無料ブログはココログ

« レクリエーションタイムで。 | トップページ | 文化のちがい(前編)。 »

2012年10月13日 (土)

パソコン教室で思うこと。

パソコン教室のお話です。

最近、マッチは、授業を受けるように教えてもらっています。

Humu_humu

先生が操作するパソコンの画面を

前のテレビ画面で確認、

ホワイトボードの詳しい説明を見ながら、

先生の言葉での指示を聞いて、自分も操作しています。

その説明に出てくる言葉は、

ほとんどが、パソコン用語です。

たとえば、「フォント」とか「編集」とか「取り消し」とか「表」とか。

それが文の中に入るだけで、マッチには、とてもわかりやすそうです。

用語は、人によって、発音が大きくちがったり、変格したりしません。

いつも一定で、繰り返し出てくる言葉、しかもマッチの興味のある言葉ですから、

すごくわかりやすいんだと思います。

そのスムーズな様子を見ていると、

通常の日本人の語り口が、水のように、変化してすごく複雑であること、

マッチがその正確な意味を理解することが、いかに難しいかを知るんです。

« レクリエーションタイムで。 | トップページ | 文化のちがい(前編)。 »

支援機器」カテゴリの記事

特別支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/47426269

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン教室で思うこと。:

« レクリエーションタイムで。 | トップページ | 文化のちがい(前編)。 »