無料ブログはココログ

« PHSたち。 | トップページ | 再建手術を受けない理由。 »

2011年5月16日 (月)

マッチの言葉たち。

話せないマッチですが、おもしろいことに、

その時その時、ブームになる言葉遊びのようなものがあります。

それは、もちろんトークアシストやパソコンや文字など、

いろいろな手段で伝えます。

今のブームは、たとえば、

「いきものたちは・・。」です。

これは、親に、生き物の種類を聞こうとする言葉で、

ほかにも、

「とりたちは・・。」

「むしたちは・・。」

「さかなたちは・・。」などがあります。

これを言われると、親は、

「鳥たちは~?、えっと、うぐいす~、つばめ~・・すずめ!」と答えます。

すると、

「うんっhappy01!」とオッケーが出て、拍手されますshine

少なくても3種類は答えねばならず、

しかも、前回と同じ種類だと、テンションが少し下がってしまう様子gawkなので

親は、なるべく、珍しい感じの生き物を頭の中からひっぱってこなければ

いけません。

それなら、自分で図鑑を見ればいいじゃないの~と思うのですが、

なにしろ、このやり取りが楽しいようなのです。

図鑑を見なければいけないのは、親のほうです。

で、我が家では、今、

「今日のごはんたちは~。」とか

「仕事たちは~。」

「洗濯物たちは~。」

など、なんでも、主語に「たち」をつけるのが、ブームです。

使ってみてわかったのですが、

主語に少し愛着を持つことができる言葉です。

« PHSたち。 | トップページ | 再建手術を受けない理由。 »

支援機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/40006105

この記事へのトラックバック一覧です: マッチの言葉たち。:

« PHSたち。 | トップページ | 再建手術を受けない理由。 »