無料ブログはココログ

« 抗がん剤を打つと。 | トップページ | 保育園へ。 »

2011年11月 5日 (土)

マッチと予防接種。

今日は、インフルエンザの予防接種に行きましたdespair

マッチと注射、天敵の戦いの歴史は非常に古いですcoldsweats02

まずは、診察室へ行くことができませんでしたsad

名前を呼ばれるだけで、恐れおののき、逃げようとしていましたdash

いくら説明をしても、

ぜったいに、ぜっったいに、いやだからね~~という決意たるや、

もうなにものも寄せつけない強さにあふれていてsweat01

結局は、無理やりに抱いて、

看護師さんも何人かで固定してもらうという連続でした。

いくらか、私が倍、受けた方がラクだと思ったものです。

マッチもさぞや恐い体験だったと思います。

それでも、受けなければいけない予防接種に加え、

年に2回のインフルエンザ接種は必ず、受けさせてきました。

だんだんと、少しずつ、

必ず、受けなきゃいけないものなら、

ちょっとがんばってみようかな、というありがたい気持ちが生まれた様子です。

そうですね~。

小学校3、4年生になったくらいからでしょうか。

一大決心をした様子で、診察室に入り、診察も受けるものの、

それでも、やっぱり、針を刺される時になると、

ぎやあ~~shock

と院内に響き渡るimpact大きな声が出て、立ち上がろうとしていました。

高学年になると、立ち上がらなくなったものの、

うわわあbearing

という声も、涙も出ていました。

やっぱり、マッチと注射は天敵で、

いやなものはいやなんだもの。

静か~に受けられる日は、来ないかもcoldsweats01・・・と思っていました。

それが、なんと、今日、

自分で座り、診察で受け答えをし、

聴診器で胸の音をきいてもらい、

腕を自分でまくり、

先生に差し出したんです。

プチ

なんて、静かな幕切れ。

マッチと注射の戦いは、終わりました。

マッチが勝ったのか、注射が勝ったのかは、

わかりませんが、

マッチが長い戦いの歴史から、自分に折り合いをつけて、

またひとつ、苦手を克服してくれたのは間違いないようですhappy02

病院の先生はじめ、スタッフの皆様にも、本当に長い間、

マッチが少しでもラクに受けられるよう、

おつき合いいただいてきました。ずっと心強かったです。

もちろん、これからも、お世話になりますhappy01

・・

ほかにも、「マッチとこんにゃくの戦い」「マッチとトマトの戦い」など、

因縁の戦いをいずれも連勝中のマッチです。

Putti

« 抗がん剤を打つと。 | トップページ | 保育園へ。 »

特別支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/42871206

この記事へのトラックバック一覧です: マッチと予防接種。:

« 抗がん剤を打つと。 | トップページ | 保育園へ。 »