無料ブログはココログ

« 女木島で。 | トップページ | 宿題。 »

2012年8月 7日 (火)

感情。

しゃん、しゃん、しゃん、しゃんear

トナカイじゃありません。

gawkはあ、今朝も目がさめちゃった。

というほど、朝早くから、我が家の近くでは、セミがたくさん鳴いているんです。

それで、この時期、よく、我が家のバルコニーにきて、

For_a_week

セミさんが、最期の時を迎えたり、ということがあります。

ひっくり返って、動けないだけの時もたまにありますから、

スリッパとか利用して(ちょっと苦手で、さわれないものでcoldsweats01

上に向けてあげますが、

多くの場合は、もう飛べずにそのまま死んでしまいます。

死んだら、天に昇る、という意味で(?)、

「死」=「おそら」と伝えるマッチ。

セミが来て、はじめは、動いているのに、だんだん動かなくなるのを

本当にしょっちゅう見て、マッチなりに、理解しているようです。

最近は、

セミが飛んでくると、私がするように(いいのか、悪いのか・・coldsweats01

スリッパでちょっとさわって、上に向けてあげて、しばらく見て、

動かないふうだと、母を呼びに来ます。

そして、

おそら

と伝えて、しばらく、じっと見つめています。

そのマッチの表情は、興味があるというより、

「かなしそう」に、哀愁?哀惜?の念をもっているようにみえます。

不思議な感情に浸ってるような顔なので、

かなしい」気持ちになるよね、とマッチに伝えるこの頃です。

「死」という、難しいことを身をもってはっきりと教えてくれるセミたち、

人間からみれば、短い時間だけど、

めいっぱい生き切ってほしいものです。

« 女木島で。 | トップページ | 宿題。 »

支援機器」カテゴリの記事

特別支援」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/46557443

この記事へのトラックバック一覧です: 感情。:

« 女木島で。 | トップページ | 宿題。 »