無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

無料うどん。

お昼にうどんを食べに出かけたら・・・

Udon_free

時々、うどんが、店頭に無料で置かれていて、

「ご自由にお持ち帰りください」

ということがあります。

これは、打ちたて、ゆでたての麺にこだわっているお店は、

ある程度、時間が経ってしまった麺を商品にしないからなんです。

「うちの店は、どんどんお客さんが来て、どんどんうどんが売れるから、

打ちたてでないうどんはほとんどないんですよ!ま、たまたま出ましたんでね、どうぞ」

というプライドアピールでも

あるわけです。

私は、「いただきますね。」と言い、持ち帰りまして、

だいたい「うどんやき」にします。

業界用語じゃありませんよ。

ウドンヤーキーとかじゃなく、

地元では「やきうどん」というより「うどんやき」と言うことが多いんです。

打ちたてじゃなくても、本当においしいです

2013年2月25日 (月)

イチゴ。

「イチゴ、食べる?」

うん、食べる、食べる~~

「じゃ、あげる。」

と友人がたくさんくれました

Sanuki_princess

写真はごく一部です

外出先だったので、車の助手席に大切に乗せて、

マッチを迎えに行きました

到着、ちょっと車を離れて、マッチと帰ってきて、

ドアを開けたら・・・

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

ふはあ、いい香り~~

「イチゴ、もらったんだよ」とマッチに言いつつ、

車に乗り込むと、もう、イチゴの空気の中にすっぽり包まれたようで、

無意識に、

( ̄ー ̄)スースー・・・

はあ~、いい香り

ふと・・・シンクロする鼻息。

( ̄ー ̄)スースー

( ̄▽ ̄)クンクンスースー

もちろん、後部座席のマッチです。

自宅に到着するまで、

( ̄▽ ̄)クンクンスースー( ̄▽ ̄)クンクンスースー・・・

言いどおしのイチゴ好きたちでした。

2013年2月24日 (日)

風邪撃退。

ここ数日、カゼ気味で、

ひとりそそくさと早い時間に寝ていました

そうすると、夜中に

ぱっちり、目が覚めて・・・

今が、夜なのか、昼なのか、はたまた朝なのか、数秒悩み

「ま、いつでもいっか」と

再び寝ていました

3日続けたら、元気に回復~

Megurizumu

寒いときに、温熱シートは、ぽかぽか、

ホットアイマスクは、つけると、すぐに寝てしまいます

アイマスクをつけたまま、夜中に目が覚めると、

なおさら、時間がわからないんです

2013年2月21日 (木)

下校観察。

マンションのバルコニーで、

マッチが下校するくらいの時間に待っていると、

マッチが、はるか向こう~~のほうから、帰ってきます。

とことことことこ。

歩いて帰ってきている様子を見るのが、好きなんです。

先日もまた待っていると、

マッチが帰ってきました。

ん?今日は、なんだか、すごいスピード感・・・

走ってるのかな・・・・?

んん?リズム良く動いて・・・

( Д) ゚ ゚ギョッ!

スキップしてる!!

しかも、驚くべき速さ━━Σ(゚д゚;)━━!!。

中学生が路上でスキップ全開の違和感

マッチくん、小さい子みたいでかっこ悪いと思うのよ。

だから、誰も見ていない時にやってね。

、誰も見ていないと思ったのか。

2013年2月18日 (月)

おひたし。

生野菜が苦手なマッチですが、

おひたしは、小さい頃から、だ~いすき

小松菜、ほうれんそう、チンゲンサイ、まんば・・

あ、まんばは、もちろん、けんちゃんですけどね。

今、「?」となった方は、こちらをどうぞ。

それにしても、青菜はゆでると、驚くほど、少量になりますね

マッチは、ひとりで、1把食べてしまいそうな勢いなので、

お皿に取りわけます。

今日は・・・

「味美菜」(あじみな)という青菜が、店頭にあったので、

購入しました。

New_face

小松菜とチンゲンサイのミックスみたいです。

見た目も、葉っぱ部分は小松菜で、根元は、チンゲンサイにみえます。

想像通り、しゃっきり、クセなく、おいしかったです

2013年2月17日 (日)

