« マッチ社長(前編)。 | トップページ | 大福(秋Ver.) »

2011年10月29日 (土)

マッチ社長(後編)。

(前編よりつづきです。)

先日のこと。

とんとんと母の肩をたたいて、

「11がつ、かれんだー」トークアシストで伝えてくるマッチ。

「ごめん、まだ全部は決まっていないけど・・」と母。

「12がつ」

「12月は、少しだけ決まってる、書く?」

「うん」カレンダーに書き書きpencil

書いていて、ふと、

ある日を指さし、

「○○(事業所名)なんじ」

「えっと~、わからないcoldsweats01。メールする?」

「うん」おもむろにiPhoneを持ってきて、自分でメール。

「何時に行きますか。何時に帰りますか。」と打つマッチ。

事業所さんから、すぐ返信。

読んで、

「うんhappy02。」

マッチの頭の中にも、しっかりと入る自分のスケジュールmemo

なにか、こういうやり取りをしているのを見ると、

マッチがどこかの社長(私の勝手なイメージですが)とか、

サラリーマンのように見える母です。

・・

以下私の想像です、上記と対比して、お楽しみください。

マッチ社長「ああ、ちょっと、君。」

ルト秘書「はい?」

社長「11月の全予定はどうなってる?」

秘書「申し訳ありません。まだすべては決まっていないのですが」

社長「12月ももう入ってきてるのかね?」

秘書「はい。少しだけですが。お伝えいたしましょうか?」

社長「うむ。

・・・この○○は何時の約束になっとる?」

秘書「申し訳ありません。まだ把握しておりませんでした。

至急問い合わせてみます。」

社長「ああ、いい。自分でやる。

ああ、もしもし、マッチですが、

ああ、おたくにうかがうのは何時から何時まででしたかね?

おお、なるほど、わかりました。ではよろしく。」

秘書「恐れ入ります。社長。」

社長「うむ。」

・・

自分の予定を自分で決められるってステキ。

自分で聞けるってステキ。

自分で管理できるってステキ。

それに答えてくれる支援先ってステキ。

覚えていられる若さって、ステキ~~lovely

« マッチ社長(前編)。 | トップページ | 大福(秋Ver.) »

支援機器」カテゴリの記事

特別支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/42714316

この記事へのトラックバック一覧です: マッチ社長(後編)。:

« マッチ社長(前編)。 | トップページ | 大福(秋Ver.) »