無料ブログはココログ

« 意外とこわくない手術。 | トップページ | iPad2ゲットです! »

2011年4月28日 (木)

意外とこわくない手術2

私が、検査、入院、治療を進むなかで、

夫が、病気について、猛勉強してくれた専門的な知識は、

大きな力になりました。

特に私が入院中は、

マッチの毎日の世話をしながら、とても大変だったと思うのですが、

その知識は、本、ネットから、日々、冷静に蓄積されたようで、

主治医の先生にも、専門的な質問などをして、驚かれたりしました。

時に、「このようにやっていただきたい希望があります。」と

素人が先生にお願いすることがあって、はらはらしました。

でも、先生には、その前向きな勉強をとても喜んでいただき、ありがたいです。

先生と夫の間で、専門的なやり取りが続き、

私が、テニスを見るときのように、右に左に顔を向けるだけ・・と

いうこともありました。

そのなかのひとつが、手術の最中におこなう

「センチネルリンパ節生検」です。

比較的新しい検査方法で、病理の先生も手術に立ち合い、

これをすることで、浮腫などの後遺症をおさえるために

切る範囲を少なくできる場合があります。・・みたいですcoldsweats01

手術自体も進化していることがおわかりいただけると思います。

麻酔から覚めかかったとき、

「・・さん、ルトさ~ん、無事終わったよ。検査マイナスだったよ。よかったね。」という先生の声、

「あい~、ありがとうございました。」と言えました。

110428_0916001

写真は、主治医に勧められた本。2009年度版。

今年は、また進化にともない、新しくなっているのです。

付箋は夫が貼り付けて勉強したあとです。

夫には、本当に感謝の気持ちでいっぱいだったのですが、

日々の暮らしのなかでは、そういうこと、すっかり忘れちゃうみたいですcoldsweats02

« 意外とこわくない手術。 | トップページ | iPad2ゲットです! »

乳がん」カテゴリの記事

コメント

ご主人さんとの2人3脚(マッチくんとの3人4脚!?)でのご病気とのたたかいだったのですね。
それは何の力にも代えがたいものですよね。
マッチくんのこともこなされながらのご主人のご努力…それは何よりルトさんに元気でいていただかなければという一心からだと思います。
ルトさん、マッチくんのためにもご主人のためにも、ご無理されることなく、お身体お大事になさってくださいね^^

本当にありがとうございますheart04

治療中は、家族はもちろん、多くの方々に応援していただきました。
その分、すご~く元気ですhappy01

これからもよろしくお願いしますwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/39784443

この記事へのトラックバック一覧です: 意外とこわくない手術2:

« 意外とこわくない手術。 | トップページ | iPad2ゲットです! »