無料ブログはココログ

2020年9月26日 (土)

つばめ?いえいえ先生。

自宅で過ごす時間が増え、

動画をよく見ています、私。

以前から気になっている人や物を調べて

じーーーっと👀見ております。

その中の一人が

つば九郎先生でして。

筆談でのコミュニーケーションのポテンシャル、

適当でありつつ、深く、面白い内容に夢中です。

マッチのコミュニケーションの勉強になることもしばしばです。

先生が筆談で書かれるスピードはとても速い。

立ち姿勢で

片手には書くためのスケッチブックを抱え、

それほど動きがよさそうには見えない手羽にペンを握りさらさらと書かれる。

不安定な中で書いていても、その文字は安定していて読みやすいのです。

ひらがなだけ、

独特の丸文字は何とも愛らしく読むだけで癒やされます。

また書き始めるまでのスピードが早い、ということはひらめくまでが早いということですよね。

う~ん素晴らしい先生のポテンシャルの高さです。

でも、動画をいろいろ見るうちに、

先生の素晴らしいコミュニケーションが成立するには、

もうひとつ大きな鍵があることを知りました。

それは・・

司会など周囲のサポート?力です。

先生との絶妙な間合い。

たとえば質疑応答の際など、

質問を受けた先生が答える

先生がいかに早いとは言え書く時間は必要です。

その間、

質問の内容を復唱したり、

「さあ、どうでしょう」など先生の答えに対する期待感を盛り上げる。

たまに「ちょっと時間がかかっております。」などのフォローもあり。

そして先生が言葉を書き上げスケッチブックを皆に見せた刹那、

内容を読み上げ、その言葉にツッコミ、

どっか~~ん💣

とウケにつなげる。

更には言葉を発しない先生の動きを瞬時に見極め、

会場に説明し、ツッコむ。

先生のセンスと周りのスキル。

それはもう、すんばらしいコンビネーションなのです。

感激しつつ笑いつつ、癒やされております。

また、

子どもさんとの会話を動画で見たのですが、

「どうしてしゃべれないの?」と子どもがぶつけた素直な質問。

これはマッチが小さい頃に同級生のお子さんに私がよく聞かれていた質問なので、

先生がどう答えるかドキドキして聞いていたら、

先生は、

「どうして君はしゃべれるの?」と答えておられ、

さすがの切り返しだな、と印象に残りました。

今日は、

Kuro-sensei

本も買っちゃいました。

いつか生で拝見、握手羽したいなあ、と思うこの頃です。

 

2020年9月24日 (木)

当たり前のこと。

以前にも記事にしましたが、

弱者を守るための具体的な法整備が必要だと思っています。

裁判の中で考慮される以前に、

犯罪抑止のために弱者に対する犯罪の重罰化。

そしてもちろんどうしてそうなるのか、

根本的な原因も考えてほしい。

何をどうしたって犯罪はゼロにはならない?

だからこそ徹底した調査、議論、対応や仕組みを変えていく必要があるのでは。

障害者は障害者、自分は障害者にはならない?

そんなことありません。皆いつかはなります。

犯罪に巻き込まれやすい人を

まずは法律が守る社会、当たり前のことだと思いますが。

2020年9月19日 (土)

続・・

一昨日のこと、

Todoita

宅配便が届きました。

中身は待ちに待った・・

Matteta

マスクです✨

それも、自チームのマスク♪

Kamatamask

第一弾が発売される時には

サイトにログインしてスタンバイしていたものの

数分で完売 (゚Д゚)モウオワリ・・

購入できず(T_T)。

先日、受注生産を受け付ける(゚ロ゚)とのことで、

家族分、予約注文していたものが届きました~\(^o^)/

地元県の有名手袋メーカーとのコラボマスク。

うふうふ (^^)♪

もちのろん、

マッチのラインナップにも追加です。

 

 

 

2020年9月17日 (木)

マスク。

新しいマスクをネット購入しました。

Shin-kanyuu

クラボウさんのドライマスク。

2度目の抽選に当選し家族分購入しました。

軽くてつけやすいです。

玄関のマスク置き場・・

Mask-tachi

マッチのラインナップに追加。

左端は・・

Kyuuseisyu

母の手書きお守り。

 

2020年8月27日 (木)

ギャップもまた良し。

先日の取り寄せ。

Kingyo1

開けてみると

Kingyo2

(゚ロ゚屮)屮

Kingyo3

(゚ロ゚)・・・

かなりインパクトあるお顔。

でもかわいい!

