無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

まねっこドンドン。

マッチが小さい頃、

バイバイと手を振るのを、時々、自分のほうに向けて振っていました。

よく言われる自閉傾向、

相手と自分の関係性についての理解が難しいということでしょう。

もちろん、自閉傾向には気づいていましたし、

病院にもすでに相談していたので、あまり深刻にはならず、

どちらかといえば、

「へえ、そうなのね。」と不思議に思い、興味がわきました。

そういうふうに、手を振るってことは・・・

私が、逆に振ってみたら、どうなるのか( ̄ー ̄)ニヤリ。

私は、自分のほうに手の平を向けて手を振りました。

すると・・

はい、マッチは、正しく私のほうに手の平を向けて手を振ってくれました。

しばらく、私は逆に手を振り続け、マッチは正しく手を振るようになりました。

いえ、ちがう、「正しい」とかじゃないですね。

私たちの手の振り方を学んだ・・・のかな。

元来、マッチは、真似るのが苦手で、

自分でもそのことをわかっています。

以前から、母とポーズ合戦をすることがありまして、

マッチが作ったポーズを私が真似ると大喜び

逆もまた楽しいようですが、

私の動きをまねるのは、どうやったら、そう間違えるの( ̄Д ̄;;と驚くこともしばしば。

そのまま、鏡に映して、確認させると、

アチャ、エヘヘ(;´▽`A``と気づき、直します。

先日も、ほら、

最近の若いコ()がやっている手を逆にしたピースを頬にくっつけ、

プラス、アヒル口を教えてみました。

そうしたら、右手ピースを左のほっぺたにくっつけて( ̄◆ ̄;)。

手がこんがらがっちゃいそうでした。

難しいのね~。正しく読み取り、理解し、身体を動かすということは。

いや、もしかしたら、マッチのアレンジだったりして

マッチの得意なところと不得意なところ、

どちらもおもしろいと思ってしまう親バカネタでした。

W_de_toruyo

こちらは、大好きで、得意なカルタ、「ダブルことわざカルタ取り」の様子です。

別々のカルタをふたつ同時に取ります。

2013年3月30日 (土)

夜桜。

Kireeei

名勝栗林公園に、夜桜を見に行きました。

まだ、夜桜には早かったので、

Sakura_ver

こうやっているうちに、

日が暮れて、

Sakura_sakura

ライトアップされて、きれいです。

Yozakura

夜桜を堪能しました。

かなりの人出でしたよ。

帰り道は、入口近くまで来ると、

ジャズコンサートがちょうど始まったところで、

マッチがピアノを指さし、座ったので、

しばらく聞くことになりました。

Jazz_with_sakura

う~~む、大人なムード

マッチがどこに座っているか・・・ちょっとわかりづらいですね。

実は、今夜は、マッチが大好きな

「オールスター感謝祭」の放送日なので、

夜桜に行ってくれるか心配でした(;;;´Д`)。

マッチに聞いたら、

dvd

で撮ってるから、OK!と予約画面も見せてくれました。

やれやれ、よかった、

晴れて、出かけることができました

帰宅してからは、すぐにデジタル回答に参加しています。

小刻みに当てては、喜んでいます。

エリック・ワイナイナはイチ押しのようです。

2013年3月29日 (金)

