無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

義母。

義母がなくなりました。

私はなにもできない嫁だったのに、

結婚前から、とても優しく、大切にしてもらいました。

優しくしてあげようという気持ちではなく、

いつもそのままが優しい人でした。

マッチに障がいがあっても、なにも変わることはありませんでした。

マッチが時々見せてくれる、邪心のまったくない優しさは、

そんな義母から受け継いだものではないかしらと時々思ってきました。

料理がじょうずで、帰省すると、たくさんのおいしいものを作って待ってくれていました。

夫が就職や結婚で離れて暮らすということが決まった時には、

とても寂しく、ずっと気がかりだったんだと

私も息子の母となってはじめて、気づきました。

何日間かの帰省のあと、香川へ戻るとき、

車中から振り返ったら、

いつも涙をふいている母の姿に、胸がいっぱいになりました。

母の夫に対する思いは、私の夫への思いとは、

比べようもなく大きなもの。

そして、私を信じ、私に託された思いなんだと今、改めて感じています。

Kasumisou

ご香料等、辞退しております。

2012年5月28日 (月)

山登りの課題。

昨日は、新しいシューズで、張り切って出発

New_shoes

香川町の実相寺山(じっそうじやま)に行ったそうです。

初夏になり西側の登山口は草がたくさん伸びていて、

Noboriguti

父子でひるんだものの、意を決して登ったそうです。

奥の登山道は、木立の陰なので草は繁っておらず、道筋もしっかり。

張りきって、マッチが先頭を歩いていました。

Ikiyouyou

ところが、いきなり、顔にクモの巣がはりついてしまい、テンションのマッチ。

さらに、かなりハデな色合いの毛虫くんたちや、やぶ蚊たちが続々出現

マッチは、警戒モードΣ(゚Д゚(゚Д゚*)に変わったそうです。

途中、景色の見える場所が1か所だけあって、

北に瀬戸内海まで見渡せています。

View_point

だんだん、虫たちが出現し始める季節のようですね。

今後の課題です

夫は毎週末マッチと出かけてくれて、料理も手伝ってくれる時もあり、

私もうれしいのですが、でも・・・

Waretyatta_2

わわあっ( Д) ゚ ゚!

また、やっちゃったぁ悲しいです。

2012年5月27日 (日)

ちょっとコマーシャル。

毎週、父子が山登り中、私がなにをしているのかといいますと・・・

実は、7月にTEACCH研神奈川県支部で、

お話させていただくことになっておりまして、

少し気が早いのですけど、準備をしています。

どうして、私が神奈川県に?というのは、

昨年の自閉症カンファレンス、私の発表のコーディネートをしてくださったのが、

諏訪利明先生だったからです。

私なんかが説明するまでもなく、

ふしぎだね!?自閉症のおともだち

などを書かれた著名な先生です。

マッチが小学校の時、この『ふしぎだね!?自閉症のおともだち』を

学校にたのんで置いてもらったことがあります。

通常学級の子どもたちにも自閉症について、

わかりやすく知ってもらえる本だと思いました。

そんな先生が昨年、私の発表会場に入って来られたので、

「ひゃあ!諏訪先生だ~!」とひゃあひゃあ言っておりましたヽ(;´Д` )(ノ;´Д`)ノ。

発表後、声をかけていただきました。

もちろん、大騒ぎでした、私、モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!。

神奈川県といえば、TEACCHの先進地。

う・・・。改めて思うに、私で良いのか・・・

一昨年、地元の附属特別支援学校で初めて発表したドキドキの10分、

昨年自閉症カンファレンスでお話させていただいたドキドキの20分、

ATACでのドキドキの1時間。

そして今回、なんと未体験ゾーンの2時間

平日のため、マッチが登場しない分、

毎日少しずつ変化するマッチやその支援機器について、

しっかりまとめ直して、

パワーポイントなど張りきって製作中なんです

7月13日(金)午後6時45分~9時

13日の金曜日です覚えやすい日でして。

おださがプラザにて。

お時間がありましたら、聞いてください。

Sakuseityuu_3

2012年5月26日 (土)

注文品到着。

マッチ山登り用の「防水トレッキングシューズ」が届きました

Trekking_shoes_and

山に登るのに、スニーカーだと、ずりりッて、滑るときがあるんですって。

特に、先週行った山は滑ったみたいで

ですから、マッチとネット注文しておいたんです

いっしょに写っているのは、山登り用「杖」です。

父とマッチの分。

これもあるとすごくラクらしいです。

すれ違う人も結構持っているそうです。

2012年5月25日 (金)

夫の誕生日。

今日は、夫の誕生日

いくつになったんだっけ?

思い出すのに、かなりの時間を要します

自分の年も忘れちゃうのでしかたありません

夫とマッチはそっくり・・と言われることが多いんです。

私はそうは思いませんけどね。

だって、私が生んだのに、

私にぜんぜん似ていないって言われる母の悲しさ、ご理解ください。

「マッチくんは、お父さんに似てるけど、お母さんにも似ているような気もする。」と

オブラートに包んでいただければ幸いでございます。

マッチが生まれて13年、もうじき14年になろうかという年月のなかで、

ただひとり、本当にたったひとりだけ、

「マッチくんは、お父さんにも似てるけど、

どちらかといえばお母さんのほうに似てる!」と

言ってくれた人がいますが、私は、そのレアな人のことが、特別にだ~いすきです

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

さて、

夫のそれぞれのパーツが小さい丸顔は、いつまでも童顔です。

「今日、30代に見えるって言われちゃった。」と

うれしそうに報告される時には、

どうしてだか、すごく腹立たしい気持ち(# ゚Д゚) ムッカー!!となったりします。

でも結婚以来、病気もしないで、元気でいてくれることは、

いちばんありがたいことかもしれません。

Murasaki_and_siro

2012年5月24日 (木)

トランプ。

クラスの友だちと、昼休みにトランプをしているそうです。

昨日は、ババぬき、今日は、神経衰弱。

友だちのカードがそろうと、拍手したり、トークアシストで、

べりーぐっどと伝えているとか・・・。

私は、マッチに「勝ちたい」とか「負けてぐやじい」とか、

そういう気持ちを学んでほしいといつも思うんですけど、

マッチの様子から、

反対に教えられる気もします( ゜Д゜)ハッ!。

2012年5月23日 (水)

日焼け止めたち。

先日、日食で、「紫外線」について書いたので、

日焼け止めの話題です。

日焼け止め、多種使いわけています。

Sunscreen

写真は、一部です

焼けたくないけど、肌に負担もかけたくない・・ということで、

常には、SPF値の低いものSPF15くらいを使っています。

今日は、アウトドア!という日には、気合いのSPF50のPA+++。

それなら2種類でいいんじゃない、と思われるかもしれませんが、

さらに、部位によって使いわけるために、種類が増えます。

まずは、顔、そして、首、それから、手、あとは、腕・・・と

それぞれ使うものを変えています。

ちがいは、SPF値と塗りやすさ、あと価格によっても

塗る場所を変えています。

説明が難しいのですが、購入の際、自分で勝手に、

「これは、晴れた日常の顔用に使うもの」「これは、出かける日の腕用」などと

決めてしまっているんです。

腕は極力、長袖ですし、手袋も時々するし、首にはスカーフ、

帽子か日傘はマストですが、

それでも反射を考えれば、日焼け止めは欠かせません。

意外にうっかりするのが、窓際にいる時、

室内だからって安心していると、日焼けするってこともあります。

朝、塗っても、お昼頃、塗りなおそう・・・と

出かけた先でバッグの中を見ても見つからず

あ!家に置いてきちゃったということのないように、

バッグにもふたつ入れていますし、

靴を履いてから、ああ、塗るの忘れちゃったということもよくあるので、

玄関にもふたつ置いてあります。

私たちの世代は、若い頃(う、悲しいフレーズ)、

小麦色に焼けた肌がとってもかっこよかったので

どんなに親に叱られても、

私も中学生くらいからサンオイルを使ってよく焼いていました

こわ~~い(;д;)。

タイムマシンがあったら、その時代にもどり

「将来、後悔するから、やめなさ~いっっ\(*`∧´)/」って自分を叱りたいです。

ま、そうできたとしても、

当時の私は、聞く耳もたないと思いますけど┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。

とにかく、もう、これ以上は絶対に焼かない

今年の夏も、少しも焼かないっ

そのこだわりとともに、日焼け止めの数は増えてしまいます。

2012年5月22日 (火)

今週の山。

Mezase_teppenn

自分から、「やまのぼり」と伝えてくるくらい、日曜日の習慣になってきました。

今週は、「獄山(だけやま)」という山です。

初めに書きますが、こちらのお山、あまりお勧めできません

理由は・・・おいおいわかりますよ~。

いざ、出発!

Lets_go


Noborutoki_noboreba

長い山道。順調にのぼり、

ん?前に見えてきたものは・・・

What_is_that

なんでしょ、あの紐状にみえるもの・・・

Chain_bikkuri

なんと、くさりを持って、あがらなきゃいけなかったんですって

マッチは帰宅後、「どうだった~?」と聞く母に、

開口一番

おちる

って伝えてきました(口じゃなくて、トークアシストですが)。

iPad日記にも、

「こわかったです。もう一回行きません。」

って、打っていました

Get_to_teppen

頂上に、なんとか無事到着写真。

でも、下りるほうが、もっともっと恐かったのは想像に難くありません。

写真もないので、父の余裕の無さがうかがえます

2012年5月21日 (月)

日食騒動。

私たちのところでは、「金環日食」ではなく「部分日食」ですが、

夫が、もう、だいぶ前から、日食メガネを準備し、楽しみにしていました(*^▽^*)。

Nissyoku_megane

3年前の夏に、

なにも知らず計画していた沖縄旅行と皆既日食がちょうど重なりました。

少し曇っていましたが、ホテルでは、鑑賞会も企画され、

だんだん薄暗くなり、なんとなく不思議な感じを体験しました。

そのこともあり、夫は今回も楽しみだったようです。

私は・・といえば、

もともとあまり興味がなかったところに、

横やテレビで騒がれれば騒がれるほど、興味を失いました。

夫は、マッチにも説明していましたが、

マッチ( ̄- ̄)無関心。

先週、学校からは、

Kiwotukete

登校時間と重なるので、気をつけるようにプリントも配布されていましたよ。

そして、いよいよ今朝。

おお~~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙と夫はやはり張りきって、見ていて、

ちょっと、ちょっと、みてごらんよ~~とマッチも私も呼ばれましたが、

マッチだけ付き合って少し観察していました。

マッチ(* ̄ー ̄*)ほんの少し付き合う大人ぶり。

私は、夫が、別の部屋へ行った一瞬のすきに、そっとのぞいてみましたが

(目の前で見るのは、なんとなくいや)、

そもそもいつもの太陽を観察したことがないので、

その差がピンとこず、

三日月みたいと思いました。

それより、太陽が三日月みたいに細くなっても、

夜のように真っ暗にはならないなんて、

太陽の光ってすごいパワーなんだなあと感心していました。

洗濯物がよく乾くはず・・そして紫外線がますますこわ~~くなりました(。>0<。)。

2012年5月20日 (日)

メーカーとの距離感。

こういうところいいなあ、とか、ここはもうちょっとこうならもっといいのにな・・・とか、

それは、支援機器や電化製品などなんでも、

使っていくと、深く細かい部分の感想がわいてきます。

また機器に愛着がわくと、それを開発、作ってくれた会社のファンにもなります。

そうすると、伝えずにはいられなくなるんですよ。

こちらから、お伝えするのはまったく個人の意見ではありますが、

伝えないと、やっぱりわかってもらえないし、

マッチにとって、使いやすくなれば、ほかのどなたかのお役に立ったり、

ひいては、メーカーさんのお役にも立つかもしれない、

そうすると、ますます良い商品をマッチが使えるかもしれない

支援機器のメーカーさんたちは、そのことを受け止めてくれます。

マッチが使っている機器のメーカーさん方とは、

直接、何回か連絡を取らせていただく間柄。

図々しい母の願いに耳を傾けてくれます。

トークアシストを作った明電ソフトウェアという会社。

もう数年来のおつき合い。

こんなふうにマッチが使った、とか、お手紙したりしていましたっけ。

今も、お願いやら、ご報告やらでご連絡しております。

かなトークProを作ったアストロ

こちらも、マッチが使う頻度が非常に増えて、いつも私のわがままな質問に

お答えいただいております。

iPad、iPhoneのアプリは特に、バージョンアップという方法があるため、

より熱く、お伝えしてしまいますが、丁寧に答えていただけるメーカーさんです。

もう1社、

カーディナル、読み上げペンサトシくんのコムフレンド

(どうしてだか、商品にリンクが貼れなかったごめんなさい。)

質問した際にとても丁寧に答えてもらいました。

どのメーカーさんも、もちろん企業なので、利益は求めなきゃいけませんが、

それだけでない、「夢」とか、「役立ててもらいたい」、「よりよく使ってもらいたい」

というビジョンを持たれていることに、

毎回ちょっと感激します。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

ちなみに私、うれしいことは必ず返したくなるので、

優しくしてくれたスーパーや遊園地、レストラン、

気に入った衣料品メーカーなんかにも、メールでお礼を言う主義でございます。

そのうれしい気持ちは、そこからまた、まわりまわっていくはずと思っています

Kiki

2012年5月19日 (土)

よく見てごらん。

今朝、

「きあ」という声が・・・

急いで見てみると、マッチがすごく怒っていました

なになに?マッチ?

マッチが指さした先には、空になったコップ。

Oh_my_juice

?これが?なに?マッチ?

とその前にいる父を指さし、コップを指さし

父が自分のジュースを飲んじゃった!!って怒っているんでした

「え?飲んでないよ~」と父。

あ!マッチのコップ、こっちじゃん。

Orange_juice

それにそっちのコップは昨日の夜、

マッチがお茶飲んで、そのままにしてるコップじゃん。

(う∑(゚∇゚|||)。そうだった・・・)

気づきながらも、何事もなかったかのように(゚-゚:)、ジュースを飲み干したマッチ。

それにしても・・・

「信用ない・・・(ノ_-。)」と少々落ち込む父でした。

2012年5月18日 (金)

コスメネタなど。

Aburatori_gami

これからのシーズンに「あぶらとり紙」数種です。

右は、もうスタンダードになった京都「よーじや」さんのもの。

真ん中の、丸に飛のマークは、

祇園佐川急便での友人のお土産。

飛脚の「飛」ですね。

この祇園佐川急便ってステキなんですってね。

私、知らなかったんですけど、行ってみたくなりました。

それから、左、開けてみると、

Green_tea

紙にぽつぽつ、

これ、緑茶なんですって。さわやかな香りです。

それから

Ajisai_nail

ネイルも新調してみました。

季節は巡りますね~

爪の伸びる速度で、どれぐらいの日数が経ったのか、わかるようになりました。

2012年5月17日 (木)

スピーカー写真。

前記事の写真、スピーカーが見づらかったので、

アップの写真を。

Hajimemasite_2kaime

マッチは、今日、張り切って使えたみたいです(゚▽゚*)。

よかった

新入りスピーカー。

日直やら、保健係やら、作業学習の班長さんやらで、

司会をする機会が急増したここ最近のマッチ。

iPadの音量を大きくするための「スピーカー」を準備しました。

Hajimemasite

奥にみえるのが、Bluetooth接続ワイヤレス小型スピーカー、

ロジクールの「ミニブームボックスTS500」と言います。

iPadと比べても、このコンパクトさ。幅12cmの手の平サイズ。軽いです。

毎日学校へ持って行ったり、机の上に置くには、これくらいじゃないと・・・。

色は、マッチ希望の赤&黒になりました。

音量は、こう見えて、とても大きいですよ。もちろん、調節可能です。

マッチといっしょに操作を確認しました

1回練習して、次に実際に日記を打って、読みあげてみました。

わあ大きい声になったね~~うれしそうなマッチでした。

Tegaki_setumei

これは、先生にあてて、私が走り書いた説明書です

操作はすごく簡単なので、マッチがすると思うんですが、

やっぱり、先生にもお知らせしておきたくなる母です。

これで、マッチの発表もより聞き取りやすくなると思うと、うれしいですヽ(´▽`)/。

もっと早く準備すればよかった・・・(;´▽`A``。

2012年5月16日 (水)

行き先設定。

昨日は、パソコン教室でした

先日、帰りに、「自宅へ帰る」と設定してくれた話を書きましたが、

昨日は、さ、行こう!と車に乗りこんだら、

マッチが、ナビを操作して、50音検索で、

Atterukedo_hirosugiru

( ̄○ ̄;)!

「ぱそこんきょうしつ」を設定しようとしてくれました。

行き先としては、合ってるけどね、

でも、これじゃ、着かないので、

「履歴」から調べることと、

ナビはマッチのことをなんでも知ってるわけじゃないから、

いつも通っているのは、「パソコン教室」だけど、

名前で検索しないと

たくさんのパソコン教室が出るんだよ、と実際に表示して教えておきました。

毎回毎回の支援ありがとう(^-^;。

でも、かあちゃん、もうナビなくても行けるよ・・・(;´д`)。

Memory_with_nanami

マッチのメモリー。少しずつ、努力の成果が保存されています。

2012年5月15日 (火)

いつの間に・・・。

先日、買い物に行ったら、マッチに、

「キャンディ、ひとつどうぞ~」って、

キャンディがたくさん入ったカゴが差し出されました。

子どもに、よくあるサービス、

マッチは、背も小さく、顔も幼いので、

こんなサービスをしてもらえます

今日もひとつもらったマッチ。

実は、マッチはキャンディやガムの類は食べないんですが、

甘い物好きの父が喜んで食べるため、

もらってくれるんです

でも、先日は、そんな父不在。

車に乗って、あれ?キャンディは?

