« あの車は・・・? | トップページ | ここ数日。 »

2012年6月29日 (金)

PETと梅干し。

知り合いが、息子さんと一緒に、PET検査に行く、と聞いて、

ふと・・・思い出したことがあります。

あれは、一昨年、私のPET検査の日、夫もついてきてくれたんでしたcar

と言っても、検査エリアは、

よくSF映画に出てくる、宇宙船の中みたいになっています。

シャ~~と大きな手術室みたいな扉が両側に開いて、

検査される人が、中に入ると、

またシャ~~、ピタと閉まり、

そのほかの人は、立ち入りが許されません。

中の様子をのぞき見ることもできません。

その中は、どうなってるかと言うと、

少し向こうに、またもうひとつ、扉があって、

そこで、まず、靴を脱ぎ、

次の部屋に、服も全部置いて、検査着に着替えます。

ちょっと関係ないんですけど、

こういう時、人間って、みんな一緒だなあって実感します。

生まれたての赤ちゃんみたいに、

服も、持ち物も、その人の歩いてきた人生とか、考え方とか、好き嫌いとか、

全部関係なくなって、みんな生身のただの人間だわ~って、改めて思います。

あ、話がそれましたがcoldsweats01

それから、血液検査や、問診や点滴の各部屋に移動し、

それからそれから、よ~うやく、検査室へと移動するんです。

検査自体は、あっという間ですが、

終わっても、しば~らく、点滴の薬が抜けるのを別の個室で待つんですよ。

私がそうやっている間に、

夫はその大きい扉の向こうの待合い室で、

どうやって待っているのか、その時は、まったく考える余裕なんてありませんでした。

検査終了後、帰宅して、夜、

「この梅干し、2つ食べて」と夫から言われ・・・

( ゚д゚)ポカーンとしてたら、

「検査の待ち時間に近くのお宮さんまで、歩いて行って願かけしてきた。

梅干しを2つ食べて、残った種を1つは、お守りに、

そしてもう1つは、お宮さんに返す。

とにかく、とにかく、いいから、いいから、早く食べなよ!」と急かされ、

きれいに食べましたdelicious

種をきれいに洗って、その通りにしました。

夫の実家からも、願掛けのものをたくさん送ってもらってました。

母は、抗がん剤を打つ日の朝、

必ず、近くのお地蔵さんにお参りに行ってくれてたみたいです。

気持ちがうれしかったんですよweep

手術も抗がん剤治療もなんとか無事終了しました。

でもね、順調だったらね・・・すっかり、忘れちゃうんです、

哀しいかな・・・

そういう家族への感謝の気持ちって。

その時、どんなに深く、ありがたい、生涯忘れない(´;ω;`)・・・と思ってても、

忘れるのは、早い、早い(;´▽`A``。

忘れているうちは、

平穏、幸せな証拠なのかもしれません・・・ってことに、しておいてくださいm(_ _)m。

Omamori

« あの車は・・・? | トップページ | ここ数日。 »

乳がん」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

自分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/45981111

この記事へのトラックバック一覧です: PETと梅干し。:

« あの車は・・・? | トップページ | ここ数日。 »