名前の由来。

マッチの名前は、姓名判断の本を熟読し、夫と決めました。

夫の好きだった速球投手と同名というのも決め手でした

実は、出生届けを出すぎりぎりまで迷ったもうひとつの名前があります。

「瑛介」(えいすけ)と言います。

姓名判断では、同じく良い画数だったので、迷い

実際に生まれて顔をみて、決めよう!と思っていました。

えいちゃん、えいちゃ~ん・・・何回か声に出して、

生まれたばかりの赤ちゃんマッチに呼びかけてみましたが、

どうも、しっくりこない気がして、今の名前に決めました。

10数年後に、

いろいろなところで、「マッチくん」と多くの方に呼んでいただけるなんて

思ってもいませんでした

2013年2月16日 (土)

日付け。

通常、日付けを忘れないマッチですが、

土日は、感覚がずれて、「今日、何日だっけ(゚ー゚;」となる時が、たまにあります。

今日、宿題プリントの日付記入欄を前に、少し考えていて・・・

そして、

隣に、パソコン画面があることに気づくマッチ

ちょっと失礼、とカーソルを動かし、

Migisita_desu

この右下の時刻のところに持っていき・・・

Migisita_desu_koko

日付けと曜日が表示されましたぁΣ(゚д゚;)。

マッチ、それを見て、苦もなくプリントにかきかき

おお

知らなかったわぁ~~。そんなふうになってるなんて、

どうして知ってるんでしょうか、マッチは。

ちなみに、私は、土日と言わず、平日と言わず、

「今日って、何日だったっけw(゚o゚)w」って言うこの頃です。少々あぶない

2013年2月14日 (木)

バレンタイン。

バレンタインデーですね。

マッチは・・・

Moratta

今年もかわいいチョコをもらってきました。

昨年とはちがう女の子からでした

ありがとう~~~

Heart_cheese

ハートのモッツァレラをトマトに乗せてみたら・・・

モモレンジャーみたいになっちゃいましたね

顔は赤だけど。

Narabetemita

並んだバージョン。

これに、バジルを振って、オリーブオイルをかけます。

マッチには、

Heart_senbei

大好き、おせんべいです

2013年2月13日 (水)

新しい言葉。

今日は、STでした。

学校の帰りだったので、

Humu_humu

制服です。

後ろ姿はちょっと大人になってきました。

顔はあんまり変わりません。

New_word

マッチがはじめて使う言葉が飛び出ると、

先生も私も、「おお」って感激(゚▽゚*)。マッチも、うれしそうです。

これは、

「男の子が木の下にいて、毛虫が落ちてくる」イラストを見て伝えました。

そういえば、昨年初夏、

こんな体験をしていたマッチです。

そのことも覚えていたのかしら、と思いました。

新しい言葉を自分のものとして、

日常生活にどんどん使っていけるといいな、と思います。

2013年2月12日 (火)

フィギュアスケート。

フィギュアスケートを見ると、思い出すことがあります。

3年前、冬のオリンピック

私が手術する日は、フィギュアの女子フリーの日でした。

まおちゃんが優勝するかどうか、という話題で持ちきりでした。

そんななか、私は・・・いえ私も、スケートどうなるのかなあ、と思っていました。

手術の最中に演技、結果が決まるということだったので、

妙に、シンパシーを感じて、入院や手術の準備をしながら、報道を見ていました。

まおちゃんは、どれだけのプレッシャーの中で準備の時間を過ごしているんだろうか、

私は・・・気楽、

先生にぜ~~んぶお任せして、ぐ~すかぴ~、寝ていればいいだけだから、

比べようもないほど、気楽で申し訳ないくらいだ、と思っていました。

オンタイムに見られなくて残念だけど、

あとでニュースを見るのを楽しみにしていようと思いました。

あとから聞いたところによると、手術中、

手術室前の待ち合い室で、夫と母は、フリーの試合をテレビで観戦していたとのこと。

手術室から主治医の先生が出て来られるかもしれない、

音がするたびに振り返りながら

けど、テレビも気になる・・・けど、手術は大丈夫か・・・という感じだったそうです。

私はといえば、そんなことはま~ったく知らず、手術を終え、一旦ICUに。

もう意識もありましたから、付いていた夫に、

「どうなったの?」と聞きました。

「もちろん、手術うまくいったよ。」と夫。

「そんなことは知ってるよ。まおちゃんだよ!まおちゃん、どうだったの?」

「まおちゃんかよっニュースで見るんだったんじゃないの?」

「今、聞きたいよ、早く教えてよ。」

「残念ながら・・・」

「え?」

「銀だった。」

「ああ、銀・・・でもがんばった。」

ということがありました。

あとでニュースで演技を見ていたら、この時、私は、手術してたのかぁ、と

すごく不思議な気持ちになりました。

Nurcissus

2013年2月11日 (月)

打ち上げカラオケ。

残念ながら落選だった生徒会立候補の打ち上げに家族で行きました

カラオケです

ギャラリー(親)には、拍手を要求したり、リズムを刻むように求めてきたり、

歌を要求したり、逆に、歌わないように手で制してきたり、

こぶしを突き上げ、「Hey!」「Yeah!」など合いの手を要求するマッチでした。

Utau_3

Utau_uta_2

Nessyou_3

同じような写真を3枚もアップしたのには、理由があります。

この写真、上から順に、入室後すぐ、約3曲後、終盤です。

服をね、1枚ずつ、脱いでおります。

今回はひとりで10曲ほど熱唱、

出るころには、汗もかいていました

マッチの歌は、もちろん聞き取れないんですけど、

歌好きのパッションやリズムにあふれています。

2013年2月10日 (日)

学びの気持ち。

昨朝は、ピアノレッスン♪:;;;:♪:;;;:♪。

初見の曲も弾けるようになったので、

ここ最近、マッチは、ピアノが楽しく

毎日、本から好きな曲を選んでは、楽譜をみてウキウキ弾いています。

歌詞があるものは、母は「うた」を強要され

しかも、少しでも歌詞を間違えると、

( ゚д゚)マジカ

露骨にあきれられ、

もう一度間違えたところを演奏してきて、

再び私が間違えたりすると、

(# ゚Д゚) ムー

厳しく叱られ、

楽譜の間違えたらしい音符と歌詞をトントンと、指で押さえて、指導されます

自分で歌えないのに、よくこれだけ2番も3番も、正確に歌詞を覚えてて、

ピアノを弾きながら、聞いているものだと思います。

先日は、6番まである歌詞を歌わされ、

それも正確に覚えていました。当然、叱られてばかりの母です

しかし、総じてニコニコで伴奏してくれる、まるで先生のようなマッチ。

ドリルも進み、

Haniho

これは、ヘ音記号の音名、階名です。

ト音記号は、

Ni_ten

一点ハとか二点ロとか、

母にはちんぷんかんぷん  ┐(´-`)┌  のことも覚えてきました。

これも得意ですから、すごく楽しいみたいです

家でひとりで、ちくちく取り組んで

次の回で、先生に、

( ̄ー ̄)ニヤリ

自信満々に見せつけています。

それを見ていると、ふと、

これができて、音楽記号もどんどん覚えて、和音が聞き取れて、でもそれって、

マッチにとって、何の意味があるだろう(・_・)。

と思わないでもありませんが、

「学びたい」という気持ちは、そういうことでもないのかもしれません。

結果ではなく、

人生や生活にとって、一見ムダにみえるようなことこそ、

本人にとっては楽しく、大切なのかもしれません。

2013年2月 9日 (土)

禁断の。

月に1回、土曜日の夕方、マッチがショートに行き、

私は、ダンスに行きます。

その前に、早めのご飯を食べてから。

そして、ダンスをするでしょ。

9時過ぎ、帰宅するんですが、

そうすると、多少お腹がすいてても、もういいや、ガマンして寝ちゃお、ってなります。

でも先日は、もうお腹がすいてすいて・・・といっても、家には、もうなにもない

どこか、今から行けるお店・・・どこか・・・(;д;)

