無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

スケジュール。

スケジュールを把握することは、マッチにとって、とても大切みたいです。

私も同じですが、自分の予定があまりにわからないと、

心配になるようです。

小学校の低学年から、カレンダーに書き込むことを

いっしょにしてきました。

最近は、自分で書き込んでいます。

私は、スケジュールは、アナログで管理しています。

Sche_book

マッチの療育の予定なども、併せて管理してきました。

しかし、最近、マッチは、自分で自分の予定を決めることも増えてきました。

まずは、私のスケジュール帳をよく見ています。

私も、なるべく、マッチの予定はマッチの前でスケジュール帳に書くようにしたり、

マッチに一声かけて、「ここに入れるよ。」と知らせています。

そのことを私が忘れたり、怠る時があるためcoldsweats01

自分で予定をチェックしてくれています。

それとあわせて、学校から持ち帰るプリント、

それから、もらったメールなども見たら、自分のカレンダーなどに書き込んでいます。

また、たとえば、ヘルパーさんなら、どういったことをその日にやりたいか、

どこへ行きたいかをマッチが決めています。

先日、私のスケジュール帳を開いたら・・・

Schedule

見づらいですが、23日の所に、自分でヘルパーさんと

「カラオケ」に行きたいと書き込んでありましたwobbly

いえ、もしかしたら、

「行くから、かあちゃんにも書いといてあげよ」くらいの気持ちかもしれません。

それにしても、いつの間に書いたのやらsign02

また、誕生日にいたっては、

Calendar

ちゃっかり、自分のほしいプレゼントらしきものが書き込まれていました。

「おたんじょうび」「かみしばい」「Wii」

これを総合すると、

Teresibai

これかなあと思うのですが、

まだ、マッチに確認できていませんhappy01

1か月分くらいの予定は、時間まで、正確に頭に入っているようで、

私が、マッチの若い記憶に頼ることもしばしばです。

もちろん、マッチの決めた予定の通りに進まないこともありますが、

その時には、話し合います。

しっかりと説明できて、伝わると、納得しています。

それでも、「どうしても!!」と言い張ることもあります。

それはそれで、障がいのないお子さんでもそうではないかと想像します。

自分のやりたいことを、やりたいって言い張ることは悪いことではないので、

そうなると、交渉です。

とにもかくにも、自分で自分の予定を決めることは、うれしそうです。

その予定に対して、より積極的に楽しめる気がしています。

2011年6月29日 (水)

これなら、どう?

もともとiPhone3GSには「Voice Over」という

画面読み上げ機能がついています。

マッチのiPhoneの場合、ホームボタンを3回押すと、

起動、中止ができます。

その画面に書かれた言葉を読み上げてくれる便利な機能です。

昨日、マッチが、私の所にiPhoneを持ってきて、

画面を見せました。

Memo_5

「メモ」という、これも、もともと入っているアプリに、

「ヨーグルト」(ほしい)と打ち込んでありました。

そして、マッチは私の横から、「Voice Over」を即座に起動させ、

「ヨーグルト」と読み上げました。

こう伝えられると、いつもは、なかなか動かない私も、

思わず、言うことをきいてしまいます。

あの手この手で、ほしいものを伝えてくるマッチでした。

2011年6月28日 (火)

映画鑑賞。

昨日、同じクラスのお母さんと映画を見に行きました。

友人と映画を見たのは、約20年ぶりです。

おそろしいくらい、時間が経っていました。

DVDに慣れているので、

隣に誰かいると、スクリーンに感情移入しづらいかも・・と

思っていましたが、

そんなことは全然なく、楽しめましたnotes

同じ映画を見たあと、映画について、学校について、子どもについて、

たくさん話せて、とてもうれしかったです。

マッチが小学校の時は、特別支援学級に同級生はひとりだけ。

でも、今は、たくさんの同級生に恵まれ、

そのだれもが、同じ立ち位置です。

そして、お母さん方も。

似た考えのお母さんに出会えることは、

財産だと思っていますhappy01

2011年6月27日 (月)

マッチのマインド。

食事のときには、

iPhoneを机の上に、

iPadを机の下に、自分でいそいそと準備するマッチです。

Double

ここのところ、iPadアプリ「ねえ、きいて」で、

「いただきます」のアイコンを押して、伝えることが多いのですが、

昨日は、その様子がなく、きょろきょろと周りを見渡していました。

「あれ?あいさつしないの?」と思っていると、

席を立ち、トークアシストを持ってきました。

ああ、トークアシスト探していたんだ。

そして、

「いただきま・・」と打ち始めたので、

今日は、アシストを使ってあいさつしたかったのね、と思って見ていると、

なんと、

Itadaki

「いただきまうす」と打ち、

えへへ・・smileといたずらっぽい笑みを浮かべました。

なんだかその言葉を聞くと、ほんわかして、

「じょうず~shineおもしろ~い」と思わず褒めてしまいました。

とても誇らしげな表情でしたconfident

きょろきょろしたり、席を立つとき、

なかなかすぐに、行動の意味を理解してやれないこともあります。

でも、話せなくても、いろいろなことを思いついたり、考えているんだよね、

コミュニケーションとか、難しいことでなくても、

楽しい気持ちを伝えたいんだよね、と

なんだか教えられた、うれしいできごとでした。

手元のiPhoneやiPadにも、「かなトーク」が入っていますから、

そちらで発声させてもいいように思いつつ、

それはそれで、なにか、

マッチのその時の気持ちに沿う機器というものもあるのかもしれません。

私にもわからないマッチのみぞ知る選択なのだと思います。

2011年6月26日 (日)

見つけたっ!

「おいしいお蕎麦やさんがある。」と半月ほど前、

知り合いに教えてもらいました。

ただ、金、土、日曜日しか営業しておらず、、

しかも、すごくわかりにくいところにある、とのことでした。

そう聞くと、なお行きたくなってしまいまして。

でも、用があったりして、なかなか行けず、ようやく行ってきました。

こちら、高松市六条町「うえはら」です。

Uehara

個性的な外観に、期待が高まります。

かなりわかりづらい場所にあるのに、

駐車場はいっぱいでした。

びっくりしながら、店内へ。

Uehara_tennnai

古いお宅を改築した感じです。

でも、家具なども含めて、純和風という感じではなく、

少し南国情緒の感じられる、不思議な雰囲気です。

お店の奥さんが、お茶をもってきてくれました。

Bantya

阿波番茶のいい香り。

「大人気ですね。」と話しかけたら、

「新聞に載ったら、急に・・・。」

はあ、新聞に載っていたから、こんなにいっぱいだったんですね。

「少し待っていただくことになりますが。申し訳ありませんねぇ。」と

丁寧に応対していただきました。

待っている間、窓から外を見ると、

Madokara

こんな風景が広がっています。

しばらく待って、注文した、もりそばが来ました。

Morisoba15

これは、1.5玉です。

Morisoba2

こちらは2玉。たっぷり盛られています。

くせがなく、のどごしもなめらかなおいしいおそばでした。

薬味の量が、あまりに多いと、お蕎麦自体の香りを邪魔しそうですが、

ここは、量も種類も絶妙だと思いました。

佃煮も薄味でおいしかったです。

Sobayu

左は、湯気が出るほど、熱いそば湯です。右は、そばつゆです。

器も素敵でした。

オリエンテーリング気分で、探しながら、お気をつけて、おでかけください。

お店に行く道は、車1台がやっと通れるくらいの幅です。

それにしても、おいしいお蕎麦屋さんは、隠れたところにあって、

しかも、営業日が本当に限られているものなのでしょうか。

2011年6月25日 (土)

夏休みの計画。

春だと思っていたのに、あっという間に、夏休みの予定がちらほら。

例年、マッチの夏休みの過ごし方といえば、

デイサービスや療育、プールや海、それから、家族旅行です。

昨年は、私が治療中だったので、近場に出かけました。

さて、今年は・・・

「福岡ソフトバンクホークスの応援」アーンド「呼子のイカを食べるっ!」

ア~ンド「太宰府天満宮に学力向上もお祈りしちゃう」

ア~~ンド「屋台も満喫してみるっ!」ことに決定。

マッチの希望により、ばばちゃん(私の母)も同行することになりました。

早速、ホテルを予約しました。

マッチの誕生日は7月leo

毎年、夏休みの旅行にはこの恩恵をいかして、

「バースデープランbirthday」などを利用しています。

そして、

カマタマーレ(サッカー)、オリーブガイナーズ(野球)、ファイブアローズ(バスケ)と

応援してきたマッチ、

いよいよ念願のパ・リーグ応援デビューですbaseball

では、早くシートをおさえねば・・・pc

いろいろな席があるんですね。

ん?この「ヤフーシート」っていうのが、気になります。

いい場所だし、応援グッズつきですって。

これにしよっと。

早速runローソンの「ロッピー」へ行くと、

Loppi

あれ?ない。A指定席しかない。

なんでだろ。

ん~、もう聞いたほうが早いや。

mobilephoneぽちぽちっと。

「もしもし~?」

「はい、こちら福岡ソフトバンクホークスでございます。」

「あの~、ロッピーにヤフーシートがないんですけど。」

「そちらは、チケットぴあ販売のチケットなんです。」

「どうしたら、手に入ります?」

「チケットぴあ窓口か、サークルKサンクスが取次店になっておりまして。」

「ヤフーシートって数が少ないのですよね?」

「昨日現在、残数はまだあります。」

「ありがとう!!」

いやあ、こうしちゃいられない~!急いで、移動24hours

すぐそこでした。きました。サンクス。

この機械だね、

あ、あった。

Sankus

ヤフーシートだ。

ふぅ、やれやれ、登録完了で紙が出てきます。

あとは、レジのお姉さんに、その紙を見せて代金を支払うと、

Tickets

念願のヤフーシートゲットでございますhappy02

安くておいしい。

こちら栗林公園近く、「ルポール讃岐(讃岐会館)」の平日、日替わりランチは、

とてもおいしいのですが、

特筆すべきは、そのお値段です。

Sanukikaikan

なんと、680円です。

安いだけのランチはたくさんありますが、

本当においしいんですよ。

メニューも、毎日、和洋バラエティに富んでいます。

昨日は、オムレツハンバーグで、パンかライスを選べました。

モーニングもあります。

Ganbarou

おしぼりに、「がんばろう!日本」と書かれていて、

この売り上げの一部が、東日本大震災の義援金になるそうです。

2011年6月24日 (金)

アプリ、その後。

「ねえ、きいて。」使っています。

「ねえ、きいて。」・・・「ねえ、きいて。」と、かわいい声で(声優さんですが)、

1日何度も伝えてくれています。

ほしいものであったり、あいさつであったり。

Oyasumi

これは、「おやすみなさい」を言いにきてくれた時のものです。

食事のとき、なにも言わなくても、自分から食卓のところへ

持ってきて、

「いただきます。」「おちゃ、のみたい。」など使っています。

先日は、私が、「今日ねえ・・」とマッチに話しかけていたら、

ファファファファ~ンdownと、失敗したときの音をタイミングよく押され、

大笑いしてしまいましたhappy01

自分の伝えたことで、周りがウケると、ますます張りきるマッチです。

Dokkan

これは、「どっかぁ~ん」を押しています。

また、「Powwow Talk!」で英語で伝えることも楽しんでいます。

本当におもしろく、笑ってしまうことが多いのですが、

ネイティブの発音はかっこよくて、侮れません。

Oyasumi_eigo

とても満喫できているアプリのひとつです。

Nome様、ありがとう。

それから、

夫の誕生日に「Happy Birthday」を演奏した

「Finger Piano」ですが、

最近、よく自動演奏にして、じ~っと曲を聞いたり、

指づかいを見たりしています。

Fpiano

ちょっとだけ、覚えてみようという気持ちがあるようです。

このときは、「アヴェ・マリア」を聞いていました。

良い曲がたくさん入っていて、マッチにも楽しんでもらいたいです。

アプリに限らず、支援機器を使う方法は、

ずっと同じではありません。

マッチは、少しずつ、自分の使いやすいように、楽しめるように変えていきます。

飯山の桃。

実家が近所にあるので、

しょっちゅう、行っています。

昨日、行ったら、母の友人が遊びに来ていて、

「飯山(はんざん)で桃を買ってきた。」とのこと。

「ルトちゃんちにも、あげられるように、たくさん買ったから、どうぞ。」

Hanzan

happy02いい所に来ちゃいました。

ありがとうございます。

飯山というのは、香川県が誇る桃の産地です。

なんと、飯山は高速道路のトンネルも、桃の形なんです。

一昨日、市場があり、かなりお得にゲットできたのだとか。

とはいえ、高級な桃。

いただけるなんて、幸せです。

はあ、なんていい香りでしょうか。

桃というのは、本当に香りも味も、どうしてこう魅力的なのか・・・

モグモグ。

2011年6月23日 (木)

CT検査。

いろいろな検査を受けます。

血液、マンモグラフィ、エコー、CT、骨シンチ検査は治療後も定期的に受けます。

診断前には、MRI、PET検査も受けました。

どの検査も、初めて受けるときには、特に不安でした。

大きな機械の部屋に入るのもドキドキしますし、

機械がどう動くのか、詳しくは、わかりませんから、

独特の機械音だけで、ちょっと怖い感じがしました。

CTもMRIもPETも、かなり狭い機械の中へ入らなければならないのも

孤独感をあおります。

もちろん、結果がはっきりわかるのも不安。

でも、ひとつひとつ、こなしていかないと何も前進しない、

いつも最良の方向へ進んでいるのだと

自分に言い聞かせ、

検査にのぞんでいました。

今もそうです。

ただ、私の選んだ病院は、PET検査以外はすべて

院内でできます。

外科から、検査へ行くと、なにも言わなくてもすべて

準備万端整えて待っていてくれて、丁寧に声をかけてくれて、

本当に心強く、不安がかなりやわらぎます。

CT検査は、血管に造影剤と言う薬を点滴しながら、撮影します。

造影剤を点滴されると、体が熱くなってきます。

照明のように、体のなかを照らし、よく見えるようにするためのようです。

病院によってもちがうと思いますが、

私の受けるCTは、とにかく速く、もう一瞬です。

機械をさ~っと通りぬけると終わっています。

撮影された映像は、どの向きにも回転し、

はじめて主治医のパソコンで見た時には、それだけでびっくりしました。

造影剤を打つと、とにかく、水分をとるように言われます。

少しでも早く、体外へ・・ということだそうです。

それは、抗がん剤のときにも同じように指示されます。

もともと、あまり水分をとる習慣がないので、

心がけて、飲んでいました。

検査や治療が終わったら、おいしい飲み物を飲もっ!とか、

夕食には、大好物のあの食材を食べよう!!など、

目の前の、ちょっと楽しい目標をかかげて臨むのも、気分が楽になります。

White_hyd

2011年6月22日 (水)

