無料ブログはココログ

« 讃岐名菓。 | トップページ | まんばのけんちゃん。 »

2012年2月14日 (火)

療育について。

保育園、学校の帰りに、

療育を渡り歩いてきた私たち。

ST2ヵ所、OT、体操教室、ことば相談、音楽療法、・・・・。

県外の施設に定期的に通うこともありましたcoldsweats01

私は、はじめ療育に通うことで満足していたところがありますcoldsweats02

でも、療育はなかなか予約が取れません。

半月に1回、1か月に1回、時には2か月に1回。

短い時間だけで、なにかを得るというのは、なかなかに難しいsad

ですから、心がけるようになったのは、

家庭で活かすために、

マッチが学ぶというより、私が取り組み方を学ぶ場所と割り切ることでした。

私が、家庭で、日々の生活のなかで、無理のない範囲で、どれだけ活用できるか・・。

そしてまた、次の療育で、その間家庭で取り組んだ結果を相談したり、

その時点でのマッチを見てもらい、指導を受けて、

持ち帰るんだconfidentと思って通ってきました。

とはいえ、成長に一喜happy01一憂gawkしてきました。

マッチが、どこへでも楽しく通ってくれたので、

続けられましたcar

療育から支援へと移りつつあるこの頃、

私の役割もまた変わりつつあると思っています。

Study

« 讃岐名菓。 | トップページ | まんばのけんちゃん。 »

支援機器」カテゴリの記事

特別支援」カテゴリの記事

自分」カテゴリの記事

コメント

いつも勉強になります♪

我が家は診断を受けてから3年で、
私も最近ようやくそのように思えるようになってきました。

診断が出たばかりの頃は、何をしていいかすらわからず、
ただただ療育を受けさせたくて、
療育に通えるようになったら、通うので精一杯でそれで満足していて、
でも、やがてルトさんと同じように感じだして、
家庭では何ができるんだろう・・・と思うようになりました。

すごいな~と思うお母さんはたくさんいらっしゃるのですが、
ルトさんの言う通り、『無理のない範囲で』というのが今の私にとって大事で、
親研修の先生からも、
「1年間に取り組める大きな課題は、せいぜい1つや2つ。」と言われました。

親子で何かに取り組むのって時間がかかるし、根気もいるだけに、
親子で無理なく楽しくが一番ですね!

めい。さま

 いつもありがとうございますheart02
 私も、めい。さんのブログ楽しく拝見して学ばせていただいてます。 

 療育とかでよく、「焦らないように」とか「ゆっくりゆっくり」って
 ご指導いただきますが、私は、もともとせっかちなのか、
 難しかったです。今も難しいんですけどねsmile

 でも、一生懸命、思いっきりフルパワーでやって、できなくて、
 もういいや!としばら~く時間をあけて、忘れたころにもう1回やってみると、
 いきなり、「できたじゃん!!」ってこともよくあることに気づきました。

 結局、マッチの成長のペースに合わせながら、
 楽しく取り組むことが、
 いちばん早く、少しの労力で、同じ成果が得られると思うこの頃です。
 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/44068807

この記事へのトラックバック一覧です: 療育について。:

« 讃岐名菓。 | トップページ | まんばのけんちゃん。 »