無料ブログはココログ

« 正反対。 | トップページ | 今日のピアノ。 »

2011年7月 1日 (金)

夏が来~れば。

ああ、もう季節ですねえ。

季節を問いませんけれどねえ。

やっぱり、これ

Beer

ですよねえ。

私のいつも思っていたことを書かせてください。

申し訳ありませんが、おつき合いください。

夫が、マッチを見ていてくれて、夜に出歩くことがあります。

意外ですか。よく言われますが、私、大好きなんですよ。

アルコールhappy01

病気をしてから、出歩いたり、飲むこともめっきり減りましたが・・・。

それでも、時々出かけます。

そして、調べ上げたお店に入るでしょう。

「生中をお願いします。」と当然のように、注文しますでしょう。

それで、待ちます。

るんるん・・・としましてhappy02

そして、来ますよね。

「はい、お待たせいたしました。生中でございます。」って。

その待ちに待ったビールと出会うその瞬間lovely

はああ??と思うわけです。

「お姉さん、これ、ここに持ってきていただいたものは、生中ですか?」と

聞きたくなります。

いえ、実際、そう聞いたことも数知れません。

「お姉さん、生中っていうのは、生ビールの中ジョッキという意味でございましょう?

これは、どうみても、生ビールの小と思いますよ。

もしくは、生ビール中グラスでしょう。

私が大きいから、そう思うのでしょうか?

いやいや、どうみても、どの方向からながめても、生中に思えないのですけれども。」

さすがに、そこまでは言いませんが、思ってしまいます。

「きれいな器に入っている」?そういうことではなくて、

あくまでも、「量」と、ネーミング!その1点で許されない生中が多すぎませんか。

きれいな器に少しのビール。

それで、それで、生中を名乗るのは、あまりに不条理。

聞くところによると、かのビールの聖地ドイツでは、

法律により、

ビールのジョッキの容量が決まっているそうです。

そうでしょうとも。日本でも、取り入れていただきたいです。

お店の方々、飲兵衛が、

初めの1杯のビールをどれほど楽しみに大切にしておりますことか、

その量と時間をどうぞ奪わないでください。

« 正反対。 | トップページ | 今日のピアノ。 »

グルメ・ファッション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/40630824

この記事へのトラックバック一覧です: 夏が来~れば。:

« 正反対。 | トップページ | 今日のピアノ。 »