« スケジュール。 | トップページ | 夏が来~れば。 »

2011年7月 1日 (金)

正反対。

性格や嗜好など、私の正反対の人間をさがしたら、

夫に行きつくのではないかと思っています。

ガツガツし過ぎている私に、のんびりし過ぎている夫。

結婚当初は、そのうえに、それぞれが生まれ育った地域の特性が加わって、

お互いに、毎日、「はあgawk?」と首をかしげるということの連続でした。

ある日、帰宅した夫は、一生懸命、私が作って並べた料理の1皿を見てeye

「わ、なに?」と言いました。

すっかり喜んでいると思った私は、

「肉じゃが!おいしそうでしょhappy01。」と自慢げに言うと、

「これ、なにが入ってんの?って聞いてんの!」と夫。

「これって、肉だけど?angry」と私。

「肉って、なんの肉?これって、牛肉?」

「肉じゃがって言ったら、牛肉taurusに決まってるでしょ!」

「ちがう、ちがう!なに言ってんの。肉じゃがで牛肉って聞いたことないよ。

豚肉pig以外考えられない!見たことない!

ええ?ホントに、じゃがいもと牛肉が入ってる!初めてみた。」

「ぶ、豚肉?だまそうとしてる!」

ええ?うそ!とお互いにびっくりしたものです。

関西までは牛、それ以東は豚なんですってね。数年後に知りました。

そんなすれ違いは毎日でした。

味噌汁やら、雑煮はもちろん、大みそかが「すき焼き」だったり。

方言を、お互い標準語だと思って、使ったら、まったく通じなかったり。

そしてまた、好みも正反対です。

「これって、あんまりおいしくない。」と私がいえば、

「ええ?すごくおいしい!大好きな味。」と言うし、

「この家具とか、いいなあ。」と夫がいえば、

「まじで?ま・じ・で?」と信じられない気持ちになります。

これにも結婚当初はお互い手を焼きましたが、

最近は、

「この中だったら・・・これがいちばんイヤだから、きっと相手は気に入るにちがいない。」と

完全に、お互いの裏をかいて気持ちを読み取る作戦が、功を奏しています。

これで、本当に理解しているといえるのか、疑問に思いながらも、

日々なんとか幸せに暮らしていますcoldsweats01

写真は、夫がいそいそと買ってきた雑誌です。

なにが楽しいのか、やっぱり理解できません。

最近、マッチまで、その雑誌を興味津々でのぞきこんでいて・・・shock

Aidokusyo

« スケジュール。 | トップページ | 夏が来~れば。 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/40477495

この記事へのトラックバック一覧です: 正反対。:

« スケジュール。 | トップページ | 夏が来~れば。 »