« 前の記事のつづき。 | トップページ | コリアンキッチン。 »

2012年3月11日 (日)

父の日記。

父が生前、実家の整理をしていて、

「こんなの見つけた!」と言って、

見せてくれたものがあります。

それは、父の小学校時代の絵日記。

昭和11年生まれの父の小学校時代は、

戦中から戦後へ、遊びや学校生活も大きく変化していった興味深い内容でした。

きれいに保存されていたみたいで、

色もそのままに、当時の先生のコメントもしっかりありました。

時代を感じる仮名遣いだったものの、

先生と小学生だった父との温かいやり取りは、

時代を経ても変わらないものだなあと感慨深く読んでいました。

そのなかで、特に気になったのは、

昭和南海地震のこと。

父は当時10歳です。

激しい揺れに、立っていられず、

棚に置いてあったものが次々と落ちて、割れたことや、

余震らしきものもあって、

とても恐かったことが絵入りで書かれていました。

その日記、写真を撮ろうと思って探しましたが、見当たらず。

残念ながら、父が、処分してしまったのかもしれません。

でも、私も

自分でできる地震の備えをしたいと思っています。

東日本大震災から今日で1年です。

« 前の記事のつづき。 | トップページ | コリアンキッチン。 »

ニュース」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

自分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/44335654

この記事へのトラックバック一覧です: 父の日記。:

« 前の記事のつづき。 | トップページ | コリアンキッチン。 »