思い出しました。行ってみたかったお店。

残量わずかなパワーをふり絞り、電話をします。

「今から行きますので、席をお願いしまふ・・・。」

Gao_2

着きました。

Night_view

ちょっと見づらいですが、向こうにサンポートの夜景がみえます。

手前には漁船

注文したお料理は、

Tom_yan_kun

定番トム・ヤム・クン・・・と

Kaisen

海鮮の炒めと、

Green_curry

海鮮グリーンカレーとジャスミンライス。

ばくばくばくばくばくばく

いただきました。アジアンな味がめちゃめちゃおいしく、

カレーは、甘いけど、辛く、こってりみえて、あっさりの、奥深い味。

大満足(* ̄ー ̄*)。

(゚д゚;)はああ、食べてしまった~~。あとは寝るだけなのに~~~。

ちなみに、マッチの苦手な大人の辛さなので、

マッチ不在の時に、また利用したいです。

2013年2月 8日 (金)

助詞の妙(後編)。

(前記事よりつづきです。)

さて・・・助詞を間違うことのあるマッチですが、

機器で音にして読み上げることで、作文の正確度は一気にあがります

トークアシストしかり、iPadしかり、

文字を打って、音にして、耳で聞くと、

これは、おかしなことになってるぜ∑( ̄0 ̄;。」と

自分の間違いに気づくんですよ。

そして、訂正しています。不思議~

私も、手紙とか、ああ、ブログもそうですが、

なにか文にする時、口の中や心の中で

ぶつぶつもごもご言って確認しながら書いています。

それと同じかも。

マッチは、文を、ぶつぶつあれこれ確認できないかわりに、

機器の力を借りて、目や耳で、確認しているんじゃないでしょうか。

え~と、こういう感じ?

日常で、みんなが話している言葉や文を聞く(つまり聴覚を使って)。

それを1回、頭の中で文字化(もじか)して(つまり、視覚的に変換して)

①とともに記憶する。

自分で文を打つ時は、

目の前の自分が打った文と、まず②を使って、

さらに①を使って比較しながら、確認している・・・。のか。のかな。

・・・

記憶じゃなくても、

聞いたものは、すべてとにかく1回、文字化(もじか)してから理解していると思うんです。

どうしてか、というと・・・・・どうしてかな~

う~~ん、母の勘といえば、いきなり説得力なくなりますが、

ひとつには、口を動かして、その動きを使うってことが100%ないからです。

それに、何か文を打つ時のひっぱりだしてくる感じ、

その打つスピードをそばで見ていて、もともと文字になって浮かぶものを

そのまま打っているんじゃないかと感じます。

文字が得意な分野、というのも間違いなさそうですし。

耳からの情報は、文字化の手間や時間がマッチには必要だから、

正確に伝わりづらい時があったり、時間がかかるのも説明できます。

だから、周りが文字で伝えると、

マッチにはその文字化の手間が省かれる分、理解がはやく、正確なのか。

苦手な分野があるみたい→この方法じゃできないよ→でも、やりたいから、

んじゃ、得意な分野でちがう道、

急がば回れ

結局、こっちが早いし、ラクちんだ~。

マッチを見ているとそんなふうに感じます。

Hosii_mono_dayo

これは、マッチが作った「自分のほしいもの」の文ですが・・・

ボールなんか、欲しくないと思うんですけどね、

絶対、「絵にしやすい物」を選んだでしょ、って思いますけどね、

でも、たしかにサッカーの試合をTVで見た直後だったので、

真意のほどはわかりません

2013年2月 7日 (木)

助詞の妙。

「助詞」の使い方が難しいんですよね、マッチ。

主語を何にするかによって、助詞も動詞も、くるくる変わる日本語の複雑さ。

例題:「ハチに追いかけられる男の人

「ハチ」を主語にすると、

ハチが男の人を追いかけています。」ですし、

「男の人」を主語にすると、

男の人がハチに追いかけられています。」です。

マッチは時々、主語をどっちにしようか悩んで、結局、

男の人が、ハチが追いかけています。」

「仲良く、何追っかけてるの?」ってツッコミたくなりますが

主語をふたつにしちゃってたり、

はたまた、

男の人が、ハチに追いかけています。」

ああ惜しい。勇敢な男の人っぽくなっちゃったり。

難しいんです

まあ、なんとなく想像はつきますけどね、助詞が間違ってても。

ただ、助詞ってマッチにとっては、すごく便利だと思うんです

だって、ひらがな1文字で正確に伝えられるので、機器での入力が超簡単です。

「かあちゃんが」と伝えれば、なんとなく、私がしたことっぽいし、

「かあちゃんと」と伝えれば、私となにかするか、したって意味が伝わります。

動詞がなくても伝わることもある、便利な1文字。

マッチは正しく使えて損はないと思うんですよ。

(長くなったので、後編へつづきます。)

2013年2月 6日 (水)

選挙の結果。

選挙結果、号外で~~~す

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・

先日、生徒会役員改選が実施され、

マッチ候補・・・超僅差で、

落選

では、早速、傷心のマッチ候補に、

ここにコメントを打ってもらいます。

マッチさん、生徒会の選挙(せんきょ)どうでしたか?

この矢印の下から打ってください。

生徒会役員がざんねんながら哀しかったです。

ぼくは、がんばりました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・

ひゃああああ、ナイスなコメントが飛び出て、びっくりです

思わず、設定度外視。

もちろん、漢字変換もマッチがしてます。

「残念ながら」ですって。「哀しかった」ですって。

経験とともに、覚えたんでしょうか~。ちょ~っとだけ、使い方ちがうけど

実は、マッチ、落選が若干ショックだったようなんです。

私が、帰宅後、そのことに話を向けると、

表情がしばらく固まって(´・ω・`)、

ざんねん、ざんねん」って伝えていました。

でも私は、マッチのそんな意欲を改めて確認できて、

うれしかったんですよ。

それに、自分で自分をコマーシャルしたんですから、

マッチのことを改めて知ってもらう機会にもなったかな。

「がんばったマッチ、かっこよかったよぉ~

31人の人がマッチにマルをしてくれたっていうこと、

すごいよ。がんばったね。よかったね。」って、

伝えてみました

ここで自分でコメントを打つことで、区切りにできたかもしれません。

週末に打ち上げでもしましょ。

現在、マッチは、復活しております

長く引っぱらないのも彼のいい所。

人生、山あり、谷あり、

山も谷も、ちがう景色がみえるもの、

挑戦は、どんな時もムダじゃないのさ~!!

応援ありがとうございました

Comment

2013年2月 5日 (火)

修了式。

川崎医療福祉大学自閉症講座の修了式に参加しました。

受講されていた方々と近しくお話させていただき、

県内外、いろいろな現場で、専門的にお仕事をされていることに、

今さらながら、驚きました。

そんななかで、夜間に熱心に聞いていただいたことを

思い出し、胸が熱くなりました。

熱意と知識のある方々の旅立ちが、

保護者として、心強い限りです。

そのなかには、保護者の方もいらっしゃって、

私は、今回、皆さんにお話した立場でしたが、

反対に、力づけていただいた気がしています。

Momo

2013年2月 4日 (月)

こみあげる・・・。

今日は、かあちゃん、出かけて泊まるので、夜いません。

明日のお昼に帰ってきます。

ちょっとさびしいね。

さびしいけど、ちゃんとおるすば・・・・

「( ̄▽ ̄)

Σ(゚д゚;)マッチ、今、笑った?

いいや、かっんぜんに笑ったよね、ほくそ笑んだよね。

なにか、

「やったぜ、好き勝手できるぜ。」って考えて、思わずこみあげた笑いだよね。

「(゚0゚)」ちがうちがうって真顔で急いで手を振っても遅いのよ。

「(* ̄ー ̄*)」ほらほら、やっぱり、また笑いがこみあげてきてる。

_| ̄|○

まあ、いいわ、しっかり留守番しててくれそうだから、と思い直す母です。

2013年2月 2日 (土)

ランチ。

お邪魔しま~す。

Ojyama_simasu_4

立派な門構えのお宅ですね。

中に入ると・・・

5w10r

こちらに通されます。

ここは、

わかりづらい所にありながら、予約必至の人気のお店、

「五風十雨」。

ランチに来ました

和食?と思われるかもしれませんが、

実は、

Bimi

ね?

Bimi_bimi_3

ね?ね?

フレンチのお店なんです。

野菜を上手にたくさん取り入れた、

おいしいフレンチでした~。

お店の懐かしいような和の雰囲気も、

スタッフの方々の気持ちいい接客も、

すごくステキですよ。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »