無料ブログはココログ

« ソーセージ作り。 | トップページ | なんの音? »

2011年7月17日 (日)

親子防災教室。

その帰りに、県消防学校の防災教室に参加してきました。

学校でもらった案内プリントを見て、

もし、ソーセージ作りの会が、早めに終わったら、行ってみようねcar、と

マッチと話していました。

とても暑いなかでしたが、たくさんの子どもたちや親御さんが来られていました。

まず、マッチは、消防車、救急車に乗せてもらいました。

Fire_engine

Ambulance

乗ると、消防学校のグラウンドをサイレンを鳴らしながら、走り抜け、

マッチも大喜びです。

そのあと、はしご車の救助訓練の様子を見ました。

Ladder

リアルに煙が出て、高い所から、人が手をふります。

このはしご車は、日本一、高いところまではしごを伸ばせるそうです。

はしごの操作は、車のこの位置から行われているんですね~。

Ladder_operation

それから、

防災ヘリコプター「オリーブⅡ」

の訓練を見学しました。

バルバルというプロペラの音がしてきたと思ったら、

あっという間に上空にすごいスピードで現れた、「オリーブⅡ」。

Helicopter_jyoukuu

ストライプと「香川県」と書かれた機体がかっこいいのです。

そしてホバリングをして、風が巻き起こります。

上から、ロープが降ろされ、隊員の方があっという間に

すべりおります。

Helicopter

要救助者に見立てた、人形を救助。

終始、扉は、開きっぱなしなんですwobbly

扉が開いたままだなんて、強い風を受け、

ホバリングするだけでもすごく難しいのだと思います。

そして、ずっと、隊員の方は、半身が機体から出ているし、

そのまま、すごいスピードで、飛び去りますcoldsweats02

私は、口が開いたまま、「うわあ」「うわあ」と言いながら、マッチと見上げていました。

間近に見る、訓練の様子は、どちらも、大変迫力があり、

圧倒されました。

そして、きびきびとスピード感あふれる動きは、

「かっこいい~lovely」のひと言です。

しかも、皆さん、とても優しく声をかけてくれます。

日々、このような厳しい訓練があり、守っていただいていて、

ありがたいなあと思いました。

マッチも食い入るように見つめていましたeye

また、陸上自衛隊の方々、車両も参加、

被災地での救助、支援活動の写真が多く展示されていました。

思わず、頭の下がる思いで、拝見しました。

災害用のカレーライスの炊き出しもあったようです。

Takidasi

この機械で、作られるそうです。

この車輛自体に車輪がついていて、別の車がけん引するようです。

マッチと私は、冷水器に入った「保存水」というのを飲ませていただきました。

水とは、なんとなく、また少しちがう感じで、

その名の通り、長く腐らない水なのだそうです。

今週、21日まで、県民防災週間です。

マッチも、今度、緊急車両とすれ違ったり、

テレビで自衛隊の報道を見ると、

今日のことを思い出すのではないかと思いますconfident

« ソーセージ作り。 | トップページ | なんの音? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/40848491

この記事へのトラックバック一覧です: 親子防災教室。:

« ソーセージ作り。 | トップページ | なんの音? »