マッチの手にさきほどのキャンディがないので、

マッチに聞くと、母を指さします。

かあちゃん、知らないよ。

あたりをちょっと探しましたが、見つからなかったので、

落としちゃったか、もったいない・・・ま、しかたない、と帰宅

服を着替えようとした私。

カサという音がしたので、

ふと服を見ると、

Here_it_is

ここに入れてくれてたのか・・・気づかなかった

ここ服のデザインのドレープで、ポケットではないんだけどね、

ありがとう

2012年5月14日 (月)

テレビ番組を見て。

ショックを受けました。

マッチと楽しく見ているクイズ番組のなかで、

「自閉症」が病気の選択肢のひとつとして挙げられ、

イラストも悩み苦しんでいるような絵でした。

古くから誤解されてきた認識を助長するようなものです。

あまりにひどい放送は、

自閉症の人たちとその家族や、

正しい認識のために尽力している多くの方々の努力を一気に無にするものです。

全国の人が視聴する人気番組で、一度世に出てしまうと、

取り返しのつかない影響力があり、残念でしかたありません。

放送局にも気持ちを伝えさせていただきました。

ちょうど今頃。

今日は、診察の日でした。

「すごく元気です。」と主治医の先生にお伝えして、

薬を処方してもらって、

お茶を買おうと自動販売機の前に立ったら、

Vending_machine

わわ~と記憶がよみがえりました。

抗がん剤治療中、

マッチの小学校最後の運動会を見に行く朝に、

まだ病院やってないのに、

免疫をあげる「グラン」という注射を先生が処方してくれてて、

打ってから、マスクをして出かけたんだった。

運動場に行ったら、案の定、親たちで大混雑だったけど、

砂ぼこりがすごかったので、マスクも目立たずにすんだんだった。

無事にマッチの演技を見られたことがとてもうれしかった。

どうして、自動販売機の前で、思い出したのかな・・・

抗がん剤中に、毎回、なにか飲み物選んで買ってたからかなぁ。

地域の小学校の運動会は今週末。

もう2年経ったんだわ~。

Red_rose

2012年5月13日 (日)

由良山。

今日も今日とて、山登りのマッチと父です。

今日登ったのは、「由良(ゆら)山」。

Yura_mt

Yura_mt2

120m程度の低い山です。

登るのも下るのも、かなりラクだったみたいです。

Noboruyo

Boukuugou

なんと、途中に防空壕あとが

父が、戦争の話を少ししてみたようですが、伝わっているやら・・・。

また、登山道のそばが断崖になっているため、

なんと有刺鉄線が張られていたようです

Genkai

Arega_yasima

北側の眺望がすごくよかったみたいですよ

向こうに見えるのが、屋島です。

写真は、屋島どこ?って聞かれて指さすマッチ。

てっぺんに着いて、しばし、お菓子を食べて休憩していたら。

3匹のくまんばちが登場してきて、警戒されていたんですって。

マッチは、その羽音がこわかったみたいで(誰でもそうですけどね)、

耳を押さえていたので、早々に退散してきたそうです

お邪魔しましたぁ

2012年5月12日 (土)

担任の先生へ。マッチ(推測)より。

(前記事のつづきです)

先生あのね。謝るんだったら、言わないでほしいんだけど。

母ちゃんにいろいろ知られるとさ、苦労するのオレなんだからね。

この前の家庭訪問の時もさ、

先生うちに来てくれるのすごく楽しみにしてたんだよ。

とってもうれしいんだけどね、

その前から、大変だったんだから、かあちゃん。

あちこちあちこち、片づけてるしさ、オレにも、

「ここは開けないでよ。」とか言ってさ

開けるっつーの、そんなこと言われてもさ、用があったら開けるでしょ、ふつう。

オレのゲームとかも、いろいろ隠されちゃうしさ。

あちこち探してたら、かあちゃん、笑いながら顔がひきつってたから(;´▽`A``、

ちょっといやな予感がして(゚ー゚;、やめたけどね。

あ、このあたり、空気読むタイプ、オレって。

そのうえ、先生がオレのこといろいろ言ってるの、

聞いてないふうで、全部聞いてるんだからね。

今、オレのあんまりよくない話してるなって、そりゃ、わかるって。

かあちゃんに言い過ぎでしょ、学校でのもろもろ。

「ごめんな。」って謝られてもナットクいかないよ・・・

そしたら、「先生のこと、にらんでる!!」ってかあちゃんに笑われて、ワケわかんない。

にらむでしょ、ふつう。

言うまでもなく、かあちゃんは先生にいろいろ言ってるしさ、

「今度は、私がにらまれた!」ってかあちゃん。

だ・か・ら、オレの気持ちも考えてほしいよ。

Photo

2012年5月11日 (金)

マッチへ。かあちゃんより。

マッチ。かあちゃん、この前の家庭訪問の時、担任の先生に聞いたわよ~。

例の、いすとりゲームのお誘いの話のつづき。

マッチ、あの日、別の先生にお仕事をお願いされてたんだって?

喜んで、「うん」って受けてたんだって?

それをすっかり忘れて、女の子たちを誘ったんだってね。

いすをきれいにみんなで並べて、さ、スタートって時に、

その先生が教室に入ってきて、

「○○(マッチの名字)、仕事たのんだのどうなった?」って言われて、

そしたら、マッチ

Σ( ̄ロ ̄lll)ハッと思い出して、

女の子たちをそのまま置き去りにして、サッサと仕事に行ったんだってね。

女の子たちは、しばし呆然(゚0゚)(゚0゚)(゚0゚)(゚0゚)(゚0゚)。

そのままでいたんだってね。

担任の先生は、女の子たちが怒らないかハラハラしてた(;;;´Д`)みたいだよ。

そして、10分弱して、マッチは何食わぬ顔でもどってきて、

さ、やろかって、カンジだったそうじゃないの。

そしたら、女の子たちも何事もなかったかのように

つきあってくれたんだってね。

かあちゃんはね、

みんなが、マッチなら、ま、しかたないかって、今のところ許してくれてるの、

ありがたいって思うけどね、って、

・・・マッチに伝えるの難しいな。

あ!それから、担任の先生が、「お母さんに言いつけてごめん。」っておっしゃってたよね。

Otya_douzo

(次の記事につづきます)

2012年5月10日 (木)

豊橋。

帰省している時、

おもしろおいしいうどんがあると聞きました。

うどん(゚0゚)?

そうと聞いては、すぐに行ってみたくなり、

皆で出かけることになりました。

愛知では、名古屋についで、大きな「豊橋」市。

Roden_3

マッチは、路面電車に興味津々。

高松にもあればいいな、路電・・・と話しながら、

たくさんあるお店のなかで、私たちが行ったのは、

「勢川本店」。

昔ながらのお店という感じ。

Toyohashi_curry_udon

これが、「豊橋カレーうどん」です。

見た目は、うずら卵以外は、普通のカレーうどんですが・・・

How_to

これが、「豊橋カレーうどん」の食べ方です。

Kawari_point

構造はこうなっております

そう、「カレーうどん」と「ごはん」が入っていて、間に「とろろ」が入っております。

これがね、すごくおいしかった、

好みもあると思いますが、

私は好きです。

存在感を放っているうずら卵、

ここ豊橋が全国シェアの7割を占めていると聞いて、これまたビックリ

八宝菜を食べる時、好きなので、

うずら卵を最後に取っておく私としては、

味にうるさいつもりですが、

ここのうずら卵は、やっぱり特においしかったですよ

「食べ方の説明」の中に「やっちゃダメ」と書いてあるけど

私は、うどんととろろとごはんを一緒にするのが好きです

Apron_tukete

エプロンはマッチでなくても必須ですね。

ボリューム満点なので、マッチと半分こ。

とろろが入っていますが、カレーのとろみと違和感がないので、

ほら、マッチもつるつる、パクパクでした。

ちょっとじ~と見てましたけど

実は、私たちその前に、別のお店で、

Misonikomi

「味噌煮込みうどん」も食べちゃってまして・・・

食べすぎましたが、満喫しました。

2012年5月 9日 (水)

山登り。

先日も、父と「日山」という山へ出かけたマッチです。

マッチは、歩くことがどちらかと言えば苦手でした。

小さいとき(保育園の頃)は、出かけても全然歩いてくれず、常に、だっこ。

スーパーに買い物にでかけても、

専ら、ショッピングカートに乗っていました。

その頃に、テレビのドキュメンタリーだったか、

自閉症の小学1年生くらいの男の子とお父さんが山登りに挑戦しているのを見て、

すご~い

マッチは、まったくムリだわ~と思った記憶があります。

それでも、小学校に入ってから、校外学習や遠足で

出かけることや歩くことが、少~しずつ楽しくなってきて、

中学部に入学してからは、歩くこと自体に自信もできてきたように感じます。

いろいろな人の力を借りながら、

何事も少しずつ、そんなに無理をしなくてもできる時はくるものだと

振り返るとそう思います。

それは、マッチを見ていると、ふと気づく・・

マッチ自身が教えてくれる時期や内容や方法かなと思います。

さてさて、マッチの山登り・・・

Hiyama_nobori

ちょっと厳しめのルートで登ったようです。

Meibo_2

頂上には、ノートがあったそうで、

11時前に到着したにもかかわらず、

その日の登山者は、すでに100人以上だったんですって

たくさんの人が登ってるんですね。

そしてこちらは、山のふもと、

蛇のお母さんが子どものために龍になったという言い伝えがある三谷三郎池です。

Wao_dragon_mom

(((゚Д゚)))お母さん・・・こ、こわすぎます

マッチよくそんなに近づけたわね・・・

さわってるし、というか寄りかかってるし

・・・(゚0゚)

私で慣れてるからか・・・

2012年5月 8日 (火)

モー1グランプリ。

Mー1グランプリに、Bー1グランプリ・・・いろいろありますが、

モー1グランプリをご紹介します。

それは、モーニングサービスのグランプリ。

言わずと知れた、サービス満点、愛知の喫茶店。

モーニングじゃなくても、コーヒーを注文すれば、必ず、なにかがついてきます

愛知出身の夫は、香川に来て、

コーヒーを注文し、コーヒーだけが出てきたこと

カルチャーショックをうけたほどです(゚д゚;)ナニモツイテナイ

そんな愛知県のなかでも、今、モーニングが熱いのが、

一宮市というところ。

毎年グランプリを決めているとのことで、以前から興味があったんですが、

今回行ってきました。

まず、喫茶店の数自体が多いように思いました。

私たちが出かけたのは、「カフェメールネージュ」。

Cafe_merneige

こちらは、グランプリに連続2回輝いたお店。

モーニングの時間は、平日11時、土日祝日12時まで、

なんと到着したのが、ちょうど12時。

ま、まだ大丈夫ですかっ

勢いこんで、聞く私に、

「はい、大丈夫ですよ~。」と優しいお姉さんのほほえみ。

ま、間にあった~~

ぎりぎりの時間だったため、数量限定のものは売り切れていましたが、

注文して、出てきたモーニングがこちらです。

Morning_set

私は、小倉トーストにしました。選べます。

さて、このセット、お値段は、

ドリンク代だけ、

紅茶代350円也というコストパフォーマンスぶり。

もちろん、ドリンクも通常の量です。

紅茶はたっぷりありました。

数量限定のセットは、どんななんでしょうね。

ああ、朝からなんだか、リラックス&うれしい気分が味わえます。

もうお昼でしたけど・・・

先に書きましたが、お店の方の優しい笑顔も印象的でした。

Championships_2

さすが、グランプリ。サービスをありがとう~~

2012年5月 7日 (月)

トマトちゃん?

帰省前に、

帰省したら、どこに行きたいかをマッチに聞きました

そしたら

ゆうえんち

トマトちゃんのゆうえんち

ん?んん~!?

トマトちゃんの遊園地??トマト・・・。トマト?

私の錆びかけた頭がフル回転に動き始める時です。

記憶のかなたから、トマトのキャラクターのいた遊園地を思い出します。

・・と過去形にするのは、マッチはほとんどの場合、

自分の経験から、言葉にすることが多いからです。

トマト・・・しかも帰省した時に行った遊園地・・・

浜名湖パルパルだ。静岡県の遊園地です。

そこで、帰省した時に、皆で出かけてきました

Palpal

やっぱり、混み合っています。

列に並んで待つ・・・と言っても、

マッチの場合、ある程度の時間までは頑張れても、

長~い時間になると、先の見通しが立ちづらく、難しいことです。

それから、列が乗り物に近づいたと思ったら、そこからまた逆方向に向いて進み、

そして、また乗り物の方へ向かうジグザグな並び方も、

マッチには、ますます見通しが立ちません。

そこで、おじさんおばさんが代わりに並んでくれて、順番が近づくと交替しました

さて、やっと来た順番

乗り物に乗る時、

「何人ですか?」と聞かれて、

マッチは、迷いなく、「」と指を立てて伝えていました。

Natural_support_4

スタッフの人からナチュラルサポートも受けられて、よかったね。

さて、例のトマトちゃんですけどね、

Tomato_chan

この右上のトマトのキャラ、これを覚えていたみたいです。

正式名、トマトーナでした

あの~、トマトと言えば、マッチならずとも、

女の子のイメージがある気がするんですけど、

だから、マッチも、「ちゃん」をつけたんでしょうけど、

実は、この「トマトーナ」、

トマトーナちゃんじゃなくて、

う~ん、トマトーナさんでもなくて、

トマトーナ氏でした

写真のアトラクション、

トマトーナのアナウンスの声は、おじさんでしたから∑(゚∇゚|||)。

いえ、本当にトマトーナというキャラは料理が得意なおじさんなんですって。

マッチも「?」って顔していたし、

マッチが伝えた「トマトちゃん」という言葉のイメージとのギャップもおかしくておかしくて、

めちゃツボに入ってしまった私です

さてさて、こちらは、

Hamanako

きれいな景色とおいしそうなものがたくさん売られている浜名湖サービスエリア。

Sizuoka_cola

ひときわ目をひいた緑のコーラ。

お茶が入っていると聞いて、興味津々、思わず購入しました。

さて味は・・・・・普通のコーラのような。

いえ、私が鈍感なだけかもしれません

2012年5月 6日 (日)

帰省先でのマッチ。

帰省について、マッチはと言えば、

「おじちゃん」や「おばちゃん」に会えるのを楽しみにしています。

車に乗っても、

In_the_car

待ち時間にも、

Quiz_siyo_2

バーベキューでも、

Nee_nee_quiz

自分の遊びたい遊びを「クイズ」「なかまあつめ」など、あれやこれやリクエスト・・・

こういう自分からのコミュニケーション、

場所が変わっても、相手が変わっても、できるようになってきたんだと

うれしく見ていました。

あ、そうそう、ちょっと話は変わりますが、

バーベキューの「たれ」がね、

りんごやしょうが、ごまなどなどを入れた手作りのものですごくおいしかったので、

Tare

マッチも、私もぱくぱくでした

最近マッチのブーム「イスとりゲーム」の提案にみんなでやってくれたり、

はたまた、これは、

Nakama_ni_irete

トーマスの「すごろく」。

ん?あなた、だれ?というコマがふたつ仲間入りして、

白熱のさいころ合戦が繰り広げられたり、

大喜びのマッチでした。

お風呂に入るとき、iPhoneアプリ「ねぇ、きいて」で

「いってきます」とあいさつ、

その英語版「Powwow Talk!」で

「Good night」と言ってみたり、

やり取りを自分から本当に楽しんでいました。

Oyasuminasai

2012年5月 5日 (土)

帰省していました。

帰省してきました。

連休に混むのは、わかってるので、

早い時間に車で出発します

お菓子やら、ジュースやら積み込んで、

車中も楽しいです。

そのうえ、

Teiban_no_asobi

マッチのお茶目ぶりに、ウケながら、

車中での長い時間は、

なかなかに貴重な時間だったりして。

帰省すると、

いつも思うのが、

Hiroi_2

広い!

写真に、私の感じる「広さ」がうまく写しとりきれないんですが、

だぁ~~っと、向こ~~うまで、ま~~っすぐで・・・そう、

広いんです。

これは、やっぱり、日本一狭い県に生まれ育ったため、

特別に私が、そう感じるのかもしれませんね。

さて、お土産に、私の周りでは、ひそかなファンもいると言う

お菓子がこちら、

Omiyage

和風にみえますが、洋風なお菓子です。

ひとつひとつ手作りのお菓子で、もちろん、私も大好きです。

作っているお店は、

Natukasii_kanji

こちらなんです。

なんとなく懐かしい感じのお店、

ほかの商品も、気取らず、手作りの温かみがあります。

いつもパクパク食べ過ぎてしまいます。

お店の方もお菓子そのままに、なぜだか懐かしい感じです。

2012年5月 1日 (火)

さりげない支援。

思っていた以上に、楽しく、パソコン教室に通っています

スタッフの人たちも、毎回ニコニコ、マッチを待っていてくれて、

温かく接してもらい、ありがたいです。

1時間のレクチャーを受けて、さ、帰りましょ。

車に乗ったら、マッチが、手を伸ばして

ナビを操作し、「自宅へ帰る。」を設定。

・・・・・?。なんで?そんなことしたことないのにね。

ちょっと不思議に思いながらも、車を走らせ帰宅途中、気づきました。

あ(゚0゚)。

先々週、私、行きも帰りも、近道しようとして、道に迷ったんでした

マッチは、

「早く帰りたいから、今日は道に迷わないでね。」

って、支援してくれたのかぁ。

うれしいような悲しいような。

Korede_kaero

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »