« フルーツ王国。 | トップページ | コースター。 »

2011年6月10日 (金)

術後リハビリ。

手術が終わった翌日に、

夫が、「手術したほうの手をグーパーして。」と言いました。

それは、むくみを防いだり、肩や腕が動かしにくくなるのを防ぐから、

やったほうがいい、と手術の前から、夫が調べていたことで、

グーパーや、指を折ったり曲げたりするのは、すぐにできると言うのです。

「いやだpout!痛いから。」

夫にしたり顔で言われると、反抗したくなります。

本当に、切った側は、まだ痛みもあって、動かすのも恐い感じがしました。

でも、そう言われると、ちょっとだけやってみようと思い、やり始めました。

回診に来られた先生が

「肩関節は動かさず、ひじの曲げ伸ばしをしたり、グーパーをしましょうね。」と

教えてくださると、

「はいっ!やりま~すhappy02!!」と即答する、げんきんな私。

先生は、今後自分で行うリハビリテーションについて、詳しく教えてくださいました。

管が抜けたら、壁をつたうように腕を上げていく運動や肩関節を回す運動など。

その時には、「こんなの絶対無理だ~」と思いました。

でも、看護師さんにも、「やれていますか?」と聞かれるし、

私自身も挑戦してみたくなったので、

毎日少しずつ、取り組みました。

やり始めると、集中してしまう性格なのか、少し痛くても、

「もうちょっとできるかも」と思い、日に日に、目標をかかげ、できるようになりました。

入院していたので、毎日、

先生や看護師さんをつかまえては、

「みてみて~sign03こんなにできるようになった。」と報告、

「すごいですねえ。さすが~shine!」と褒められると、

またウキウキしてheart04リハビリに取り組んでいました。

おだてに弱いこの性格、マッチにも遺伝しているのかもしれません。

今も、壁のぼり運動は毎日、お風呂から出たらしています。

手術した左手も、右手と同じところまで上がるようになりました。

Tsurigane 

« フルーツ王国。 | トップページ | コースター。 »

乳がん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/40338208

この記事へのトラックバック一覧です: 術後リハビリ。:

« フルーツ王国。 | トップページ | コースター。 »