無料ブログはココログ

« いただきもの&・・・。 | トップページ | しあわせさん、こんぴらさん。 »

2012年12月15日 (土)

業界用語?

一般的には使われないけど、

その業界内では、普通に使う言葉ってありますね。

まず、特別支援では、

「VOCA」とか、「指示が入る」とか、

「注意喚起」とかもそうかも。

あと、「指示待ち」とか、「構造化」とか、「就労」とか、

そうだ、「ビネー」とか「WISC」とか・・・。

今、思いうかばないけど、まだまだありそうです。

えっと、次の分野~、

手術や抗がん剤を経ると、

使い始めた言葉もあります。

たとえば、

「クール」(抗がん剤投与の回数)とか、

「タキサン系」(抗がん剤の種類)とか、

「センチネル」(検査の種類)とか、

「セカオピ」(セカンドオピニオンの略)とか、

「好中球」(こうちゅうきゅう、血液検査でわかる免疫の数)とか、

「分子標的薬」(ぶんしひょうてきやく、一部のガンに効果のある最近の治療)

「HER2」(ハーツー、ガンの種類検査)

「顔つき」(ガンの悪性度のこと)・・・。

ふむふむ、そのほか、薬はほとんどカタカナ名で、暗号みたいだけど、

普通に呼んでますし、まだまだありそうですね。

さて、そうだなぁ、次の分野は、私、もともと銀行に勤めてまして、

そちらは、専門用語、すごく多いですよ。

「サツカン」(お札の勘定)

「出納」(すいとう、現金管理)、

「ガイタメ」(外国為替)、

「五十日」(ごとうび、5日、10日など、5の倍数の日は決済が多く多忙日)、

「シメ」(入出金勘定の終わり)、

「シメご」「タテジメ」(シメの時間のこと)、

「つけこみ」(通帳記帳のこと)、

「ねそ」(100万円の束についている紙のヒモのこと)、

「テラー」(店頭受付のこと)、

「役席」(やくせき、管理職のこと)、

なつかし~いhappy02

用語は、もういくらでもあります。

あ、そうそう。

銀行窓口へ行くと、お金や通帳を入れて渡すための入れ物があるでしょう。

あれはね、

「カルトン」って言うんですよpig

銀行員は、カルトンって普通に呼んでるけど、

お客様はカルトンをなんて呼んでるんだろう。

カルトンじゃないですね、「お盆」・・じゃないし、「お皿」?

あんまり観察したことなかったcoldsweats01

用語だけでなく、細かい独特のルールもたくさんありましたっけ。

いまだに、すごく疲れているときなどに、

「シメ合いませ~ん゜゜(´□`。)°゜。」と伝票を精査し続けてたり、

「出納がしまっちゃう~~(。>0<。)」と焦る夢thinksleepyを見ることがありますcoldsweats01

Nice_assist

家族やマッチの学校の先生は、

トークアシストのことを、「アシスト」と呼びますhappy01

« いただきもの&・・・。 | トップページ | しあわせさん、こんぴらさん。 »

支援機器」カテゴリの記事

特別支援」カテゴリの記事

乳がん」カテゴリの記事

自分」カテゴリの記事

コメント

はじめてコメントさせていただきます。
いつも楽しくブログを読ませていただいています。


実は我が家もマッチくんと同じ
トークアシストを使っている
マッチくんよりもちょっと年上で
最重度の自閉くんがおります。

ウチはマッチくんとは反対で
トークアシストのことをトークと呼んでいますhappy01

rinrinさま

 いつも読んでいただき、
 初コメントありがとうございます~happy01heart02。 
 すごくうれしかったです。

 トークアシスト使われているんですね。
 なんとsign01
 「トーク」と呼ばれているお宅があるとはっ。
 

 そういえば・・どうして我が家は後半部分を残してるんでしょう。
 前半部分を残すほうが自然な気がする・・・
 と、ハタと考えてしまいましたcoldsweats01

 こんな私ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
 
 

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/48316107

この記事へのトラックバック一覧です: 業界用語?:

« いただきもの&・・・。 | トップページ | しあわせさん、こんぴらさん。 »