Kingyoo

中身は・・

Nakami-of-kingyo

りんご羊羹です。

爪楊枝で突いておいしくいただきました。

 

2020年8月24日 (月)

勝敗以上。

春の終わり頃、

注文していた物が届きました。

開けると・・

15939485134870_20200812213901

かわいい✨こちらを見つめるつぶらな瞳。

応援チームキャラ、箱にきっちり入って我が家にやってきました。

ほかのグッズもこの機会に購入。

15939485276881_20200812213901

今年の年パスの扱いについては

クラブから早期に返金や範囲などいろいろな選択肢を提示され丁寧さに感激。

我が家は寄付一択。

ネットチャンネルを申し込み、リモート応援しております。

15972302063340

予想以上の癒やし力。かわいいです!

 

 

2020年8月12日 (水)

楽しみ。

気づけば、

15972366918730

3ストライプスばかりのマッチ。

もっぱらセール品ではありますが、

大変気に入って着ております。

最近服をネット注文するのを楽しみにしているほどで。

毎朝(もしかしたら前日に決めているのかも)自分で上下とも選んで着ています。

この写真だけだと、同じ物ばかりのように見えますが、

厚さや形など微妙に違っていて、好みもあるようです。

それと最近、もう一つコーディネートに加わったものが、

15972367968800

マスクで、これも毎日選んでいます。

不織布のマスクにすることもあり、判断材料はよくわかりません。

あと「さんぱつ行きたい」と

定期的に伝えてきます。

まだいいんでは?と言ってみても本人は「行く」と頑として譲らないので、

少しずつ身だしなみも気にしているように思います。

新しい服を着て、鏡の前でうれしそうにしていたりすると、

本人の楽しみがひとつ増えたようで私も何となくうれしくなります。

2020年8月 6日 (木)

出会い。

負の連鎖かなと感じるできごとが。

それは、家電の寿命(^_^;)。

自宅にいる時間が増えているからか。

エアコン、掃除機と次々と動かなくなりました。

エアコンはもうかなり歴史のあるものでした。

マッチの部屋で元気に働いてくれていたのに、

急に動かなくなり、買い換えることに。

初めて購入したダイキンさん。マッチも気に入っています。

一方、掃除機はまだ数年なのですが、

私が家中あちこち引っ張りまわしてしまい、

コードあたりが壊れてしまったようです (o_ _)oゴメン

修理代を見積もってもらいましたが結構高い!

