« 浮き輪。 | トップページ | 抄録、締切り迫る。 »

2011年8月13日 (土)

父との思い出。

私の夏の思い出は、父との思い出です。

父は、母と正反対、おだやかで、まじめで、スポーツマンでした。

なにより、私は父の書く文字が大好きで、

いつか大きくなったら、こんなに上手に書けるようになりたいなと思っていました。

なにか名前を書く持参物や親の記入するプリントがあれば、

父に書いてもらっていました。

時に、母が書いてしまうと、「ええ~?なんで、書いてんの~angry?」と怒ったものです。

夏休みの宿題も、わからないことは、必ず、父に聞いていました。

父の教え方は優しく、的確で、すぐに理解できるので、

頼りきっていました。

泳ぎ方を教えてくれたのも、父です。

工作も、絵も、もちろん書道も父と取り組みました。

今思えば、父も毎日とても忙しく、夏休みの頃だけ、休みをとっていたのかも

しれません。

マッチとなにかを書いても、泳いでも、宿題に取り組んでも、

夏休みは父を思い出します。

マッチが生まれてからも、

障がいがわかってからも、手放しで、とてもかわいがってくれた父。

厳しい告知を受けても、最後まで前向きな生き様をみせてくれた父。

見舞っても、病室の父の様子が、いつもとちがうからか、すぐに帰りたくなるマッチ。

「ごめん。」謝る私に、

「マッチと過ごしていてくれることが、いちばんうれしいから。」

「ごめん。」

「マッチがかわいくていいなあ。」と言ってくれた。

しばらく日がたって、ひとりで見舞った私。

帰り際、

「いっておいで。」と優しい笑顔で言ってくれたのが、最後に交わした言葉でした。

父は、もういませんが、私の中にも、マッチの中にも、

形を変えていてくれる・・

マッチに、じじちゃんの話、お盆の話をしてみました。

じじちゃんが亡くなって4回目のお盆です。

Papa

写真は、父が、マッチのために書いてくれた写経です。

数年の間に、数百枚にもなりました。

父の字に追いつくことは、できそうにありません。

« 浮き輪。 | トップページ | 抄録、締切り迫る。 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/41181463

この記事へのトラックバック一覧です: 父との思い出。:

« 浮き輪。 | トップページ | 抄録、締切り迫る。 »