に聞いたら、

「うん!」

えっ!?いいの?血液検査だよ。できる?

「うん。」とうなずきながら、
腕を見せて、ここでしょ?と血管あたりを触って差し出すマッチ。

できるらしい (´⊙ω⊙`)!
3月に親知らずを全身麻酔で抜くために、
血液検査したこと、マッチのなかに活きているらしい (΄◉◞౪◟◉`)!

でも、なかなか血管とれないんですよ〜と先生にお伝えしたら、
どれ‥と見てくださり、

「とれるよ!」と。

処置室で名前呼ばれ、
看護師さんにも、

取りづらいですか?とうかがったら、← かなりテンパってマッチの前で聞いてしまっている母。

「見せてね‥‥
指で『4』って、して。そうそう。そのままグーにしてみよう。」

従うマッチ✊。

おお!なるほど、通常、血管を浮き上がらせるのって、
『親指を内にして、力入れて』って言われるけれど、
この伝え方は、具体的ですごくわかりやすい!感激する母。

「ここ!はい!さ、やろう。はい‥‥できた!
指パーにしていいよ‥‥
ぜんっぜん、とりにくくないよ〜。ね〜。はい、終わり。お疲れさま。」

はやっ!

マッチ悠然と処置室を後にしました。

急なイヤなことでも対応できるようになったのね、
血液検査、自分のものにしたね、マッチよ。

マッチに成功体験ありがとう!医療機関の皆様。



«花火。