無料ブログはココログ

« いつから、そこに。 | トップページ | 続・フロントブリッジ。 »

2012年9月 7日 (金)

機能制限について。

iPhoneとかiPad、

マッチも、You Yube や Safariなど、遊びに偏ったときがありました。

遊ぶのは、悪いことじゃないと思うんですけど、

時間とか場面とか、教えるときには、

もともとついている「機能制限」という機能を使います。

まず、遊びの終わりの時間を伝えておいて、

その時間が来たら、制限しました。

マッチもよく心得ていて、

ふむむ・・・機能制限されてるんだったwobbly

と気づけば、

親のもとにもってきて、

「ゆーちゅーぶ、いれる」と要求します。

しかし、まだ、遊びの時間じゃなければ、

スケジュールを伝えなおします。

これが終わったら、You Tubeで20分遊ぼう!って感じです。

1回でナットクしてくれる時もあれば、

いか~んangryと怒ってみることもあります。

それからは、交渉ですね、お互いに。

譲ったり、譲らなかったりの駆け引きがありますpoutthink

障がいに関係ない気もするんです、このあたりのことって。

それから、もちろん、機能制限解除のパスワードを知られてはいけません。

席をはずさせて、解除していました。

そのうち、自分から、手で顔をしっかり覆い、下を向き、

「見てませんゼ」アピールをしながら、そのあとの遊びを思い、

嬉々として待ってくれるようになりましたcoldsweats01

そして、最近、マッチは、機能制限を解除してもらって、

時間いっぱい遊んだあと、

自分から、

機能制限の画面を出して、

「はい!機能制限かけるんでしょ。どうぞpaper」と持ってきてくれるようになりました。

はい、ありがとうねhappy01

think?こうなると、機能制限の意味あんまりなくなってきた気もします。

いずれ、自分で自分を管理できていくような、そんな気がしています。

« いつから、そこに。 | トップページ | 続・フロントブリッジ。 »

支援機器」カテゴリの記事

特別支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/46800696

この記事へのトラックバック一覧です: 機能制限について。:

« いつから、そこに。 | トップページ | 続・フロントブリッジ。 »