« 海に出かけた日は。 | トップページ | 久々の再会。 »

2011年8月 9日 (火)

手術から抗がん剤治療の間。

自分で病気を見つけたのが、昨年2月初め、

手術がそれから約3週間後でした。

そして、手術のあと、1か月おいてから、抗がん剤治療へとすすみました。

その1か月の間、何をしていたかといいますと、

まず、手術の傷が癒えるのを待っていました。

ただ、私は、ブログをご覧いただくとおわかりかもしれませんが、

どちらかと言えば、せっかちな性格なので、

「少しでも早く治療を始めてください。」とお願いしてしまいました。

それに対して、先生からのご指示がありました。

「抗がん剤治療まで、普通の生活を過ごしてきてください。

できれば、旅行とか行っていただけると、うれしいのですが。

ストレスを解消してほしいのです。

検査、告知、手術と心身ともに大きな負荷がかかっています。

抗がん剤治療は、今後半年間に及びます。

やはり体力的にも精神的にもストレスがかかります。

しっかりとそれにのぞみ、効果を受けていただくためにも、

病院や病気をいっとき忘れる時間を無理やりにでも作ってください。

休むことで、次への力を養うと思ってください。」

先生はそのように言われました。

初めは、旅行なんて、無理だと思いました。

傷もまだ、こわかったので、どうしようかと思いましたが、

私たちは、その言葉の通りに、

徳島へ温泉旅行に出かけました。

出かけてみると、

場所が変わったことで、気分も大きく変わり、

心に余裕ができる感じがしました。

家族でもたくさん話をしました。

めまぐるしく、乗り越えたいろいろなことについて。

家でも、マッチのことを以前同様にできました。

しばらくの間、できないでいたことを

普通にしていることが、こんなにも達成感があるのだと思いました。

とりあえず、手術が無事に終わり、良い方向へ進んでいる、

あと半年の抗がん剤治療もきっとうまくいく、

その認識をしっかり客観的につかむことができた時間でした。

そして、抗がん剤治療へと、入りました。

Himawari

« 海に出かけた日は。 | トップページ | 久々の再会。 »

乳がん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/41124151

この記事へのトラックバック一覧です: 手術から抗がん剤治療の間。:

« 海に出かけた日は。 | トップページ | 久々の再会。 »