« 打ち上げカラオケ。 | トップページ | 新しい言葉。 »

2013年2月12日 (火)

フィギュアスケート。

フィギュアスケートを見ると、思い出すことがあります。

3年前、冬のオリンピックsnow

私が手術する日は、フィギュアの女子フリーの日でした。

まおちゃんが優勝するかどうか、という話題で持ちきりでした。

そんななか、私は・・・いえ私もsmile、スケートどうなるのかなあ、と思っていました。

手術の最中に演技、結果が決まるということだったので、

妙に、シンパシーを感じて、入院や手術の準備をしながら、報道を見ていました。

まおちゃんは、どれだけのプレッシャーの中で準備の時間を過ごしているんだろうか、

私は・・・気楽、

先生にぜ~~んぶお任せして、ぐ~すかぴ~sleepy、寝ていればいいだけだから、

比べようもないほど、気楽で申し訳ないくらいだ、と思っていました。

オンタイムに見られなくて残念だけど、

あとでニュースを見るのを楽しみにしていようと思いました。

あとから聞いたところによると、手術中、

手術室前の待ち合い室で、夫と母は、フリーの試合をテレビで観戦していたとのこと。

手術室から主治医の先生が出て来られるかもしれない、

音がするたびに振り返りながらeye

けど、テレビも気になる・・・けど、手術は大丈夫か・・・という感じだったそうです。

私はといえば、そんなことはま~ったく知らず、手術を終え、一旦ICUに。

もう意識もありましたから、付いていた夫に、

「どうなったの?」と聞きました。

「もちろん、手術うまくいったよhappy01。」と夫。

「そんなことは知ってるよangry。まおちゃんだよ!まおちゃん、どうだったの?」

「まおちゃんかよっwobblysign02ニュースで見るんだったんじゃないの?」

「今、聞きたいよ、早く教えてよ。」

「残念ながら・・・」

「え?」

「銀だった。」

「ああ、銀・・・でもがんばった。」

ということがありました。

あとでニュースで演技を見ていたら、この時、私は、手術してたのかぁ、と

すごく不思議な気持ちになりました。

Nurcissus

« 打ち上げカラオケ。 | トップページ | 新しい言葉。 »

乳がん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/49295440

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート。:

« 打ち上げカラオケ。 | トップページ | 新しい言葉。 »