それでもう、前から気になっていた、

コードレススティッククリーナーを購入することにしました。

やった~\(^^)/

プラグを差し替えすることなく掃除できる気楽さ。

ヘッドも小さく使いやすい~!と思っていたのですが・・・

排気音が大きめだったこととヘッドが小さすぎてフローリングなど

安定感がなく、カチャカチャ動くのがストレス。

しばし使っていましたが、慣れず。

迷いつつ、やっぱりコードタイプがいいかも、使い分ければいいか、と

夫と家電量販店へ。

先に調べていてくれた家電好き夫が係の人のように、

「これは軽いよ」「これは音が静か」「これは最新の・・」

と店頭サンプルの掃除機をあれこれ私に使わせつつ説明。

「それでちょっとこれ、使ってみて、紙パック式。一つ前の型だけど」と

1台を指さす。

ほ~、見た目はいいが、ちょっと予算オーバー。

どうかな、と使ってみたところ、

安定しつつ回転する小さなヘッド、当たりのやわらかさ、

ひっくり返りづらい本体、排気音の静かさ、

夫「本体を持ったまま掃除できる軽さ」

私「これこれ!これにするわ。」

夫「これいいよね。でもまだまだ、ほかのも見とかないと。

あとオススメが・・」

その後、いくつか使ってみましたが、

やっぱり先ほどの使い心地が忘れられず、購入しました。ほくほく。

15966362734250

ライトが付くので、恐ろしいことにホコリが丸見え。

でも吸ったあとは大変スッキリします。

これまで気づかなかった場所、

獲物を追い詰めた野獣のように

「ふっふっふ、君たちにもう逃げ道はないのだ」と

ホコリを追い詰め吸い込んでいます。

Photo_20200805233601

キラキラした見た目も気に入っています。

道具って大切。

使う度に、ほくほく感を覚え楽しめます。

コードレスは機動力が必要な時にピンポイントで活躍中。

ちなみにこの2枚目の写真、私が撮影したものですが、

背景を透明にしてみました。

意外とカンタンに加工ができて、というかほぼ自動 ( ゚Д゚) デケタ

これまたほくほく(^o^)。

話かわって、そういえば、最近、

わたナギ」にハマっています。

テレビドラマですよ。

「苦手なことは助けを借りてもいいんです」

毎週ナギサさんの佇まいやセリフに癒やされます。

早く次の回が見たいけれど、そうすると最終回が近づいてしまうジレンマ。

その少し前、裏の局では「竜の道」のダークな世界を楽しんでいます。

この2番組のギャップがたまりません。

わたナギでスティッククリーナーが登場しているんですよね。

素敵です。

2020年8月 1日 (土)

帽子。

これまで帽子をかぶるのは嫌いだったマッチが、

最近キャップがお気に入り。出かける時にはかぶることが増えました。

この急な変化が私には不思議で、

ファッションに敏感なお年頃かしら、と何となく思っていました。

ある時、マッチに

「マッチ、帽子が好きになったんだね~」と言うと、

マッチは・・・予想外のことを伝えてきたのですが、

では、その言葉とはなんでしょう?

①「かっこいいから」

②「好きなことに理由なんている?」

③「ぼうしだから」

マッチの好きな三択クイズにしてみました。

正解は・・・

・・・

・・・

・・・

③「ぼうしだから」でした~。

はあ?と思うでしょ。私も (゚Д゚)ハ?  と不思議に思ったんですけどね、

マッチは「ぼうしだから。ぼうしはかんせんぼうし(^o^)」

と伝えました。

帽子は感染防止、

言葉遊びでもあり、

マッチのなかで今、感染予防の意識が大変高まっているので

縁起を担ぐというか、発想して実践しているようです。

何だかマッチが伝えるだけで、

おあとがヒュイゴー!

 

 

 

 

2020年7月31日 (金)

予定変更。

本当は今頃東京五輪に行く予定でした。

第一次抽選でサッカーが当たっていたので

昨年苦労しながらホテルも押さえ、

飛行機も取り、

スケジュールにもだいぶ前から記入して

マッチはもちろん、家族もわくわく楽しみにしていました。

「急な変更は避ける!」

これまでも心がけてきましたが、今回は困りました。

変更か中止か、いつに変更になるか、などなど

親にもわからないことばかりで

マッチに前向きに伝える材料がないのです。

とは言え、引っぱれば引っぱるほど

ワクワク感が募りショックが大きくなるので、

中止の可能性については伝えるしかない、と思い、

早い段階で

スケジュールに「コロナにより中止になりました」と書いて伝えました。

きっとショックを受けてしまう、と予想の上で。

マッチはニュース等でコロナについての知識が増えているので、

コロナ感染の話とともに伝えました。

マッチは・・・

「・・・。」無言のあと、

うん」と納得。

よかった、ニュースの知識のおかげだ。とホッとしたら、

来年ね」と自ら前向きに置き換え、伝えました。

うぐっ(°Д°;

それはそうなるよね。読みが浅い母_| ̄|○。

今度は私が黙る番。

「・・・。」

来年・・来年か、来年も不透明。

「来年もありません。」

もし事がうまくいくならそれはそれで良いので

マッチの傷を最小限にするためそう言いました。

「・・・。」マッチ黙るターン。

そして「来年は」「来年」と繰り返す。

コロナについて伝えると

「熱が」「みんなが」と自分に言うように伝え、

スケジュールとしばらく見くらべ。

「うん・・」

なんとなく納得してくれましたが、マッチならずともショックを受けて当たり前。

「家で誕生日パーティーしよう!マッチの好きなもの食べよう!プレゼントをひとつ増やそう」と万策尽きたフォロー。

そして本来の予定の日が近づいてくるのが可哀想で心配していました。

でもやっぱり毎日熱心にニュースを見ているため、

日に日に納得の度合いが高まり

何も言わず過ごしています。ありがたいです。

誕生日パーティーしよう!

本文無関係のいちごスイーツ。いちごは見た目にも癒やし力高し。

15961878795331

15961878542760

 

 

 

«元気です。