無料ブログはココログ

« iPadアプリ(しつこく番外編)。 | トップページ | マッチの家庭学習。 »

2011年9月14日 (水)

ピット・イン。

今日は、診察日。

簡単な検査もありました。

「はなまるtulip

いつも検査結果用紙に、はなまる印を書いてくださる先生。

「うふふhappy01。」

はなまるを書いてもらうのを、じっと待つ私。

あれ?マッチにそっくりだconfident

毎日生活していて、

自分の体のことは、ほとんど忘れています。

定期診察は、何周か走ると、

車体のメンテナンスを、スピーディにおこなって、

また、次の走りに送り出してくれる

車のレースのピットインによく似ているなあと思います。

走りを止めるため、ではなくて、

また、次に向かって、走るために、ピットインするのですよねcar

今日、CT検査室前で待っていたら、

「CTを受けられる方へ」という冊子が目に入りました。

手作り感のある温かさが伝わる表紙にひかれて、思わず、手に取りました。

Ct_hyousi

めくってみると、

安心して、検査を受けていただくために・・との前置きがあって、

Ct_5

詳しい説明や、

Ct_tejyunn_7

手順が、書かれています。

そして、最後に、

Ct_annsinn_3

「近くについています。安心して受けてください。」の言葉。

はい、よろしくお願いしま~すlovely」という気持ちになるってものです。

「不安なの、わかります。その気持ちいっしょに引き受けます!」ということが、

しっかり伝わり、うれしくなりました。

マッチにしっかり伝えられているだろうか・・

病院に行くと、いつもマッチとの関係に、つい置き換えてしまう私です。

« iPadアプリ(しつこく番外編)。 | トップページ | マッチの家庭学習。 »

特別支援」カテゴリの記事

乳がん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/41649620

この記事へのトラックバック一覧です: ピット・イン。:

« iPadアプリ(しつこく番外編)。 | トップページ | マッチの家庭学習。 »