« 感情。 | トップページ | 有明浜。 »

2012年8月 8日 (水)

宿題。

夏休みの宿題についてpencil

小学校、特別支援学級の時には、多かったです。

宿題をもらうとすぐに、

「プリントが何枚あるのかを、数える。

それを夏休みの日数で割ってみる」という作業をマッチとやっていました。

(^-^;

プリントだけでも、1日3~5枚ずつくらい、

あと、読書とか、なにか作品とか、作文とか、自由研究とか、絵日記とか。

毎日が、よく言えば、超充実shine

わるく言えば、あたふた感にあふれていましたcoldsweats01

支援も利用していましたから、

支援先でも、少しの時間、宿題をしていました。

「夏休みも規則正しい生活をするんだねflair」ということ、

低学年のときから、

マッチは、学べだのかもしれません。

親子で、そのペースに慣れていました。

さて昨年度、特別支援学校中学部に入学して、夏休み入り。

・・・早々に宿題が終わっちゃいましたcatface

あまりにも、少なかったので、

逆にペースがつかめず(゚0゚)、

急いで、マッチと本屋さんに行きrunrun、ドリルを買いましたbook

追加で、国数1冊ずつ仕上げたんですが、

それでも、小学校の時より、ずいぶん少なく感じました。

そのことを先生は知ってくれていたのでしょうか、

今年は・・・

いい感じです( ̄▽ ̄)。

プリントも、1日2、3枚ずつくらい、

あとは、日記に、観察日記、それと、作品作りに、決められた運動・・・と。

必死にならなくてもいいけど、取り組み甲斐もある感じですshine

夏休み前に、担任の先生が、

「すぐ終わっちゃいますよ、きっと。」と言われていましたが、

それは、ありません、先生。

いい~感じの量です。

Homework

« 感情。 | トップページ | 有明浜。 »

特別支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/46614606

この記事へのトラックバック一覧です: 宿題。:

« 感情。 | トップページ | 有明浜。 »