無料ブログはココログ

« 部活動。 | トップページ | 芽のその後と、新しい芽と・・・。 »

2012年1月19日 (木)

マッチの表現から思うこと。

先日、マッチは、詳しくは書けないんですが、

当事者しか知らないところで、

ちょっとしたトラブルがありました。

その日の夕方、

マッチは、iPhoneを持って、私のところへ来ました。

そして、アプリ「かなトークmini」を開いて、

伝え始めました。

きょうぼくは

いやだ

いやだった

もちろん、なにが、どうして、いやだったかも、

稚拙な言葉を駆使して、

でもあふれ出すように、私に伝えてくれたんです。

しっかりと伝わりました。

そして、事実を確認すると・・・

合っていました。

すべて、細かい点まで、マッチが伝えてくれたとおりでした。

マッチは、なにかを否定的に伝えることが本当に苦手です。

ニコニコしているので、楽しんでいると思われたり、

そして、なんにでも、「楽しかった」「うれしかった」と伝えるので、

パッと聞くと、ポジティブだねっと思われがちですが、

実は、正しく表現できないだけだったりします。

でも、今回、

いやなことを、「ぼくは、いやなんだっ!」と

自分からしっかりと伝えられたことで、

マッチの成長をみることができました。

将来に活きる大きな、ありがたい力だと思っています。

« 部活動。 | トップページ | 芽のその後と、新しい芽と・・・。 »

支援機器」カテゴリの記事

特別支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/43794082

この記事へのトラックバック一覧です: マッチの表現から思うこと。:

« 部活動。 | トップページ | 芽のその後と、新しい芽と・・・。 »