« Natural Style。 | トップページ | かるた。 »

2011年11月30日 (水)

校長室の思い出。

今日、日本茶を飲んで、思い出していたことがありますjapanesetea

私は、父の転勤の関係で、

何回か転校をしました。

小学校2年生の時、家族で、引っ越しも無事終えて、

父は出勤building

私は、初めての学校に、母とあいさつに行きましたschool

校長室に通され、

応接ソファに座って校長先生を待つ私と母。

ちょっと緊張。

すると、

「お待たせしています。」と言って

事務の先生が、

お茶を出してくれました。

母にjapanesetea、そして、私にもjapaneseteawobbly

静かにお行儀よくしていようconfidentと前を向いたままでいたら、

ずずずず。

驚いて母を見ると、お茶を飲み干していました。

「ちょっとぉ、飲んでいいの?お行儀悪いよ!」とひそひそと言う私。

そしたら、母は、こう言いました。

「あなたね、せっかく出してくれたんだから、飲むわよ。」

ふぅ~ん、そんなものかなあ、と思い、

緊張もあったので、

「私は、いらない。」と言い、また前を向きました。

すると母は・・

「校長室で、子どもなのにお茶飲めるの、たぶん生涯、最初で最後だわ。

こんなチャンス、もう2度とないのに、

棒に振って、もったいないね。」そう言って笑いました。

むっpout

笑われたことに腹が立ちました。

そして、

ずずずずず。

母に負けず、飲み干しました。

おいしいconfidentshine

「ね?格別の味でしょ。」

「うんsmile。」

そうして、校長先生が入って来られました。

母の言葉通り、別の学校でお茶が出てきたことはなく、

最初で最後の経験になりました。

あの時のお茶の味、この頃、時々思い出します。

« Natural Style。 | トップページ | かるた。 »

家族」カテゴリの記事

自分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/43188115

この記事へのトラックバック一覧です: 校長室の思い出。:

« Natural Style。 | トップページ | かるた。 »