支援機器で伝えるということ。

たとえば、トークアシストの操作、

マッチは、もともと登録してある言葉から発声させる時もありますし、

その場で50音表で、打ちこんで発声させることもあります。

実は、このどちらの操作も、けっこう難しいものですdespair

というのも、ほとんどが立った状態で、操作するからなんです。

Assist

私も何度か試したことがありますが、

まず、腰に装着したカバーから出す

→引っ張る

→片手で動かさないように保持する

→指で狙った音だけに触れる→言葉を作り発声させる。

時には、手がぶれて、違う音を発声させてしまいます。

大人の私でも、「もうannoy」と思います。

それに、誰かに向かって、機器を発声させ、伝えるということは、

かなりの勇気が必要です。

「え?」と聞き直されることはしょっちゅうです。

もう黙ってうなずいておこう・・・と思ってしまいます。

でも、マッチは、平然と使っていますcatface

スピードもかなり速いです。

ちがう音が出てしまい、笑われてしまうときがあっても、

敢然と首をふって、

「え?」と聞き返されても、何度でも操作し伝えます。

それは、やっぱり、「それでも、伝えたいsign03」という気持ちなのだと思うのです。

マッチは一人っ子で育ち、なにも知らない甘やかされっ子で、

保育園や小学校でも、いつも大切にしてもらいました。

でも、最近、自分の言いたいことを言う様子や

けっして、へこたれず、変わらない笑顔を見ると、

「マッチのハートheart01は、めちゃめちゃ強い。」と少し尊敬しています。

マッチはマッチなりに、私がしたことのない

いろいろな経験や思いを積んできたんだなあと思います。

そして、それはこれからも楽しく続きます。

「母が今、どうあるべきか。」

その時その時のマッチが教えてくれ、手をひいてくれていると思います。

2011年6月21日 (火)

ぜんぶ、できた。

静かだと思ったら、パズルがふたつできあがっていました。

Puzzle

これも、下にヒントとなる台紙がなく、ピースだけをくっつけるタイプのものです。

「ぜんぶ、できた。」と教えに来てくれました。

すごい、すごいshineと褒めると、

iPhoneでマッチ自身が撮影しました。

マッチの足が写ってしまうので、

「足は写らないほうが、いいと思う。」と言うと、

足をひいて、上半身を前のめりにして撮影していましたhappy01

「じゃ、かあちゃんのブログに載せちゃうから写真を送ってね。」と言い、

メールに添付して、私のパソコンのアドレスへ送らせました。

これを、こうやって、こうやってね、こうやると、ほら、できた!と見せると大喜びでした。

じ~っと見ていて、機器操作の得意なマッチのこと、

次に、「ぜんぶ、できた。」と言われたときには、勝手に

ブログアップまでやっているのではないかと、ちょっと心配ですcoldsweats01

2011年6月20日 (月)

iPadアプリ。(マッチ希望編)

マッチが希望してダウンロードしたアプリです。

まず、「えいごであそぼ ABCであそぼ」です。

Abcde

(今回写真を撮っていると、必ず、マッチが来て

画面を動かすためcoldsweats01、妙な方向からの撮影になっています。ごめんなさい。)

これは、NHK教育テレビの番組です。

どうやって調べたのか、

パソコン画面にその購入画面があり、

「かう」と

言われたものです。

「買いません。」と私に即答され、

「わあ」と泣く。

というやり取りが数回続いて、

「もういい!作戦変更するから。」と思ったらしく、

私が留守のとき、夫に、

「かう」と言ったそうで、まんまとゲットしたものです。

350円なのですが、内容はわりと濃いと思います。

テレビで見るキャラクターですし、楽しそうに

ネイティブの発音に触れています。

アルファベットを書く練習もあります。

K

アルファベットを聞いて、カードをめくっていくゲームもあります。

Cards

Words

もともと英語が好きなので、大変喜んでやっています。

それからこちら。

Eigodeasobo

あれ?おんなじアプリじゃない?って思ったでしょう。

これがちがうんです。ほら、キャラクターたちが帽子をかぶってるでしょ。

まちがいさがしみたいですねsign02

こちらは、「えいごであそぼ うたってあそぼ」です。

Rhythm

英語の楽しい歌が入っていて、いろいろな音でリズムを打っています。

ほかにも簡単なピアノなどが入っています。

自分でお願いして買ってもらったからか、マッチはとても気に入っているみたいです。

あと、

Onputyan

これは、「おんぷちゃん」と言います。

もともとiPhoneに入れてあったものを、

マッチが、指をさして、

こっちからdownwardleft、こっちへdownwardright・・・というので、

iPhoneからiPadへ(といっても、もちろん両方に入っているのですが)

スカウトされたアプリです。

楽譜に表示された音符をあてるゲームです。

マッチはこのアプリのおかげで、正しく覚えることができました。

スピードも競えます。

2011年6月19日 (日)

姫路おでん。

姫路城にも行きました。

Mon

でもでも、なんと改修工事中でした。

はあ・・・sad

ま、改修しているところも貴重かも、ということで。

Himeji_castle

とはいえ、少し哀愁あふれる背中でございました。

姫路といえば、

「姫路おでん。」

しょうがと醤油で食べるおでんです。

Himeji_oden

しょうがの香りがとても良くて、おいしくいただきました。

手前左は佃煮、右は丹波の黒豆。サービスだそうですlovely

ああ、ある飲み物がピンポイントで欲しい!

でも、我慢しておきました。

姫路セントラルパーク。

今日で、休日、高速千円最後ということで、

姫路セントラルパークへ出かけましたcar

遊園地で少し遊んでから、

お待ちかねのサファリへ。

やっぱり、バスが楽しそうなので、申し込みました。

Tora_bus

Gate

ゲートが開いて中へ。

どきどきheart04

Lion

わあ、ライオン、結構大きいです。

Tora

トラ、毛並みがとっても美しいです。ほれぼれしました。

竹林の中だとどこにいるのかわかりにくく、獲物に近づきやすいそうです。

Takebayasi

たしかに・・・。

おっと、「しか鳴き」ブログとしては、はずせません。

シカさん方!

Deer

黒いおめめがかわいらしいシカさんたち。

そして、ヌーのご一行。

Noo

マッチの耳元で、「ヌ~だね、ヌ~!ヌ~!」と言ったら、ケラケラ笑われました。

さて、

Iwa

これ、なんでしょう。

岩ではありませんよ。

Detekite

そう、カバです。なかなか浮いてきてくれません。

でも運転手さんが、しばらく待ってくれて、顔を見ることができましたeye

一瞬なので、写真が撮れませんでしたsweat01

マッチは、どの動物にも大興奮。指を差したり、

少し席から、腰をうかせて、見入っていました。

カバが顔を見せてくれた時には、

「きゃあhappy02。」と声が出ていました。

今回、バスで回りました。

もちろん、自家用車でも回れます。

バスは、当日前もって予約が必要で、別料金ですが、

このバスの通過に合わせて、

動物たちを、近くで見やすいように、中のスタッフの方々が工夫してくれるようでした。

運転手さんもみどころを説明してくれます。

また、ほかの乗客の人たちの盛り上がる様子も見られて楽しいので、大満足でした。

マッチにここまでの記事を見せたら、

「ラクダ」「ぞう」「さい」「さるたち(も、いたでしょ!)」と厳しく指導を受けましたcoldsweats01

2011年6月18日 (土)

大好きなもの。

マッチは偏食なのですが、

小さい頃から、愛してやまない食べ物があります。

これを出されると、思わずニヤッとしてしまうもの。

それは・・・

Konbu

そう、昆布です。

昆布であれば、酢昆布でも、かたい昆布でも大好きなんです。

昆布に何度助けられたか・・・。

保育園のころ、今から、大切な療育なのに、車の中で寝ちゃって、機嫌悪いときに、

「これあげるからね。」

gawkはあ、ねむっ→かみかみ→eyeおめめぱっちり→もひとつ、かみかみ→happy01笑顔

ということが、ほぼ毎回ありました。

はたまた、法事に出席。

sadはあ、もうつまんな~い→

(小さく切って準備してた硬~い昆布)かみかみかみかみかみかみかみ→confidentしばらく静か~

ということもありました。

今も私のバッグには、昆布が必ず入っています。

2011年6月17日 (金)

マッチの身長。

先日測ったマッチの身長は147cmでした。

小柄で、体格もきゃしゃなので、

同級生のなかに入ると、同じ学年とは信じられません。

生まれたときも保育園でも小さいほうではなかったのですが、

年々、皆に追い抜かれ、今のクラスでは、とびぬけて小さくみえます。

でも、私は少し安心しています。

私は169cm、夫は184cm。

マッチはどれくらい大きくなってしまうんだろう・・と少し心配していたからです。

支援してもらうのには、あまり大きくないほうがいいかも!と身勝手に考えていました。

しかし、ふと考えると、私も中学校入学の時は145cmでした。

そのあとの中学校3年間で20cm伸びました。

それから、大学まで伸び続けました。

毎日、腕やひざが伸びるのに、ついていけなかったのか、

きしきしと痛いほどでした。

背の高い女性と知り合うと、「伸びるとき、痛くなかった?」と聞きます。

すると、だいたい「痛かった!」と言ってくれます。

じゃ、なかった、話がそれましたsweat01

ですから、マッチもそうなるのではないかという気がしています。

そろそろ伸び始めるのではないかと。

伸び始めたら、とことん伸びてしまうのではないかしら・・・coldsweats02

春に長めにしておいたズボンの裾が少し短くなってきたのを見て、

また少し心配しています。

Short

「いざぎよく、身長170cmって言えばいいのに」と

夫にいつも言われますが、

ちがうんですから。本当に私、169cmなんです!

この1cmものすごく大きいですから。

最近の学校生活。

マッチは、毎日パソコンやトークアシストと登校しています。

パソコンは、日直の仕事や日記、発表に、

トークアシストは、言葉のかわりに使っています。

ICレコーダーは、先生が録音してくれた手順を聞きながら、

準備や作業をするのに使っています。

Talk_assist_pc

学校での様子は、おもに連絡帳で教えていただいていますbook

入学当初は、口で話せない分、自分の思いや、考えを伝えられず、

辛い思いもするのでは?と過保護の親は少し心配していました。

でも、マッチは私が考える以上に、

伝える気持ちも術も少しずつ身につけてきたのかもしれないと、この頃思います。

それは、マッチのはりきって通学する様子からもわかるのですが、

なにより、先生からの連絡帳で、

「今日も、マッチくんは、一番に手を挙げてトークアシストで発表していました。」

とか

「今日の日直では、みんなの動きをよく見て、

それに合わせ、号令をかけることができました。」

「いろんな先生に気持ちを伝えられています。」

「自分がいやだということもきちんと伝えています。」

などなど、日々

お知らせいただいていることで、わかります。

家で、マッチに聞くと、とてもうれしそうにhappy02うなずいたり、

実際に発表を再現してくれたりします。

私も参観で少し見ましたが、

小学校の時より、一段と積極的に楽しく参加できていること、

その環境を作っていただいていることが、

本当にありがたいなあと思います。

マッチに、少しずつ、私の知らない一面が育ってきているのかもと思っています。

とてもうれしく、ちょっとだけさびしいですhappy01

2011年6月16日 (木)

香川県産。

先日は、岡山県産の果物をアップしましたが、

もちろん、香川県にもたくさんのおいしい果物があります。

今回は、

Cherry_berry

ピッカピカのさくらんぼcherryと、ブルーベリーたちheart04

おいしくいただきました。

2011年6月15日 (水)

マッチと遊ぶ頭の体操。

下に書くのは、どれもマッチが即答できたクイズ問題です。

one文字を並べかえて言葉を作ろう。

「くりーんたろー」

two次の数字を解読せよ。

「010741」

three県名に動物がかくれているよ。

「かごしま」

fourなにかな?

1)「さん さん さん さん さん」

2)「う う 」

3)「まぐ まぐ まぐ まぐ まぐ まぐ」

4)「ま ま ま ま ま ま ま ま」

5)「も も も も も も も も も」

6)「あ あ あ あ あ」

私はonetwoは、苦戦しましたcoldsweats01

意外と言葉を知っているマッチ、

頭の体操に時々遊んでいます。

oneたんくろーりー

twoおとなしい

threeしか

four1)さんご

2)うに

3)まぐろ

4)やま

5)くも 

6)あご 

でした。

 

2011年6月13日 (月)

誤解されがち。

マッチにお手伝いを頼みます。

たとえば、「ごはん、よそって!」とかです。

でも、マッチがなかなか、やってくれないと、

「ちょっと、マッチ!まだ~?」

「ごはん、よそってってば!聞いてるの~?」などと言ってしまう時があります。

そんな時、実は、

マッチは遊んでいたパソコンのスイッチを切ろうとしているところだったり、

お盆を先に取りに行ってくれていたり、

マッチなりに動いてくれていることが多いのです。

普通だったら、

「うん、わかってるよ。パソコン切ってるとこ。今、行くよ。」とか

「うっるさいなあ。ガミガミ言うなよ。やってるじゃん。」とか

言うところなのでしょう。

でも、マッチは、そんなことを言えず、

誤解されても、言い訳することもできず、

ただ静かに、指示に従っているのです。

もちろん、動いていない時もあるのですが、

それだって、私も同じ。

人に言われても、即、行動できるとはかぎりません。

日常のなかで、もっと認めてやらなければ、

もし、誰かにわかってもらえなくても、私だけは、

信じて待ってやらなければ、と反省することがあるのです。

そして、少しずつ、そんなことも伝えられるようになってほしいと

願っています。

Blue

2011年6月12日 (日)

小鉢が・・・。

先日の夕食後、マッチと少し学習をしていましたbookpencil

その途中、夫が帰宅、さっと夕食を食べて、片づけを始めてくれました。

そうしたら・・・

ガラガラ、ガッチャ~ンthunder

「わあ、やっちゃった!」

またです。

夫は、よく手伝ってくれるのですが、食器の扱いが雑なので、

今までもたくさんの食器を割ってきました。

そのたびに、ぐっとガマン。

ここで、厳しく追及すると、もう手伝う意欲が失せてしまうかも・・と思うからです。

感情を抑えつつ、聞きます。

「なに、割った?」

「えっと、これcoldsweats01。」

そ、それは、私が嫁入りの時に持ってきた大好きな小鉢じゃないのぉ~crying

これはね、これは、とってもいいものなのよぉ。

ああ、ショックbearing。もっと大事にしてよ。だいたい、いっつもあなた、

扱いが雑なのよお。

これもペアだったのに、数年前、あなたが割っちゃったんだよ。

覚えてる~?覚えてないよね。私は、ぜったい忘れないけどね。

・・・と言いたいのを必死で、飲み込み、

「ああ、しょうがない。形あるものは壊れる。」と言うと、

「うん。でも、こっちは割れなかったよ。」

そ、それは、粗品にもらったお皿じゃないのぉ。

それは、割れてもいいんだってば。

むしろ、そっちを割ってよ。

「ひとつで済んで、よかったhappy01。」と夫。

そ、そうだねweep

でも、手伝ってくれる気持ちは本当にうれしいです。

というわけで、新入りの小鉢たちは~・・・

New_bowl

2011年6月11日 (土)

iPadアプリ、数種ダウンロード(親の希望編)。

先日、Nome様に教えていただいたアプリ

「ねえ、きいて」

「Powwow Talk!」

早速ダウンロードしてみました。

各350円でした。

Nee_kiite

Symbol

「ねえ、きいて」アプリを開けるとき、

まず、「ねえきいて」と音が出るのが、いいです。

話すときの前置きとして、とっても自然です。

そして、もともと2語文になっているのですね。

「オレンジジュース」のシンボルなら、

Orange_juice

自動的に、「オレンジジュース」「飲みたい」となるんです。

「パン」「食べたい」とか、「TV」「見たい」というふうに

12のカテゴリー、それぞれに言葉がたくさんあり、選べます。

声も、元気でかわいらしいです。

マッチにとって、声はかなり重要な要素のひとつなので、うれしいです。

置いておいたら、興味津々。

マッチも早速いろいろ使っていました。

「おかあさん」と呼ばれ、

ニコニコこちらを見るので、

「はぁ~い」と返事をしました。

自分でオリジナルを作ることもできるみたいです。

「Powwow Talk!」が、英語版です。

マッチは英語も好きなので、楽しめそうです。

「I want to drink Juice」と読み上げ、

うれしそうです。

Powwow

iPad操作で、英語をここまで伝えられると、

マッチも私たちも同じくらいのレベルになり、

マッチの障がいは、ぐっと薄められる感じがします。

Papapapawan

「お笑い」部門もちゃんと用意されていて、楽しいです。

それから、以前、ダウンロードしていて

まだご紹介していなかったもの数種、ここで、あわせて書きます。

まず、「カンペ」です。

Crib_

これは、以前ご紹介した、「黒板」と同じで、指で、文字や絵が書けます。

「黒板」は、書いたものを消すのに、「黒板消し」→「全消し」と2回操作するところ、

「カンペ」は書いたものを消すのが1度で済みます。

しかも、そのボタンが端っこにあるのが想像以上にラクなんです。

ただ、「黒板」は無料アプリですが、「カンペ」は115円でした。

次に、「筆談パット」

Hitsudan

これも、指で文字が書けるのですが、

手前に自分が書けば、向かい合う相手の方にも

同じように表示されます。

つまり、相手が読むために回り込んだり、

iPadの向きを変える必要もないわけです。

やり取りがその分、とてもスムーズです。

なんだか、とても新鮮な感覚。

まだ、使い始めて間がないのですが、

マッチのやり取りを引き出すのに、役立ちそうな予感がします。

相手も、マッチと「書く」という同じ土俵の上に立つことは、

マッチにもとても新鮮なようです。

すごくフェアな関係から、お互いの理解が進みそうです。

また、近々、今度は、マッチが希望して、

購入したアプリ、「マッチ希望編」もアップしますね。

2011年6月10日 (金)

コースター。

Coaster

これは、コースターです。

Aftenoon tea リビングのものなのですが、

これ、実は、中の飾りが動くんです。

手に取ってみて、ビックリしました。

「動く~!」

動くはずがないと思うものが動くと、なんだかちょっと不思議で、

かわいらしく、夏用に買ってしまいました。

術後リハビリ。

手術が終わった翌日に、

夫が、「手術したほうの手をグーパーして。」と言いました。

それは、むくみを防いだり、肩や腕が動かしにくくなるのを防ぐから、

やったほうがいい、と手術の前から、夫が調べていたことで、

グーパーや、指を折ったり曲げたりするのは、すぐにできると言うのです。

「いやだpout!痛いから。」

夫にしたり顔で言われると、反抗したくなります。

本当に、切った側は、まだ痛みもあって、動かすのも恐い感じがしました。

でも、そう言われると、ちょっとだけやってみようと思い、やり始めました。

回診に来られた先生が

「肩関節は動かさず、ひじの曲げ伸ばしをしたり、グーパーをしましょうね。」と

教えてくださると、

「はいっ!やりま~すhappy02!!」と即答する、げんきんな私。

先生は、今後自分で行うリハビリテーションについて、詳しく教えてくださいました。

管が抜けたら、壁をつたうように腕を上げていく運動や肩関節を回す運動など。

その時には、「こんなの絶対無理だ~」と思いました。

でも、看護師さんにも、「やれていますか?」と聞かれるし、

私自身も挑戦してみたくなったので、

毎日少しずつ、取り組みました。

やり始めると、集中してしまう性格なのか、少し痛くても、

「もうちょっとできるかも」と思い、日に日に、目標をかかげ、できるようになりました。

入院していたので、毎日、

先生や看護師さんをつかまえては、

「みてみて~sign03こんなにできるようになった。」と報告、

「すごいですねえ。さすが~shine!」と褒められると、

またウキウキしてheart04リハビリに取り組んでいました。

おだてに弱いこの性格、マッチにも遺伝しているのかもしれません。

今も、壁のぼり運動は毎日、お風呂から出たらしています。

手術した左手も、右手と同じところまで上がるようになりました。

Tsurigane 

2011年6月 9日 (木)

フルーツ王国。

晴れの国、岡山のお土産をいただきました。

Momo

私も小学校のころ、2年間、岡山市内に住んでいたので、

時々行くと、なつかしいです。

駅ナカも、すっかり変わって、

「さんすて」には、お土産もたくさんあります。

白桃や、マスカットオブアレキサンドリアなど、

岡山はまさしく、「フルーツ王国」ですね。

それから、

Kibidango

きびだんごは種類も豊富。

マッチも大好きです。

そういえば、話題の

日生(ひなせ)の「カキオコ」も

今年の初めごろ、食べに行きました。

えっと、たしか、iPhoneのアルバムに写真が・・・

ありました、これです。

Kakioko

わわwobbly、なんでしょ、このブレブレ度合いは。

マッチが撮ったのでした。

失礼しました。

これでお許しください。

Hinase

全然伝わりませんでしたsign02

とにかく、牡蠣がいっぱ~い入ってて、卵もふわっ、

本当においしかったです。

マッチの撮影した写真にも、入っている牡蠣がかすかにみえるような・・・

coldsweats01いえ、やっぱり、行ってからのお楽しみということで、

今年の冬に、よろしければ、おでかけください。

お店もたくさんありますが、どこも、

とても人気があって、行列していました。

7月からは、「エビオコ」が始まるそうですよ。

岡山はBー1グルメ王国でもありました。

2011年6月 8日 (水)

「ルト」って?

「『ルト』と申します。」と題しながら、

由来を書いていませんでした。

「ると」もマッチの言葉です。

昨年、地域の中学校へ体験入学に行ったとき、

特別支援学級の先輩たちにクイズを出してもらいました。

それは、中学校の宿泊学習で発表するクイズでした。

そのなかで、数学平方根のたし算の問題がありました。

ああ、さすがに難しいなあ、無理だろうなあと思っていたら、

先輩たちが優しく、サッとマッチに教えてくれました。

そして、マッチは、うれしそうに、手を挙げて、

「4ると5(4ルート5)」と発表し正解したのでした。

わあ、すごいすごい~happy01

みんなが褒めてくれて、とてもうれしかったようで、

マッチは次に、英語の問題にチャレンジしました。

「中国を英語でなんという?」

また、手を挙げました。

絶対無理でしょ。知っているわけないもの~coldsweats01と苦笑いの私。

マッチは、またトークアシストをさっと取り出し、

「ちゃいな」と言ったのです。

おぉ~!すご~いshine。みんなに褒めてもらいました。

マッチはなんとも誇らしそうでした。

私は驚きました。

知ってた!マッチ、どうして知っていたんだろ。

・・・でも・・・マッチが手を挙げたとき、私は信じてやれませんでした。

知ってるわけないじゃん!と決めつけていたのです。

私は、マッチのことや持っている力を全部知っているつもりで、

実は、なにも知らないんだと再認識させられました。

そのことを忘れないでいようと思いました。

そんなことから、その時のマッチの言葉「ると」をハンドルネームにしました。

「ルート」ではなく、「ルト」なのも、マッチらしさが漂う言葉だと思っています。

ご愛顧くださいheart04

2011年6月 7日 (火)

そんな目で見ないで。

毎日ではありませんが、

時々、私は納豆を食べます。

Natto

からしとだしをかけてっと・・・

すると、毎回、なんだか、強烈な視線を感じます。

マッチが見ているんです。

「わわっcoldsweats02、また、食べようとしてる!」(マッチ心の声…表情が如実に語ります。)

「わわっcoldsweats02、また、見られてる!」(私の声)

ぐりぐり混ぜてっと・・・。

(マッチ)「わあっbearing、気持ち悪い、信じられん。見たくないけど、視線が外せない!」

(私)  「わあっbearing、気持ち悪いって、マッチに思われてる。すごい見てるし。」

おいしそう、いただきます。ぱくっ。

(マッチ)「ああっshock、マジで?食べてる。よく食べられるな。はよ、食べ終わって!」

(私)  「ああっshock、すごい睨まれてる。はよ、食べて片づけろって思われてるぅ!

でもおいしい。」

はい、ごちそうさま。

(マッチ)「ほっgawk

トークアシストのポーチ。

トークアシストを持ち歩くためのウエストポーチを

購入しました。

かなり、小さくて、コンパクトなものを見つけたんです。

Ta_bag

トークアシストとあまり変わらないくらいの大きさです。

ベルトの長さも短くなり、使いやすそうです。

身体を動かす時に邪魔にならないように、

より便利に楽に使えるように、など

その時のマッチのニーズに合うような機器周辺グッズは、いつも探しています。

最近、スマートフォンを持つ人のために、

その周辺グッズが多く販売されています。

トークアシストにも利用できそうなものが

図らずも増えていて、うれしいです。

小学校の4年生くらいの時に、買い物に行って

自分で財布を出し入れするために、

ウエストポーチを使わせていましたが、

その時には、まだつけたり外したりもままなりませんでした。

今は、比較的スムーズにやっています。

2011年6月 6日 (月)

ミスタードーナツ。

カレンダーの書き込みを見て、1か月間の予定を把握しているマッチ。

時々、母がすっかり忘れている予定を伝えてくれて、助けられることもあります。

今朝、出かける前に、「7」「8」と聞いてきました。

これは、6時間目まで、学校の授業があるため、

今日の放課後の予定を確認しているのです。

いつも放課後も忙しく過ごすマッチですが、今日は予定がありません。

「家でゆっくり、遊べばいいんじゃない?」と提案する母に、

思いっきり、首をふるので、

「どこか、出かけたい?」と聞くと、

「うん」とうなずいたあと、

Misdo_ta

「ミスタードーナツ」と伝えました。

誰かが話しているのを聞いたのか、コマーシャルの影響か・・・。

「どこのミスド?」と聞くと、

「○○」と行きたいお店も教えてくれました。

「う~ん、いいよ。じゃ、今日帰ったら行こう!」と言うと、大喜び。

いつも思い通りに事が運ぶわけではないですが、

今日は、思いが通じてうれしそうです。

さて、にこにこして帰ってきました。

「ばばちゃん」と言うので、

「誘う?」と言うと、

「うんhappy01」とうれしそうです。

「メールしてごらん。」と言うと、

マッチはiPhoneで、

「ミスタードーナツ○○に行こう。

4時にお迎え」

と打ちました。

祖母からは、「ありがとう、いきます。」と

返事をもらって、急いで、服を着替えていました。

行きの車で、

「何食べるの?」と聞くと、

「はにーしゅろ」

それはね、ハニーチュロ!

お店で探していましたが、残念ながら、ありませんでした。

マッチは、こういう時でも、あまり動揺しません。

Yakido

じゃ、これ!と

ポンデリング(左)を選びました。

右は、私が選んだ、新発売の焼きド「カラメルアップル」です。

おいしかったです。

写真を撮っていたら、我慢できなくなった、

マッチが手をのばしてきました。

マッチ用エプロン。

金曜日には、1週間学校で使った洗濯物も持ち帰ります。

その中に、エプロンセットがあり、

エプロン、三角巾、マスクがひとつの袋に入っています。

入学前に、三角巾を作りました。

布を三角に折って、見えない首の後ろで結ぶのは、

難しく、時間もかかりそうだと思い、

バンダナを100均で買ってきて、

まず、三角に縫い合わせ、

マッチの頭のサイズに合わせ、端をゴムで留めてしまいました。

Sankakukin

これなら、かぶるだけなので、ひとりでできます。

でも、エプロンは自分でできそう・・と思って、そのまま持たせていたのですが、

試しに昨日、やらせてみたら、思った以上に悪戦苦闘して、

「もういや!」と少し悲しそうでしたsad

いろいろなお店を探したのですが、

着やすそうなものは、キャラクターがついていたりして、

幼いのです。

これは、もう、アレンジするほかありません。

どうやったら、楽にひとりで、手早く着られるのかな、と考え、

同時に、私も手を抜きたいcoldsweats02と思いました。

マッチの様子を観察してみると、あせって手や頭を出す位置を間違えるのが

失敗の原因だと気がつきました。

そこで、

元のエプロンと同じような色の布を

ドリームにて160円で買ってきました。

今朝持参させたいので、大急ぎで、

その布を四角にかがり、

エプロンの後ろの部分、正方形に開いた部分に

くっつけて、留めてしまいました。

Apron

これで、ここから、手や頭を間違って出そうとすることがないので、

始めに、前後の確認だけすれば、

自然と、楽に着ることができるはずです。

「マッチ~!できたよ。これで着てごらん。」と言うと、

前と後ろを見て、よいしょっと着てくれます。

やったあhappy01できた~ひとりで着られた~sign03

しかもはや~いshine

「あはは」本当にうれしそうなマッチの笑顔を見ると、

こんな簡単なことでも、自信につながりそうでラッキーheart01

思います。

うれしそうに、バッグに詰めていました。

ちょっとの支援で、できないことが、できるようになることがあります。

それは、お互いにとてもうれしいことです。

今回みたいに、1回ではうまくいかないことも多いのですけれど・・・sweat01

今回は、色も、元のエプロンの生地?と思うほど似ていて、やれやれです。

Apron_hang

このハンガー も100均で購入しました。

肩のところにすべり止めがついていて、

エプロンの肩紐もすべらず、便利です。

2011年6月 5日 (日)

母校名物。

マッチの通っていた小学校は、地域の方々の協力や参加も多く、

運動会も例外ではありません。

運動会バザーもそのひとつで、

お寿司やおにぎり、パン、ジュースなどを販売してくれています。

在校生は前もって注文して、券と交換しておくことが多いですが、

その場でも、売ってくれます。

Bazaar

メインは、「うどん」です。

お昼時には行列してしまうので、

早めに買って、体育館のすみで、マッチと食べました。

これが、本当においしいんです。

学校のプールの横で、販売しているからと、

侮ってはいけません。

年代が同じなら、「連絡船のうどん」を

思い出すやさしい味で、

出汁の風味も、しっかりと香ります。

地域の方たちの熱意と愛情を感じます。

「おいしいね。今年もまた、食べられてよかったねhappy02」と

マッチと話しました。

準備や後片付けまで、本当に大変と思いますが、

長く続いていて、すごいなあと思います。

母校の運動会へ。

先日「マッチがいた小学校、今週、運動会だって。」と言ったら、

「うんnote」とうなずき、ニコニコでした。

地域の運動会をかねており、例年、卒業したての中学生も多く来ています。

「○○先生」と担任の先生の名前を伝えてきたので、

「行ってみる?」と聞くと、

「うんっsign03」 

でも残念ながら、悪天候で延期に。

そして、今日になりました。

マッチは、ひそかに、すごく楽しみにしていたらしく、

Iphone_kana_3   

昨日、iPhoneかなトークで、

「あした」「うんどうかい」「○○先生」「△△先生」と伝えました。

△△先生は交流クラスの先生です。

iPhoneのデータの写真を持ってきて、

そこに写っている先生方の写真を何度も私に見せてくれていました。

「そういうのはね、『あいたい』っていう気持ちなんだよ。

『あいたい』って言うんだよ。」

と教えました。

今日も、雨が心配されたものの、無事おこなわれました。

マッチもでかけました。

本当にたくさんの人垣のなかから、

先生の後ろ姿をいち早く見つけ、大喜びでしたhappy02

先生も喜んでくださって、近況をお話ししました。

「大きくなってる~。少しの間に。」

「そうですか?そんなでもないと思うんですけど・・。」

「いやいや、全然ちがうよ。よかった。新しい学校でもはりきっているようで。」

私も、しばし、慣れた場所でお世話になった先生方と話せてうれしかったです。

大好きな小学校で、お友だちにもたくさん会えて、

声をかけてもらって、うれしそうなマッチでした。

さぬきこどもの国近辺グルメ2。

さぬきこどもの国からの帰り道に以前から気になっていた、お店があり、

昨日、初めて寄ってみました。

Akamatsu

「ROYAL FARM AKAMATSU」というお店です。

正面の赤松牧場の牛乳を使った

アイスクリーム屋さんです。

Royal_farm

左が、ソフトクリーム。右が、ミルクのジェラート。

ジェラートは、ほかに、いちご、パイナップル、マンゴーなどなど、

多くの種類がありました。

ソフトクリームは、牛乳のコクが味わえます。

ジェラートはサッパリしています。

後ろに写っている店内の席でも、また屋外の席でもいただけます。

こどもの国で、遊んだあとは、

甘くて、冷たいアイスがぴったりかもしれません。

ごちそうさま。

2011年6月 4日 (土)

さぬきこどもの国近辺グルメ。

ああ、ステキだったプラネタリウム。

マッチのおかげで楽しめましたshine

でも、やっぱり、「花よりだんご」ならぬ、

「星よりうどん」?

さぬきこどもの国への行き帰りに

よく寄るのが、「宝山亭」です。

セルフではない昔ながらのお店です。

なんというか、ちょっとノスタルジーを感じられるお店なんです。

私はいつも、

Kayaku

かやくうどんです。

ねぎとかまぼこだけで、「かやく」というところが多いなか、

刻んだお揚げも少し入っています。

少し甘めの出汁と太めの麺が、どことなくなつかしく、おいしいです。

マッチは、「おばけうどん」wobbly

どんなうどんか、なにが入っているのかまったく想像できないネーミングです。

でも、長年通う、マッチはそのうどんがどんなものか、

もちろん知っています。

「おばけ!ねぎ抜きで」

隣の席の人が、ぎょっとして、こちらを見ます。

「うふふ」目が合います。

向こうのテーブルでも、「おばけ2つ!大で!」

隣の席の人、ますます、ぎょぎょっcoldsweats02

ここのおうどんは、お客さんの注文からゆでるので、

5分くらいは待ちます。

打ち込み、どじょううどんは25分待ちです。

さあ、来ました。

マッチのおばけ!こちら。

Obake

そうです。きつねが、うどんを隠してしまうほど、

おばけのように大きいうどんです。

このどんぶり自体、結構大きいんですが。

「うふふhappy01」お揚げ好きのマッチは、うれしそうです。

隣の席の人も、「ああ」とうなずいていました。

マッチが嫌いな、ねぎが入っていない分、一段と迫力があります。

今日、マッチは完食でした。ごちそうさまでした。

さぬきこどもの国。

晴れた週末。さぬきこどもの国へでかけました。

マッチが小さい頃から、もう数えきれないほど、来ました。

Kodomonokuni

なかなか遊具で遊ぶことも難しかった頃がなつかしいくらいに、

もう遊具が少し幼く、感じました。

途中ポピーが盛りで、きれいでした。

Popy

期間限定で摘むこともできるそうです。

ぐるりと歩いて、定番の変わり自転車乗り場へ。

Kawari

いろいろな変わった自転車に次々と乗り換えます。

まだマッチは中学生にしては、体が小さく、幼い顔つきなので、

自転車に乗ると、まったく違和感がありませんcoldsweats01

そして、暑くなり、小川に足をつけながら、児童館へ行きました。

Ogawa

何回誘っても、入ることのできなかった、プラネタリウム。

大きい音を恐れているのだと思います。

今日は、「かあちゃんが見たいから、いっしょに来て。」とたのみました。

はじめ、「いやだ」と手を振りましたが、

「見てみたい!大きい音はしないよ。きっと。」と言い張る母に、

しぶしぶ、「うん」とうなずいてくれました。

Entrance

Planetarium

そして、入ったら、大きくきれいなドームに

「ステキ~、ステキhappy02、すごいねえ、マッチ。」と言うと、少し笑顔。

始まると、ちょっと緊張しながらも、星の説明を聞いていました。

後半は「ドラえもん」の星の説明の映画。

マッチもうれしそうでしたが、私のほうが、大興奮。

数十年ぶりcoldsweats02のプラネタリウム。

ドームいっぱいの星空は本当にきれいで、

星座や星の話は壮大でロマンチックです。夏の星を実際に見たくなりました。

夫が、横で、ぐっすり寝ていたのには、びっくりでしたangry

マッチにとんとんとたたいて、起こされていました。

ま、こんなタイプです。

6月16日の夜明け前は皆既月食だそうです。

月が地球の影にすっぽり隠れて、赤黒い色になるとか。

でも、私の場合、起きるのはちょっと難しいと思われますcoldsweats01

パソコンエピソード後編

(つづき)

マッチが、パソコンをマウスで操作しはじめました。

「今から都道府県クイズを始めます。」

ドキュメントトーカの声が静かな教室に響きます。

皆、うなずいてくれます。

「第1問、日本で「おか」のつく県はいくつあるでしょう?」

すぐにざわつき始めました。

「ええ?いくつ~?」

「ちょっと、まって~」

「えっとね、ひとつ、ふたつ・・」

お友だちもお母さんも真剣にクイズに取り組んでくれています。

マッチはうれしそうに待っています。

「はいっ!」「はい!」なんと、お母さんからも、手があがります。

マッチは指をさして指名しました。

「3つです。」その声を聞いて、今度は腰に提げたトークアシストを操作します。

「せいかいです。静岡、岡山、福岡県です。」

わあ~、拍手が起きます。

またマッチがパソコンの操作を始めました。

再び、水を打ったように静まります。

「第2問です。」

・・・

そのあとも数問を出題。

マッチが出題するときは、シ~ンと静まり、

皆が答えるときには、楽しく盛り上がります。

「ざんねん、ちがいます」とマッチが言うと、

「あれ~?なんで~?」

「ちがうって、マッチが言うとるやろ。」

「わかっとるわ。」と、

また皆、盛り上がり、

「せいかい」と言うと、また拍手が起こる。

マッチはずっとこんなありがたい環境のなかで成長し、経験を

積ませてもらったんだと実感しました。

発表の途中から、別れるのが、残念でさびしくて、

でも感謝の気持ちでいっぱいになり、涙がとまらなくなりました。

Album

2011年6月 3日 (金)

パソコンエピソード。

今年春、このブログを始める少し前に、マッチは

6年間通った思い出いっぱいの小学校を卒業しました。

卒業式の数日前、マッチの交流(通級)クラスのお別れ会でのことです。

クラスは本当に仲がよく、マッチと1年生から一緒のお友だちも多くて、

マッチへのかかわりは、付かず離れず、ごく自然で、しかも一緒に楽しむ・・

担任の先生が舌を巻くほどでした。

保護者の方々もとても理解があり、

特別支援について勉強してくれるお母さんもいました。

ほかにも、マッチのことを家で話題にしてくれるお宅もありました。

「うちの子が、『お母さん、うちのクラスのマッチくんは、すごいんだ。

話せないけど、機械で話すんだよ。

しかも、すごい速さで、お母さんみたら、ビックリするよ。

本当にすごいんだから。』って本当に自慢そうに言ってます。」と

話しかけてくれるお母さんもいて、感激したこともあります。

そんなお友だちとの残り少ない大切な時間。

保護者の方も出席しています。

ゲームをしたあと、順番になにかのクイズや発表をしていきます。

実は、私は当日までマッチがなにをするのか、詳しくは知りませんでした。

先生が、マッチやグループのお友だちと話しながら、内容を決めてくれたようでした。

マッチはパソコンを使って、「都道府県クイズ」をするとのことでした。

「できるのかな・・・。」ちょっと不安もよぎります。

ドキドキ・・・。

マッチは、皆が盛り上がっている横で、パソコンを静かに立ち上げ、準備をしています。

いよいよマッチの番が来て、パソコンといっしょに登場してきました。

すると、理解のあるクラスは、水を打ったように、静かになります。

誰からともなく、窓を閉めてくれます。

マッチのドキュメントトーカの声を聞き逃すまいと皆

それぞれに準備してくれているのです。

それは、保護者の方々も一緒でした。(もう少し続きます。)

2011年6月 2日 (木)

住宅街にあります。

「珈木(かぼく)」というお店に行きました。

こちらもいつ行っても、人気があります。

モーニングもありますが、

ランチは、ローファット、ローカロリーの「粗食定食」です。

Sotei

玄米ごはんにヘルシーな根菜系のおかず、いわしなど。

淡口の味つけで、素材の味が楽しめます。

これは「赤しそのペリエ」。

Siso

色が鮮やかですが、もちろん自然の色です。

このお店、市内の住宅街の細道にあります。

少しわかりづらく、隠れた感じも、いいなあと思いますlovely

パソコン日記。

以前、アップしたことのある、マッチのパソコンです。

Siro_paso_2 

マッチはローマ字打ちで、かなりのスピードです。

学校で日直の仕事に使っていることを書きましたが、

以前から、パソコンで毎日日記を書いています。

不思議ですが、文字で書くより、楽なためか、

頭に思いついたことを表現しやすいように感じます。

文も、パソコンで打つほうが、なぜか正しく作れているようです。

初めは、1文からスタートして、

少しずつ長くなってきました。

その内容は・・・

・・って、マッチの日記をそのままアップするのも悪いので、

たとえば、

「○月×日

今日ぼくは、○○に行きました。

○△○をしました。

それから、ぼくは、××に行きました。

△△や○○が××でした。

すごくうれしかったです。」という感じです。

すごくわかりづらかったcoldsweats02。隠しすぎました。

実は、今日アップしたいのは、これを読み上げるソフトについてです。

Dtalker

これは起動画面。

Dt_2

これが、「ドキュメントトーカ」です。

マッチが使っているのは、「ドキュメントトーカ Plus V2」というタイプです。

テキストを読み上げるソフトなので、

マッチが打って、マークすれば、日記でも、日直の仕事でも、

読み上げてくれます。

この撮影のために久々に触ってみましたが、

詳しい操作方法を私が忘れるくらい、

マッチはひとり使いこんでいます。

その場で打ってもいいですし、ゆっくり家で打って保存しておいて、学校で

読み上げることもできます。

長文を打つのには、本当に便利で、

しかも、読んでくれるのでVOCAにもなり、

マッチの参加の機会を大きく広げてくれたソフトです。

マッチのこれを使ったエピソードをいくつか書きます。

・・・と思ったら、長~くなりすぎましたcoldsweats02

また、近々書きます。

2011年6月 1日 (水)

ポート手術。

抗がん剤の点滴の針は、普通の針より、

かなり太いですcrying

前半の点滴治療のあと、後半がウィークリーという毎週の点滴になったので、

当たりまえですが、週1回、この針を刺さなければなりません。

抗がん剤は、血管を通るときに、血管自体を傷つけてしまうことがあるようです。

私の場合、もともと腕の血管が細いそうで、

点滴していた右腕の血管が、だんだんとかたくなってしまい、

針がなかなか刺さらなくなってきていました。

前半から「いやだぁ~!痛いのが。針さすのいやです~despair!」と

子どものように、毎回、主治医に訴えていました。

優しい先生は、私があまりに、うるさくsign01訴えるので、

「鎖骨のあたりに、

点滴の針を簡単に刺すためのポートを埋め込む、

ポート手術というのがあるんだけど・・・」と教えてくれました。

傷が残るから、よく考えてやったほうがいいとのことでした。

「やりますっsign01全然残ってもいいです。」と即答しました。

そして、いよいよ後半になる時、

先生は治療後のこともいろいろ考えてくださったみたいで、

「ルトさん、お腹の見えないところにポート手術をしますか?

それなら、服を着れば、手術痕みえませんよ。」

「本当sign02それにしますsign03

またも即答して、翌日手術を受けました。

部分麻酔で、30分くらいでした。

乳がんの手術の時は全身麻酔でしたから、

はじめて外科手術ってこんななんだ~wobblyと思いました。

ものすごい照明の下で、先生が力をこめて、

いろいろされているのが、感覚でわかるものの、

痛みはもちろんありません。

先生も時々、普通に話しかけてくれるけど、愛想笑いくらいしかできなかった気がします。

でも、それからの、点滴の楽だったことhappy02

ご提案いただいたことに毎回感謝でした。

それまでの痛さや怖さがなんだったのか、と思うほどで、

ストレスなく治療を終えることができました。

そして、治療終了後、またポートを外す手術を受けたのですが、

「なんだか、戦友と離れるみたいで、さびしい・・」とバチあたりなことを言っていました。

今、たしかに、手術痕はありますが、横に、うすく線が残っただけ、

もちろん服に隠れてみえません。

Lily

パソコンショップにて。

先日、家電好きな夫が、「ちょっと店に行ってくる。」というので、

また、家電量販店に行ったんだgawk、と思っていたら、

パソコンショップの袋を持って帰ってきました。

うきうきした様子で取り出したものは、

Stand

なに、これ?

「これは、こうやって、広げて、

Stand_open

これをこう。

Ipad_stand

はあ、なるほど、iPadスタンドですか。

これは、iPadを縦にしても横にしても使えるし、

画面を上からのぞかなくていい分、

かなり、楽です。

「特売で、ゲットできた!ラッキ~note

夫にとって、家電関連の商品については、

コストパフォーマンスもかなり重要みたいです。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »