無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

表作り。

パソコン教室では、

表作成の練習をしています。

表ってね、簡単にみえて、実は複雑。

まず、見本通りに読み取らなければ。

何行あるのか、何列あるのか、どこまで線がきているのか、太さはどうなのか・・・

以前、よせばいいのに、たいして知らない私が、表作りを教えたことがありました。

「表の挿入」から、何行何列かを、まず作り、

それを結合させて、作っていく方法。

でも・・・

ちょっと、この表ごらんください。(内容は架空です。)

Matti_saku

これを見て、この表が、結合される前に、

もともと何行何列あるのかを読み取ることって、意外と難しくて。大失敗

先生にも、そのことをお伝えしていたので、

1度は、その説明をゆっくりしてくださったものの、

案の定、理解に苦しむマッチ。

その様子をみて、

先生は、

「マッチくんには、こちらがいいと思うんです。」と別の方法を教えてくださったんです。

それは、表の元となる1行1列の四角をまず作っておいて、

上下に広げ、

「罫線をひく」「消す」ことをしながら、見本の表に作り上げていくやり方です。

w(゚o゚)wえええ?

そんな方法がありましたか。全然知りませんでした

マッチ、どうかな・・・

そちらで教えてもらうと、

マッチは、狙い通り、少しずつ理解できているみたいです。

上の写真の表は、実は、マッチが作ったものです。

まだまだまだまだ課題は多いのですけど、

先生や教室の皆さんのおかげで、1回1回を有意義に過ごせています。

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

授業が終わって母が先生と話しているうちに、

事務室で、お菓子とお茶の特別サービスを

ちゃっかりいただいていたマッチです

いつの間に!(゚ロ゚屮)屮

事務の方のお話では、

いっしょに食べよう?と誘ったら、「うんっ」と部屋に入り、

手を合わせてから、食べ始めたとか・・・。意外と、生きぬくタイプかもね・・と思いました。

2012年10月30日 (火)

miniが必要かどうか。

iPad mini に期待を持っていたここ最近です。

マッチは毎日、iPadを学校に持参しているけど、

miniなら持ち運ぶのに、とってもいいんじゃないかしらって。

でも、先日、STでマッチがiPadを使うのを見ていて、

コンパクトさだけが、マッチのほしいものじゃないんだわって思い直しました。

まず、iPadは両手での入力がしやすそうです。

それに、マッチは、その画面を自分から見せたり、

先生が、机の向こうからのぞいたりしてくれていました。

そういえば、先日の授業参観のときも同じように、

先生やお友だちに見せたりもしていました。

その際には、ある程度の大きさが必要です。

マッチの支援というより、周囲への支援、

先生やお友だちが、のぞきやすいように・・・

それが、マッチの伝えやすさにつながるはずです。

ありがたいことに、マッチも少しずつ大きくなり、

片手でiPadを持てるようになっています。

Neru_maeni

これは、iPad日記、

1日の終わりにつけているところです。

先生との交換日記にもなっていますo(*^▽^*)o。

最近、母がのぞくと、ちょっといやがってみたり

2012年10月29日 (月)

鏡よ、鏡。

体重計よ、体重計、

私の本当の年齢は、いくつなの~?

教えてちょうだい!

Hai_soreha

のっほっほっほ~。

そうでしょうとも。

それぐらいよねぇ。

体内年齢28歳ってことは、

あと60年は生きられるわね( ̄ー+ ̄)。

さすがは、タニタの体重計、またしっかり真実を伝えてちょうだいね。

・・・という女王様ごっこが、家族の冷ややかな反応のなか毎朝繰り広げられます。

ちなみに、運動を始めて、体重は全然変わっていませんが、

筋肉量が増えてきたため、体内年齢が下がってきました

2012年10月28日 (日)

かがわプラザ。

そんなことで、今日は、かがわプラザへ

Kagawa_plaza

マッチの作品展示を見に行きました。

Tenji

Tenjibutu_3

写真をたくさん撮って、さ、帰ろっか・・・

ん?マッチが、

隣に常設の「うどんクイズ」をしたいというので、

入口でどんぶり鉢をもらって、

懐かしい街並みの中にあるいくつかのパソコンで順にクイズに挑戦。

どんぶり鉢をパソコンの前の台に置くと、成績が記録されるんです

Natukasii_matinami

Dorenano

む・・・むずい

と思ったら、マッチが上級者コースを選んでいて、

結果、半分くらいしか正解できませんでした

Udon_quiz

が、楽しめました、副知事(  ̄^ ̄)ゞ。

2012年10月27日 (土)

入選。

マッチの夏休みの絵が

「緑化ポスターの部」に入選しました~

昨年は、「人権啓発ポスター」で賞をいただいたんですが、

実はね、ここだけのお話ですけど

マッチは絵を描くことが、どちらかといえば苦手なんです

そのため、「水彩画に限る」とか、あと、「自作の標語も入れる」など、

画材や方法を限定される作品作りはしません。

制限の少ない、もしくは、まったくないコンクールの作品を作ります。

絵がへたっぴなマッチの得意技は、

独特の色の配置とインパクトなんです。

ですから、毎年、

色とりどりの和紙を切り切り切り、貼り貼り貼りして

ひとつの大きなものを描きます。

これで、デッサン力は関係なくなるでしょう。

昨年は「魚」でした。

今年、マッチが付けた作品名は、「ぼくのポーチュラカ」。

そうです、そうです、例のあのポーチです

マッチが観察してたポーチュラカです

展示は、

11月5日(月)まで、高松シンボルタワー内かがわプラザです。

これからも、多くの子どもたちが挑戦できるよう、

制限のない募集が増えるといいなと思います。

かがわ水と緑の財団さん、ありがとう

Model_poti

2012年10月26日 (金)

ピンクリボン。

今月は、ピンクリボン運動月間。

「検診を受けましょう。

検診率が低いそうです。」と取り上げられることが多いですね。

正しい検診は、たしかに大切。

早期発見は、それからの治療の選択肢を広げます。

同時に私は、

「検診率が低いから、みなさん、検診を受けましょう。」

「がんになったら、恐いですよ。だから、検診を受けましょう。」に疑問を持っています

それ以前に、検診率は個人に関係ないと思うんです。

「検診に行って、もし見つかったらどうしよう。こわ~い。」

そんな不安も少なからずあると思います。

「がんになったら恐い」というのは、もちろん正しい一面だけど。

でも、それだけではなく、

「もしも、がんが見つかっても大丈夫、治療は今、こんなに進んでるのさ」ということを

もっともっと伝えてほしいんです。

そして、「乳がんだったんですよ。」と公言しても、

少なくても、同情のあまり、相手に泣かれたりしないように、

乳がん患者に対する理解が進んでほしいな、と願っています。

必要な年代に、必要な検診を、そして言うまでもなく正しい診断を、と思います。

合わせて、自己検診がとても大切なんですよ。

だって、そのおかげで私は今ここに、こうしているんですから。

Cosmos

2012年10月25日 (木)

面影。

車を運転していて、赤信号で止まった。

その時、ふと、バックミラーに映る自分の動きに、驚いた。

無意識に、左手で、襟足の髪をなでつけていた。

このしぐさは・・・父と同じだ。

後部座席から見るともなく見ていた、運転するときの父のクセ。

ふいに、父の優しく懐かしい笑顔がよみがえり、

胸が熱くなった。

そうか、父は私の中に生きている。

私の中を生きている。

2012年10月24日 (水)

声。

今日は、愛車チャーリーにて、

近所のスーパーへ買い物に行きました。

光がまぶしい、気持ちいいお天気に上機嫌

スーパーに入ると、思いのほか、安く、

わ~~~、これも、あれも買っとこ!

結構な量になりました。

チャーリーなのに

前かごに荷物をつぶさないように載せて、よたよたと出発。

・・・と、いちばん上のえのき茸が、ゆらゆら・・・

あΣ(`0´*)落ちそう。

落ちたっ!!

・・・

ぅおおおおお

その時反射的に私の口をついて出たのは、

「きゃあ」でも「わあ」でもなく、

ぅおおおおお

でした。

ハッと気づくと、周りの人たちが、その声に驚きΣ(゚д゚;)、私を見ていました

こほん、と咳払いをひとつして、何食わぬ顔でえのき茸を拾い、

その場をあとにしましたが、

自分が、かなりおばちゃん化、いえ、おじちゃん化していることに

ショックを受けながら、ペダルをこぎました。

でも、えのきが無事でよかったと思うことにします

Enoking


2012年10月23日 (火)

文化の日。

11月3日(土)文化の日に

「かがわ夢チャレンジフォーラム」が開かれます。

午後から、

かがわ特別支援教育県民フォーラム」があり、

講師が香川大学の坂井聡先生です。

「泣かずに笑って子育てしよう」

ー全ての子どもが輝くためにー。

です。

Alpha_anabuki

今、ようやく、よ~うやく、

障がいのある子どもたちの「コミュニケーション」について、

すこ~~しずつ、理解が広がりつつあるように思います。

先生は、ずっと以前から、その研究をしておられます。

現状だけにとどまらず、常に前へ、

特別支援の先の道を作られていると私は思います。

事前申し込みが必要です。

締め切りは・・・ぬぉ、25日みたい。

香川県教育委員会のホームページをどうぞ。

感謝。

ママ友ランチ連日。

和食の秋。

Wa_no_aki_2

食べてしゃべるのに必死で、ひと皿しか撮れなかった

それから、

Cafe_lunch_3

カフェの秋、これは、ホウレンソウの石焼きパスタ。

Cafe_dessert_3

カフェといえば、デザート・・・こちらも秋模様です。

お皿のデザインではなくて、

パウダーで飾られているんです。

きゃあきゃあです

カフェの秋その2、こちらは・・・

Tea_after_lunch

食べてしゃべるのに必死で、アフター紅茶しか撮れなかった

ママ友さま方

いつも付き合ってくれて、

私のだらだら話に耳を傾けてくれて、

ありがとうm(_ _)m。

共感し合えたり、刺激をもらえる時間は、

なにものにも代えがたい財産だと幸せに思っています。

これからも、おいしいお店で、

よろしくおつき合いのほど。

2012年10月22日 (月)

仕事に対する理解。

「仕事」について、理解してほしくて、

家のお手伝いをおこづかい制にしたのが先月の終わりごろ。

これまで、何回もトライしたことのある、この方法、

な~~んだか、いまひとつ、本人のノリも悪く、

理解も難しいのか続きませんでしたが、

今回、今のところ、続いております。

「給料日」という言葉、

「月末」という言葉も、教えてみました。

①毎日、お手伝いの数の分だけ、シールを貼る。

②それをまとめて、「月末」と呼ばれる、その月最後の日、

「給料」と呼ばれる、お金をもらえます。

「給料日」って言うんだよ。

③シール1枚で10円あげるね。

Osigotonin_5

「へえ」という顔のマッチ。

今まで手伝ってきたのはタダだったのにね、ということには気づかなかった様子

マッチ、お金がたまったら、何買うの

ゲーム

それはね、年単位で働かなきゃいけません

がんばってね。

いざ、9月30日、初のお給料日で~す

ひとつ10円だから・・・っと、

11個で・・・(マッチに計算してもらい)、そうです、110円で~す。

しばし、固まるマッチ( ̄_ ̄;)!

・・・・・・。

しばしの沈黙。

いか~~ん」声を出して、猛抗議のマッチ。

なになに・・・

100円

1個100円?あまりにもらった額が少なすぎたから、固まってたのか・・・

ゲーム狙いだもんね。

マッチ!ムリムリ。そんなにお金あげられないよ。

やっぱり、10円だよ。

・・・・・・・・・・・。

またまたしばしの沈黙。

100円

う・・・押してくるわね。

こ、これは・・・

労使交渉

教育上負けられないワ。

いやいや10円!

・・・・・・・。

50円

∑(゚∇゚ )

ははは。笑っちゃったら、負けかな。

わかりました。50円。

ナットクのマッチ、

休む時もありますが、なんとか、続いているお仕事です。

あ、仕事の内容は、

ふとんのあげおろし、食器運び、配膳です。

Moneybox

こちら、マッチの貯金箱。

お金を入れると、それぞれの金種別に分けられます。

現在、550円。

マッチは1日1回、のぞいております。

増えないってば。

ん?盗らないってば~

2012年10月20日 (土)

ダイジェスト。

今日は、学校の地区の会。

ソーセージを作りに行きましたの巻

Ato_sukosi

Oisisou

できあがりましたの巻。

マッチ、ソーセージをモリモリ食べるの巻。

アイスは要らないと、母に自分の分もくれるの巻。

Oisiiiiii

母、信じられないくらい、おいしいアイスを喜んでダブル完食の巻。

でも、ぶるぶるすごく寒くなってしまったの巻。

長文が続くここ最近、今日は短くまとめてみたの段

2012年10月19日 (金)

秘密兵器。

今を遡ること、約3年、朝起きると、なんか、歯が痛い

あれ、虫歯かな・・・と思い、歯医者さんに行きました。

「検査の結果、虫歯じゃありませんでした。

でも、・・・ルトさんは、歯をかみしめるクセがありますね?」

え?意識したことないんですけど?

「歯を見ればわかります。

日中は意識して、上下の奥歯を離してみてください。

その正しい位置を覚えてください。1か月後もう一度見せてくださいね。」

はぁ~い、わかりました

と言ったものの、そんなに意識もできず、気づいたら、離すって感じでした。

再診の時も歯の痛みはそれほど消えておらず、

先生が、

「朝、起きた時痛いんですよね?と、すると・・・

夜、寝ている間に無意識に歯をかみしめている可能性がすごく高いと思います。

だいたい500㎏の力でかみしめている計算になりますね。」

ひょおおおお

こわい私の噛む力ってば。

「ちょっと、使ってみますか。秘密兵器を( ̄ー ̄)ニヤリ。」

マウスピースです。

夜寝る前につけて寝るもので、これで、歯や歯ぐきを守ります。」

ええ~?マウスピースですかぁ?なんか、めんどくさい気もしますが

「自分で歯をかみしめない感覚を覚えれば、もう使わなくていいんですよ。

『かみしめたらダメ』というのではなくて、

『かみしめてもいい状況を作ってあげる』とか 

『かみしめる原因を探る』とかが必要なんですよ。」

はあ、なにかどこかで聞いたことあるような・・・

うん、やってみます。

ということで、オーダーメイドで作られたマウスピース

上の歯にくっつけて使うんです。(写真自粛)

すごく軽くて、つけ心地も悪くないんですが、

寝ている間中、なにかをくっつける感覚になかなか慣れませんでした。

少~しずつ慣れて、1週間、歯が痛いのが、すぅ~~と治りました。

1か月後の診察のときに、先生に、マウスピースを見せると、

「わ小さい穴があいています!!ルトさんが痛かった歯の場所ですね。」

わわ本当だ。

「これだけ、力がかかったら、痛くなりますし、歯が割れることもあります。」

なんか、すご~く信じられます。

というわけで、それ以来、マウスピースをして寝ています。

日中は、だいぶかみしめない感覚を覚えましたが、

いまだに、朝起きると、歯をかみしめていることがある私。

でも、マウスピースのおかげで、歯は痛くなりません

2012年10月18日 (木)

観察、仮説、そして・・・。

日常生活において、

マッチ、ちゃんと聞こえているのかしら・・・と思う時があります。

なにか文を聞き取り、意味を正しく理解するということは、

もちろん、なかなか難しいことですが、

それより、なにか単語を伝えた時、正しく聞き取れないことがあります。

そうそう、例の「おまりさん」(おまわりさんの意)しかり

ヒアリング自体に困難さがあるんだろうか・・と疑ってみたこともあります。

でも、やっぱりちがうんですよね。

ピアノの時間。

和音の聞き取りがあります。

いろいろな和音を聞き分けて、和音カード10種類くらいから1枚を選んで答えます。

は、この和音をまったく聞き取れません。

何回やっても、

はあ(゚Д゚)?って感じです。

頭のなかで、これかな・・・と予想をつけていたものは、

ことごとく外れていますヾ( ̄0 ̄;ノ。

マッチも、迷うことはありますが、

それでも、正答が断然多いんですw(゚o゚)w。不思議です~。

と、ここまで観察してくると、マッチについてのある仮説が。

・・・・・・・・・・

短めではっきりした音はすこぶる正しく、

障がいのない人より時に精密に聞き取れる。

でも、

その音がつながることで、一気に曖昧に聞き取りづらくなるのかな、

日本語とは言え、

マッチには、滑らかな外国語のように聞こえるのかなってことを考えました。

そう考えると、いくつかの善後策がうまれます。

・・・・・・・・・・

ひとつずつの音に区切って、ゆっくりはっきりと伝える。

もしくは、視覚的に伝えちゃう。

・・・・・・・・・・

この条件にピッタリなものがありますよね。

マッチの場合、

「トークアシスト」の決して滑らかではない(すみません)ゆっくり区切った音、

視覚的に示される文字と合わさり、

すごく理解しやすかったんでしょうね。

母は、あまり意味なく、こんなことばっかり考えています。

だって、おもしろいんですもん。

2012年10月16日 (火)

お豆腐さま。

我が家の冷蔵庫に常備している「お豆腐様」ですが・・・

最近、ニューフェースが時々仲間入り。

Mondai_wa_reji

ええ!そうですとも(^-^;。

もちろん、おいしいから買ってるんですとも(゚ー゚;。

ビジュアル的に、気に入っているなんてことは、ありませんともι(´Д`υ)アセアセ。

2012年10月15日 (月)

文化のちがい(後編)。

(前編のつづきです)

あとあとあと、慣習も難しいですよね。

神社のお手水(水で手を清めるところ)に向かって、

丁寧に手を合わせて拝むのも、マッチ数回の経験ずみです。

いやいやいや(lll゚Д゚)、そっちじゃないから。

何回ツッコんだことでしょう。

龍とか、鶴とか、飾りがきれいで、間違えるのかな。

・・・

また反対に、こちらから外国の方に伝えるのも、そっくりですよ。

「・・・・ください。」ではなく「・・・します」と伝えた方が伝わりやすいそうです。

ね?似てるでしょう?

「日本語ってむずかしい」と感じつつ、前向きに覚えて伝えていく外国人たちの様子。

間違ってても、めげずに日本語を懸命にマスターしていく様子から、

日本人こそ言葉を理解しないまま、適当に使っているのでは・・と気づかされます。

自閉症を文化として考える。」

TEACCHで学んだ言葉ですが、

今回の本を読むと、まさしくその通り、

何かが劣っているとか、優れているとか、間違っているとか、正しいとか、

普通とか、普通じゃないとか、じゃなくて、

まさしく文化の違いなんだって改めて思います。

大多数の意見が「正しい」とされているだけ・・・か、って。

しかも、国を離れれば、もう正しくなくなるんですから。

前向きで、真剣に覚えて、使っていく姿は、マッチと重なり、

応援したくなりました。

特別支援に関係している方にも読んでもらって、

障がいのあるなしではなく、同じなんだってことを改めて感じてもらいたい本でした。

特別支援の視点から読むと、

2倍おかしくて、おトクですよ~

どなたか、マッチのエピソードも4コマ漫画にしてくれませんか( ´艸`)。

2012年10月14日 (日)

文化のちがい(前編)。

前記事つながりのお話。

先日、知人が本を貸してくれて読みました。

Nihongo_tte

ちょっと流行に遅れておりますが・・・

来日している外国の人たち、日本語を真剣に学んでいくうちに生まれる、

ギャップ、おもしろエピソードの数々。

笑いながら、どんどん読みすすむうちに、なにかすごく親近感を感じる・・・。

なんでだろう。

マッチにそっくりだ

言葉の覚え方やたどたどしい言葉、それに、

カンペキに間違いではないけど、

な~~んかおかしな使い方。

マッチとまったく同じ間違いもいくつもありましたよ。

漫画とか時代劇から丸暗記したセリフを使う外国の人も多いみたいですが、

マッチもテレビなどで、使っている言葉をそのまま使うことがあります。

文法的に合っていても

妙な表現になって、笑いをさそったりします(それをネタにしているブログですし)。

・・・

以前、「わたし」と言う意味で、自分を指さしたら、

マッチ、

はな」と不思議そうに(゚ー゚;、伝えたことがありました。

ちなみに、「自分」の意味で鼻を指すのは、日本だけですって。

あとあと・・・

うれしい」と「たのしい」ってどうちがうのか、質問した外国の人がいました。

そうでしょうね。難しいです。普段、意識せず使ってますが。

マッチもまったく同じように悩みます。

もひとつ、

外国の人が、ある人のことを「まりさん」「まりさん」と言っていました。

同じ言葉をマッチは「おまりさん」と伝えたことがあります。

だれ( ̄Д ̄;;?おまりさんって?

はい、そう。「おまわりさん」のことです。

聞き取りづらいんでしょうね。

(後編に続きます)

2012年10月13日 (土)

パソコン教室で思うこと。

パソコン教室のお話です。

最近、マッチは、授業を受けるように教えてもらっています。

Humu_humu

先生が操作するパソコンの画面を

前のテレビ画面で確認、

ホワイトボードの詳しい説明を見ながら、

先生の言葉での指示を聞いて、自分も操作しています。

その説明に出てくる言葉は、

ほとんどが、パソコン用語です。

たとえば、「フォント」とか「編集」とか「取り消し」とか「表」とか。

それが文の中に入るだけで、マッチには、とてもわかりやすそうです。

用語は、人によって、発音が大きくちがったり、変格したりしません。

いつも一定で、繰り返し出てくる言葉、しかもマッチの興味のある言葉ですから、

すごくわかりやすいんだと思います。

そのスムーズな様子を見ていると、

通常の日本人の語り口が、水のように、変化してすごく複雑であること、

マッチがその正確な意味を理解することが、いかに難しいかを知るんです。

2012年10月12日 (金)

レクリエーションタイムで。

マッチは元気に帰ってきました。

とても楽しんだようです

よかった、よかった

「じゃんけん列車」というレクリエーションをしたようです。

ジャンケンをして、負けた方が、勝った人の後ろにつき、

先頭はどんどんジャンケンをして、列車がどんどん長くなるというもの。

マッチは、これをとても楽しみにしていて

楽しみ、というより、

先頭になることに、めずらしくすごく気合いが入っていたそうです(゚▽゚*)。

ほら、「鉄」ですから、マッチ。

いよいよ、ジャンケン。

ジャンケ~~ン、ぽ~~ん

早々に、友人の背後にくっついて無表情になったマッチでした( ̄  ̄)、とさ。

2012年10月11日 (木)

不在だからこその記事。

マッチがいないから書きますけどね、

最近、マッチがいる時にブログの記事を打っていたら、

すごくのぞきこまれる母です

ちょっと、なに書いてんの~?

また、オレのこと書いてるんでしょ

内容をどれくらい正しく理解できているかは、

わかりませんが、

写真もあり、それに自分が経験したことでもありますから、

少なくとも、今日のオレについて書いている!というのは分かっています。

それプラス、母がオレのどういうことを書いているのか、

一生懸命読み取ろうとしているようです。

無表情にみえて、眉間にしわが寄ってるんですよ。

だって、マッチ、いいじゃないの。

ほら、読んでみて。ほら。

マッチがいやなこと書いてないでしょ、ね?

今日、マッチが伝えてくれた、あのことだよ。

アップするよ?

ね?

・・・マッチの検閲を受けなければならなくなったこの頃です。

だから、なるべく、マッチが学校にいる間か寝ている間に書きたいんですが、

忘れないうちに書こうとしてしまい、チェックされます。

本当はね、もっと書きたいことあるんですよ、

たとえば、

「マッチの初恋」とか・・・

ああ、書きたい~

でも、ぜっっったい、検閲を通りそうにありません。

それに、それは、内緒ですね、やっぱり。

親子でも、母のブログでも・・・ですね。

今後も、マッチの許可を得たり、得なかったり、相談したりしつつ

日々の様子をアップしていきたいと思います。

マッチ不在。

今日は、マッチ、1泊2日のキャンプです。

荷物も準備して・・・

Ittekimasu

奥には、無関係に完成ジグソーが写っています。)

さて、この荷物、数日前にもう学校へ持参しています。

学校で、荷物を確認したようです。

ショートもよく利用するマッチですが、

学校から行くのは、やはり特別な様子

私は・・・

なんだか、かなりさびしいです

というわけで、ジムに行ってこよっと

2012年10月10日 (水)

評価。

マッチと車に乗っていて・・・

ラジオから流れる音楽。

無意識にリズムをとっていた私

曲が終わり・・・

マッチが、

Taiko_no_tatujinn

そう(≧∇≦)?

ありがとう

2012年10月 9日 (火)

10数年ぶり。

マッチが夫と過ごす時間も増えて、

私は、自分の時間が増えました。

思えば、私のこれまでの子育ての期間は、

マッチとなにかをしたり、マッチのためになにかをすることが、

自分の楽しみであり、趣味であり、ある意味仕事であり・・・。

でも、いざ、マッチと離れる時間が増えて、

私自身の趣味や将来の目標はなんだろうか、と考えるようになりました。

それで、とりあえず、ジムに入会しました( ̄▽ ̄)。

なにをするにも、まず体力かと。

体力は、放っておいても、落ちていくお年頃。

それに私には、ホルモン治療という化学的な強めの方向性が加わっておりまして

ですから、なんとしてもある程度の体力を維持していく努力が必要だと、

いまさらながら・・・気づきました。

それにね、すごく踊りたかったんです。

ダンスを

これまで、マッチと、どれだけダンスをしてきたでしょう。

運動会の練習、運動教室、エアロビクス教室・・・

マッチがどんなふうに踊れているか、どこが難しいのか、観察して、

付き添って、伝えて、教えてきました。

そうじゃなくて、今、自分のためだけに、

自分の力を思いっきり出しきってみたいな~って、思いました。

入会したジムには、たくさんのプログラムがあるんです。

とりあえず、エアロから始めています。

マッチが生まれるまでは、週2ペースでやっていました。

約15年の時を超えて・・・

楽しい;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

30分超えると、頭が酸欠になって、

全然先生の指示通りに動けなくて、

なにより、すごくヘタっぴになってるけど、

すごく楽しい~~~

ずっとへらへらしながら、踊っています゜.+:。(*´v`*)゜.+:。。

体力がどうとか、あんまり関係なくなって、楽しいから、通えています。

それに、エアロもいいけど、実は、やりたいダンスがあるんですけど・・・

それはまた、しばらく通ってから・・・。

2012年10月 8日 (月)

屋島。

体育の日。

マッチは、父と山登り

今日は、「屋島」です。

源平の古戦場として有名な屋島、

頂上は、観光地で、水族館や屋島寺があります。

ドライブコースも人気ですが、

もちろん、登山道を行きます。

Saa_ikuyo

さあ、出発~

Nobotteku

今日は、寒露ですってね。

日中の山はさわやかでちょうど良い気温だったそうです。

整備された道は登りやすく、たくさんの人が登っていたそうです。

すれ違うみなさんとあいさつをかわし合い、

マイペースで楽しく登れたようです

40分くらいで、頂上へ。

屋島寺のなかの神社です。

Omairi

Miharasi_iine

瀬戸内海です。女木島など島がたくさんみえます。

それから・・・

Zekkei_view

見晴らしバツグン。高松駅周辺、サンポートも見下ろせます。

Hiroimasita

帰り道、どんぐりを拾ってきてくれました。

2012年10月 6日 (土)

マル秘。

連絡帳に毎日、家庭での様子をいろいろと書いて

担任の先生にお知らせしています。

先日、

「今日は、マッチひとりで学校から△△まで移動します。

でも、実は、母、変装して本人にかくれて見守っていようと思っています。あはは。

本人にはマル秘でよろしくお願いします。」

っていう感じで書きました。

私は、その通り、かくれてみていたんですけど、

マッチ、なぜかすごくキョロ(・_・ )( ・_・)キョロしていました。

後ろも何度も振り返り・・・。

あきらかに、尾行を疑っている感じ。

マル秘になってるはずなのに、

なんで?

帰宅して、連絡帳の先生のコメントを見てわかりました。

「ああお母さん。もし、バレてたら、すみません

マッチ君は毎朝学校に来たら連絡帳をサッと読んでいるんです。

お母さんのこのコメントにも目を通していると思われます。」

そうなの~~( ̄Д ̄;;やっぱりね。

先生に妙なことを言いつけていないか、

チェックされている私でした。

次回から、熟語や慣用句を駆使して先生に伝えます。

Renraku_tyou

2012年10月 5日 (金)

手作り&おしゃべりの両立。

PTAの行事のお手伝い&参加で、学校へ

なんだか、学校出現率が高い、ここ最近です。

今日は、手作りしながら他校のお母さんとおしゃべり・・・ということでした。

作るのは、ストラップ。

ひもを編むと聞いて、

ラクにできそうと思っていたんですが、

いざ始まると、

あれ?次はどのひもをどこに持っていくんだっけ?

あれれ?

わかんなくなった(;´д`)はじめからやり直そ・・トホホ…

・・・・・・(-_-)。

・・・・・・・・・・・・(-_-)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-)。

気づけば、会場全体が、

し~~~~~~ん

∑(゚∇゚|||)

おしゃべりする余裕がなかったのは、みんな同じだったみたいです

Dekita

なんとかでけた

ひもの色もレースやアクセサリーの種類も、自分で選べたので、

同じ作り方でも、オリジナルのものになりました。

できあがって、ようやく、心置きなくおしゃべりできました

2012年10月 4日 (木)

通学(番外編)

マッチがひとりで歩いていると、

地域の小学校時代のお母さんから、

「マッチ君、ひとり歩いてたよ!」って連絡をもらうことがあります

小学校時代の先生からも何人か、連絡をもらったこともあります

中学部の先生からも、

「朝、いつも見かける!」って声をかけてもらうと

いろんな人が見ていてくれるようで、少し安心します

尾行していた時、気づいたんですけど、

毎日同じ場所をだいたい同じくらいの時間にトコトコ通るマッチは、

いつもそこにいる交通整理の方とか、

小学生のための登下校ボランティアの方とかも

なんとな~~く、覚えてもらってきたようで、笑顔を向けてもらったりしていました

本人が気づいているかどうかは不明です。

しかし・・・

先日、マッチが手に何か持って帰宅

玄関で母に手渡したのは、

Morattekitano

塾の案内でした

歩いているうちに勧誘されたのね。

本人、まるっきりムシだったと思いますけど

ま、ほかにもいろいろと想定外なことは起こりますが、

今のところ、どれも許容内。

どんなに準備をしていても想定外なことは起こっちゃうので、

そのことに、どう対処するか、マッチにとって、とても難しいところです。

「ひとりで」とは言っても、

結局、いやが応でもコミュニケーションが必要になることが多いからかな。

しかも、苦手だからって言ってられないシチュエーションもあるかも。

通学だけでなく、なにごとも

パズルのピースを埋めていくように、

想定外のできごとが起こる→もう一度同じできごとが起こったら、想定内としての対応

していきたいな~と思っています。

実は、今もごくごくたま~に、こっっそ~り尾行しているワ・タ・シ

2012年10月 3日 (水)

通学(後編)。

(前編のつづきです。)

そこには、にこにこ顔のマッチが

マッチは、友人たちのあとをついて、やはり自宅に向かっていたようです。

友人たちの話によると、

信号も守って、道路の右端を静かに歩いていたそうです。

その時、マッチは、ひとりで歩きたかったんだなとようやく気づきました

友人たちのように、母の力なしで、ひとりで歩きたかったんだな、と。

そして、本人にはその自信ももう充分にあったのだと思います。

でも、非常に車の行き来が多く、危なくて、

小学校のあいだは、どうしてもひとりで帰らせる気持ちにはなれませんでした

そして中学部へ入学し、マッチは、今、40分かけて、自主通学をしています。

練習にはいろいろありました。

いっしょに通学して、少しずつ距離をあけていきました。

途中まで送ったり、途中まで迎えに行ったり、

そして、その間を尾行したりしました

時には、支援の方の力を借りて尾行してもらったり。(私だとすぐバレちゃうので。)

マッチは信号を守り、車が来たら、ぴたと止まったりしているし、

前後左右の確認もできているし、

GPSもあるので、

もう大丈夫だ!と思うものの、いざ、となったら、

不安で、再び尾行してみたり、

最後の思い切りがなかなかつきませんでした。

いよいよ初めて、マッチがひとりで家に帰ってきた時には・・・泣けました

安堵と感激が入り混じって。いろいろ思い出されました。

でもね、そういう今だって、

「ちゃんと学校に着いたかな、

車にひかれていないかな」と

どきどき、はらはら、私は毎日心配しない日はなく、

いっそのこと、送迎しちゃえばラクじゃん!と思うときもあります。

でも、念願の自主通学は、本当にうれしそう

自信満々( ̄ー ̄)ニヤリ。

その表情を見るたび、この心配も親の役目なのかもしれないと思っています。

Okaeriii_4

↑写真は、マッチひとり下校のときのものです。

遠くからの撮影で小さいですが、家に向かって、

道路のほんと~~に右の端をまっすぐに歩いて来ていました。

2012年10月 2日 (火)

通学(前編)。

小学校入学の時、

通学下校には、もちろん親が付き添います!とお話しました。

マッチがひとりで学校までの道のりを歩くなんて、

ぜっっったいに、ムリ

何回、車にはねられるかわからない・・・と思いました。

たぶん、卒業するまでムリ、

マッチにひとりでの通学を求めるつもりもありませんでした。

小学校6年生、明日から夏休みに入る下校時、

学校でごたごたしているうちに、マッチが見えなくなりました。

すぐ、そこにいると思っていたのに、どこへ行ったんだろう(´Д`;≡;´Д`)アワアワ。

走り回って探したけど、

教室にも、校庭にもいない(゚д゚lll) !

学校中、これだけ探していない・・・ってことは、外へ出たんだ!!

こんなに速く走れるんだと思うくらいのスピードで、

車がバンバン走る道路を走りました。

この道を通って、自宅に向かったにちがいない、と勘だけを信じて。

・・・と、

はるか向こうから、私を呼ぶ声。交流クラスの友人の声です。

「おかあさ~ん!マッチ君のおかあさ~~ん!!」

はあはあ、マッチが・・・

(いなくなったって言おうとしたら、)

「マッチ君、ひとりでここを歩いてるけど、平気~??」

マッチ

(後編につづく)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »