無料ブログはココログ

« コースター。 | トップページ | 小鉢が・・・。 »

2011年6月11日 (土)

iPadアプリ、数種ダウンロード(親の希望編)。

先日、Nome様に教えていただいたアプリ

「ねえ、きいて」

「Powwow Talk!」

早速ダウンロードしてみました。

各350円でした。

Nee_kiite

Symbol

「ねえ、きいて」アプリを開けるとき、

まず、「ねえきいて」と音が出るのが、いいです。

話すときの前置きとして、とっても自然です。

そして、もともと2語文になっているのですね。

「オレンジジュース」のシンボルなら、

Orange_juice

自動的に、「オレンジジュース」「飲みたい」となるんです。

「パン」「食べたい」とか、「TV」「見たい」というふうに

12のカテゴリー、それぞれに言葉がたくさんあり、選べます。

声も、元気でかわいらしいです。

マッチにとって、声はかなり重要な要素のひとつなので、うれしいです。

置いておいたら、興味津々。

マッチも早速いろいろ使っていました。

「おかあさん」と呼ばれ、

ニコニコこちらを見るので、

「はぁ~い」と返事をしました。

自分でオリジナルを作ることもできるみたいです。

「Powwow Talk!」が、英語版です。

マッチは英語も好きなので、楽しめそうです。

「I want to drink Juice」と読み上げ、

うれしそうです。

Powwow

iPad操作で、英語をここまで伝えられると、

マッチも私たちも同じくらいのレベルになり、

マッチの障がいは、ぐっと薄められる感じがします。

Papapapawan

「お笑い」部門もちゃんと用意されていて、楽しいです。

それから、以前、ダウンロードしていて

まだご紹介していなかったもの数種、ここで、あわせて書きます。

まず、「カンペ」です。

Crib_

これは、以前ご紹介した、「黒板」と同じで、指で、文字や絵が書けます。

「黒板」は、書いたものを消すのに、「黒板消し」→「全消し」と2回操作するところ、

「カンペ」は書いたものを消すのが1度で済みます。

しかも、そのボタンが端っこにあるのが想像以上にラクなんです。

ただ、「黒板」は無料アプリですが、「カンペ」は115円でした。

次に、「筆談パット」

Hitsudan

これも、指で文字が書けるのですが、

手前に自分が書けば、向かい合う相手の方にも

同じように表示されます。

つまり、相手が読むために回り込んだり、

iPadの向きを変える必要もないわけです。

やり取りがその分、とてもスムーズです。

なんだか、とても新鮮な感覚。

まだ、使い始めて間がないのですが、

マッチのやり取りを引き出すのに、役立ちそうな予感がします。

相手も、マッチと「書く」という同じ土俵の上に立つことは、

マッチにもとても新鮮なようです。

すごくフェアな関係から、お互いの理解が進みそうです。

また、近々、今度は、マッチが希望して、

購入したアプリ、「マッチ希望編」もアップしますね。

« コースター。 | トップページ | 小鉢が・・・。 »

支援機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/40341552

この記事へのトラックバック一覧です: iPadアプリ、数種ダウンロード(親の希望編)。:

« コースター。 | トップページ | 小鉢が・・・。 »