昨今。

私が、大学時代、専攻していたのは、憲法でした。

どうですか、憲法学専攻の女子、いかにもモテそうにありません

話がそれました

特に、14条「法の下の平等」について、

論文(と言えるほどのものではなく)をいくつか書いて、

「1票の格差」についても、書いたり、ゼミで議論しました。

なにをもって、合理的とみなすのか、

難しく、具体的な答えの出ない議論だったように記憶しています。

そんななか、私がたどりついたのは、

「少なくとも、

1:2であれば、カンペキに違憲である」ということ。

それは最低限守られるべきライン。

1:2になれば、それはもう、

違憲状態ではなく、違憲だと主張しました。

当然、その数字の具体的な根拠をツッコまれました。

だって~、「ひとり」と「ふたり」の権利が等しい、ということはありえない、

それは法解釈の違いなどではなく、自明の理でしょ、って言いました・・っけ。

・・・・・・(゚0゚)遠い記憶が。

今から、もう20数年も前のこと、

そのころから、司法の場では、すでに問題とされていた「票の格差」。

今回、「無効」というところまで踏み込んだ判決の連続に、

司法の堪忍袋の限界を見た気がします。

とにもかくにも、1票を大切に、選挙へ行きたいなと思います。

Constitution

なつかし~~

この大学時代の本の写真を撮ったすぐあとに、マッチが視界に入ったら、

一瞬、頭が混乱(´Д`;≡;´Д`)アワアワ、

20数年間のタイムスリップをしていたようでした。

2013年3月28日 (木)

漢字プリント。

春休みで、マッチネタがあふれます

さて、マッチが漢字を勉強しています

Benkyoutyuu

ふと、わからないところがあって、プリントを持ってきて、

聞いてくることがあります。

┐(´-`)┌ココガ、ワカリマセンケドモ。

ふむふむ、

これはね、

「NHK放送の『放』だよ。」

(゚ー゚)ア!ナルホドネ

・・・・・・・

┐(´д`)┌コレハ、ドウカシラ。

ふむふむ、

これはね、

「発車するの『発』だよ。」

「新幹線1号車の『号』だよ。」

(゚ー゚)ア!ナルホドネ

その問題文からだけでは難しくても、

興味のある言葉を引き合いに出すと、

( ̄ー ̄)ナンダ、シッテル、シッテル。

と思い出すことがあります

興味のあるものに関連した漢字は、

教えなくても知っていることがあり、忘れないですから。

その思い出す様子がおもしろいんです(゚ー゚)。

テレビ、乗り物、地名、企業名を引き合いに出せる時は、まず出してみて、

様子をうかがってみる母です

あ、でも、聞いてくれることは、ごくたまにしかなく、

あとは、いろいろ機器を使って、自分で調べています。

母のヒントを聞いて、わからない時も同様です。

母より、簡単、迅速、正確なのでしょう(-ε-)。

2013年3月27日 (水)

双方向性。

春休みのマッチの朝。

平日なら、とっくに家を出ているはずの時間にテレビ鑑賞は、

楽しいようです。

特に、めざましテレビの「めざましジャンケン」に

毎朝、参加するのを楽しみにしています。

自分の部屋で、テレビを見ている朝も、

その時間になると、脱兎のごとく、リビングに走り来て

リモコンを持ち、

ほい!とグーチョキパーのうち、ひとつを選択。

双方向性を満喫できていて、すごいね、と前世代は思ってしまいます。

Paa_dane_2

直感で選択している様子。

結果・・・

Aiko_6

写真の時は、あいこでした~。

私は、マッチの負けを見たことがありません。

今朝は、悟空とジャンケンして、またもあいこ、大喜びでした

2013年3月26日 (火)

緑。

Ice_plant

もうだいぶ有名になった「アイスプラント」。

県内でも作ってるようです。

ご存じのように、水の滴のような粒がついています。

特徴ある食感の説明をね、しばらく考えてたんですが、

しゃくしゃく?ぷちぷち?さくさく?

う~~む、召し上がってみてください

お店の人のおすすめは、「天ぷら」でしたが、

私は、あえてサラダにしました。

実は、揚げるのが面倒だっただけです。

梅ドレッシングとおかかで食べたら、

すごくおいしかったですよ。

サラダの材料ってマンネリになりがちなので、

いいメンバーを見つけました。

2013年3月25日 (月)

お兄さんの年齢。

マッチのパソコンの先生に

技能競技大会を紹介してもらいました

例年の出題内容をネットで調べると、

なんとか、マッチも挑戦できるかも。

「お兄さんたちのパソコン大会」にマッチも乗り気。

じゃ、出場を目指した練習を始めましょ~~ということになりました。

申込書など確認するため、

落ち着いて、

出場についての詳細を見ると・・・

4月1日現在で15歳以上であること

( Д) ゚ ゚・・・・

マッチは、夏に15歳、4月には、まだ14歳。

il||li _| ̄|○ il||li チェックミス。先に見ておくべきだった・・・。

そっか、15歳以上(´・ω・`)ショボーン。

マッチにも説明したところ、

(`Д´)えええ?

って感じでした。

ごめんよ、マッチ

「すごくお兄さんたちの大会だから。

15歳になってから、出られそう。」

と言うと、

(* ̄ー ̄*)ナルホド、ソユウコトネ。

と納得してくれました。

目標を早め(マッチが参加できる大会は再来年はじめ)に

設定したので(結果的に)、

それだけ、練習期間ができたっ( ̄▽ ̄)!と思うことにします。

具体的な目標がある日常って、ステキ

小さい目標も大きい目標も、大切にしていきたいなと思います。

Haru_kita

パソコン教室の駐車場に咲いていました

2013年3月24日 (日)

表作成のアイディア。

マッチのパソコン教室でした

引きつづき、表作成の練習中です。

マッチは、手本の表を見て、

Wordで表を作っていくのですが、

時々、何列線をひいたのか、どこからどこまで線があるのか、

迷うことがあります。

(゚ー゚;?エットー、1、2、3、4・・・

(;´Д`A ヨクワカンナクナッタ。

それで、自分で編み出した方法が、

「線を引く時、その欄の文字を入力していく」というもの。

線を引いて、欄を作り、その欄内に文字を打つうち、

(゚ー゚)ア!ココニ、ツギノ、センガナイ!

とか、

(゚ー゚)ア!ココニ、ヨケイナセンガアル!

と気づきます。

「罫線を引く」のクリック数が増えますが、

急がばまわれ、

ナイスなアイディアと思います。

さて今日も、私が先生とお話しているすきに、

隣の部屋の講座で、お菓子のおすそ分けをもらって、

母に渡してくれたマッチです∑(゚∇゚ )。

自分は食べませんが、ちゃんとお礼を伝えられたようです。よかった~。

Tyakkari

2013年3月22日 (金)

魔法の言葉。

マッチの心をわしづかみにする言葉があります。

わあ、かっこいい。

ありがちですが、まずはこの言葉が大好きです。

数年前は、だんぜん、

「かっわいい~。」という言葉のほうが、効果があったのですが、

最近は、「かわいい」と言うと、首を横に振られます(-゛-)。

それから、

わあ、もう、お兄さんだ。

「お兄さんだ。」と聞くと、それだけで、( ̄ー ̄)フフフと

思わず笑みがこみあげるマッチです。

・・・というわけで、

わあ、もう、すっごく、かっっこいいお兄さんだねぇ。

最強タッグのこの言葉は、今、無敵です。

マッチのやる気にバーナーで点火

あまりに効果がありすぎるため(o ̄∇ ̄)/

私は、使用を控えております

なにかをすごく頑張ったあとの褒め言葉として時々伝えます。

中学生の微妙な心情を反映した言葉のように思えます。

In_kobe

2013年3月21日 (木)

神戸。

法事で、神戸に行きました

行きましたので、

またまた、行きました。

三田プレミアムアウトレットへ

Sanda_outlet

今回、自分の服を買いたかったのですが、

マッチのものにばかり、目が釘づけになり、

結局、マッチの服や、バッグを買うと、時間いっぱい。

ここに来ると、時間があっという間に流れます

それから、フルーツ・フラワーパークに行き、

マッチは、馬に乗りました

Hello

以前、別の所で、1度乗って、楽しかったようで、

今回も楽しみにしていました。

Lets_go_3

うれしそうでした(゚▽゚*)。

あと、ジェットコースターに、ひとりで2回乗ったり

Doki_doki

バイキングに乗ったり━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

本人大ウケだったらしいバイキングは、

私、こわくて、とてもとても、近づくことすらできません(((゚Д゚)))ガタガタ。

2013年3月18日 (月)

歯科検診~私の場合。

明日が終業式、ということは翌日から春休みに入るマッチです

支援も利用しますが、家にいる時間も増えるので、

今日のうちに、少し雑用を片づけています。

ということで、私も歯医者へ

3か月に1回、検診とお手入れをしてもらいます。

毎回、いちばん初めに、あのマッチがきらいだった検査薬で、

どれくらい正しく磨かれているか、詳細にチェックされます。

磨き残しを数字で示されます(∩゚д゚)アーアー、キコエナーイ。

私は毎回15%~20%を行ったり来たりです

多いようですが、20%は、実は、かなりの優等生だそうです(  ̄^ ̄)

その結果を受けて、衛生士さんと、夢の「ひとケタ」を記録するため、

磨き方や道具の使い方をストイックに追及します。

私は、歯並びが良くないので、心がけていても、

入り組んだ歯に、磨き残しがあるんです。

「この歯は、少し内に入っているので、こう!

このように、タテに磨いてくださいよ。

あと、この歯は、こっち向きなので、斜めにこうです!」

衛生士さんは、全体の磨き方ではなく、

ここ最近は、1本1本、その歯の個性に合わせた

磨き方を教えてくれています。

私は、手鏡で、その様子を見て、覚えます(゚0゚)。

それがすむと、数種の機械を使って、磨いてくれます

その間、約1時間。できあがりを、鏡で見ると、なにも食べたくないくらいピカピカ。

「親しらずもすごく元気なので、合計32本もあるんですよ。

生涯、使っていきましょう。

次回こそ、ひとケタで、お願いします。」と衛生士さん。

歯医者さんに行ってから、半月くらいは、気合いをこめた歯みがきを維持できても、

日が経つにつれ、だんだんと、手抜きになりがち。今度こそ(*゚ー゚*)!

2013年3月17日 (日)

歯科検診。

マッチの歯科検診

マッチは診察室に入ると、まず、

「カード」を要求します。

カードは診察室に置いてある手順表、

だいたい順番はマッチも頭に入っていると思うのですが、

どちらかといえば、マッチの場合、

(^-^;チャント、コノテジュンドオリニ、オネガイシマスヨ。

と相手に確認させる気持ちのほうが強いように思います。

(゚ー゚;コレイガイノコトハ、シナイデヨネ!

とカードをめくっていると思うんです。

歯の様子を細かくチェックしてもらい、

歯みがき指導、そして、フッ素を塗ってもらいます。

歯みがきも、上手になりました。

歯ブラシを噛んでしまうことが多く、

なかなか磨けなかったのですが、根気よく、アドバイスをもらって、

最近は、苦手だった「イーー」の口もできるようになり、

隠れた見えない部分も磨いています。

赤い検査薬がだいっっきらいで大暴れだったこととか・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。、

こわくてこわくて診察ベッドに近づけなかったこととか(。>0<。)、

小さい時のことが思い出されます。

とにかく、視覚的なことを含め、説明をあきらめず、少しずつ、慣れてきました。

Card

このちょっとかわいいカードを見せてもらえば・・・

A

(≧∇≦)。

褒められ上手。

My_cup

うがいコップは、

歯医者さんのシルバーのは、どうしてもいや(-_- )なんですって。

マイコップ持参です。

2013年3月16日 (土)

ディスプレイ。

さて、病院に行くと毎回、お世話になった看護師さんの所にも

顔を見せて、お話をするために(遊びに?)、お邪魔します。

もちろん、患者さんがいらっしゃるので、小声でお話するんですが。

場所は、化学療法室。

こんにちは~~

また今月も来ましたよっと

Σ( ゜Д゜)ハッ!

ディスプレイのコーナーができてる!!

ウィッグだ;(゚∀゚)゙。

私が、愛用していたメーカーのもので、

いろいろなスタイルのウィッグや、

治療中のキャップ、シャンプー、化粧品などが並び、サンプルが置かれていました。

このブログでも、ウィッグがあったことで、

どんなに治療に前向きになれたか、日常生活を楽しめたか、など

何回か触れてきましたが、

看護師さんにも、そのお話をしていました。

今回、その看護師さんがお休みの日に、わざわざお店へ出向いて、お話されて、

昨日、お店の方がこの治療室に来て、ディスプレイを作られたとか。

うれしい*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

大切な場所同士が連携してくれてた~~。無敵。

この看護師さんは、患者さんのために、

治療について、自主的に詳しく勉強され、どんどん良く変えていかれます。

化学療法室は、明るく、リラックスできる場へ、変わってきました。

今回、情報発信の場にもなりそうです。

「ウィッグについて、なにかコメントを書いていただけませんか?

このコーナーに飾って、治療を受けられる患者さんに参考にしてもらいたいんです。」

いいですとも。書きますとも。めちゃめちゃ気合い入れて書きますとも~~

「今度、病院の広報誌にも、このコーナーのことを、載せてもらおうと思ってて。」

力強くまっすぐな彼女の目が、とっても印象的で

なんだか力づけられて、帰宅しました

さあ、どう書こっかな~

2013年3月15日 (金)

検査。

前記事は昨日書いたものの、アップしないままになっていたものです

今朝、無事に、朝食を食べずに、検査へ行ってきました。

病院の駐車場が混んでるので、毎回、チャーリーで行きます

検査は、いつも通りの血液検査、

そして、造影剤を点滴して、

CT検査を受けます。

Kensa_2

今日は、造影剤の針が1回で入って

看護師さん、ぶらぼ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

さて、造影剤が身体に入ってくると、

かあああっとあつくなり、ぽかぽかです

緊張感のない私は、

すぐに眠くなってしまうのですが(´~`)。゜、

検査は一瞬で終わります。

ほんとに一瞬。さあっと機械を通り抜けて終わりです。

主治医の先生は、その日のうちに結果を伝えてくださいます。

今回も、変化ないとうかがえて、

また、新たな1年が始まるような思いがします。

それから、指示通り、水分をがぶがぶがぶがぶ。

少しでも早く、造影剤を体外へ出したほうがいいみたいです。

肝機能もバッチリでしたし、

だから、今夜は、たっぷりビールを飲むの

(なんとなく、この記事次回につづきます。)

忘れないように。

常には、本当に忘れている病気のこと。

年に1度の精密検査では、思い出しますが、

「慣れ」というのは、恐いものです。

検査も、緊張感はまるでなし、

前日は、いつもより早く食事をすませ、

ただただ朝の食事を抜くということを忘れないようにするだけです。

「慣れ」というのは、ありがたいものです。

いつもの病院、いつもの検査室、いつもの先生、いつもの診察室・・・。

検査結果によって、その後の環境は、なにも変わらないという安心感。

だから、この緊張感の無さったら

朝食を抜かなきゃ。朝食食べちゃダメ!朝食は食べません!!!

お茶は飲んでもOK!

これだけ自分で書いとけば、大丈夫・・・かな。

2013年3月14日 (木)

クローズアップ現代。

昨日のクローズアップ現代を見ました

“大人の発達障害”
個性を生かせる職場とは?

「コア上司」や、「適材適所」など、この放送を機会に、

社会や企業に現状や理解が広がればいいなと思いました。

すでに成功している企業があることも、詳しく知りたかったので、

うれしかったです。

それに、工夫しながら、積極的に人材登用している企業は、

社会から高い評価や恩恵を受けて当たり前と思います。

そういう意味で、メディアで取り上げられることは意義深く、

今後も、どんどん放送してもらいたいです。

マッチには、知的障がいがあるので、

一概には言えないし、理想論ではあっても、

理解して、受け入れてもらいやすい社会であってほしいと思うんです。

Mimosa


2013年3月12日 (火)

懇談。

昨日は懇談でした

マッチの部活中に、担任の先生と私との面談です。

本人に聞かれたくない話もいろいろありますから

担任の先生に、

今年度成長したこと、今、取り組んでいること、来年度のこと、

いろいろお話いただきました。

マッチはこの1年で、身長が7cm伸びていました

学年で、いちばん伸びていたとか

心身ともに、成長期をむかえているようです。

母にできることは・・・

少しずつ、身をひいていくことのようです。

寂しいけど、うれしいことです。

心がけます。・・・できるかどうかわかりませんが

と言いつつ、帰りに部活の様子をこっそりのぞきに行く私

あまりに真剣な雰囲気に近づけず、

またこっそり、帰りました

帰宅したマッチに、

学校で先生に聞いた話を少しすると、

Σ( ̄ロ ̄lll)ハヤクモ、バラサレテル!!

って、顔をしてました

2013年3月11日 (月)

2年。

東日本大震災の時に、

私たちは、卒業を目前にして、

小学校のさよなら会に出席していました。

大きな地震が発生したらしいことを

会が終わってから、知りました。

その時には、大きな津波が来るということにも、

思いが及びませんでした。

帰宅して、しばらくしてから、ようやく被害の大きさに気づきはじめて、

愕然としました。

あれから、2年が経ち、

今日も、母は、懇談で学校へ行きます。

あの時のことを思い出します。

そして、教育こそ、国の礎と信じています。

被災地の子どもたちが、落ち着いた環境で学べますように。

Inori

2013年3月10日 (日)

だれなの。

昨日は、マッチのショート利用の日。

移動支援などでは、よく、

だれと

って、ヘルパーさんが誰なのか、前もって再確認するマッチですが、

昨日は、出かける前に、はじめての確認が行われました。

Who_2

Σ(`0´*)

お友だち!

友人にも関心が向いてきたのかと

ちょっとうれしくなりました。

ただ、母にもお友だちのことは「わかりません」(;;;´Д`)、

だから、ショートへ行ってから、

スタッフの人に、マッチが自分で確認してもらうことでナットク(^-^;、

帰宅してから、「だれが」いたのか、教えてくれました。

2013年3月 9日 (土)

校外学習&作品。

校外学習に出かけたマッチです

リサイクルやエコについて学べる「クリントピア丸亀」へ。

砂をガラスにふきつけて、好きな模様をつけられる体験をしたそうです。

マッチが選んだ模様は・・・

Onpu_mark

タ・タ」でした。かわいい

ついでに、マッチ作の・・・

Calendar

ボルトナットカレンダー。

こちらは、学校の「職業・家庭」の授業で、

板をのこぎりで切るところから、製作したそうです。

「のこぎり使いが案外上手ですね。」と担当の先生。

そ、そうですか(;´▽`A``?

小学校時代に、時々取り組む機会があったからかな。

毎月ボルトを入れ替える必要があるちょっとわがままなこのカレンダー、

月に1度、ちくちくと集中して、入れ替え、

手先が器用になるように・・・って、先生からの愛?を感じます。

2013年3月 8日 (金)

チェックできます。

洗濯好きなので、

1日何回洗濯しても苦になりません。

洗濯物が気持ちよく乾きそうという理由で、

今の家を選んだくらいです。

ところが、

ここのところ、PM2.5などで、外に干せないストレス

今は、どれくらい飛んできているんでしょう。

「香川県」のホームページで、

各地域の数値をチェックすることができるそうです

1日のうち、なんとなく数値が低く、干せそうな時間帯が

あるのかな。規則性とか、あったらいいな

(・_・ )ジーー・・・・・・・・

┐( ̄ヘ ̄)┌ 。

ま、結局、花粉も飛んでますしね(-ε-)。

しばし、部屋干しです。

2013年3月 7日 (木)

噂の真偽。

昨日、発達検査に行きました。

マッチは、前回できなかったことができるようになっていたりして、

成長していました

マッチが、保育園の頃、

10数年前ですが、私が、いろいろな勉強会に参加し始めた頃に、

「知的な障がいのある子どもの発達は、小学校3~4年生くらいまで。

それまでが勝負です。」って、よく聞かされました。

ソウナノカ━━Σ(゚д゚;)━━!!

まだまだ初々しく素直だった母には、焦りの気持ちが生まれましたが、

所詮、親の思い通りに進むワケもなく。

しかしながら、その年齢が近づくにつれ、

( ゚д゚)ホンマニ~??

と、信じられなくなりました。

マッチを見ていて、これは、まだまだ成長するでしょ、と感じられました。

ゆっくりではあっても・・・。

事実、小学校の高学年も、中学生になっても、

少しずつ、マッチなりの成長を続けて、検査の結果にも出ていたんですから。

あの頃、断定的に言われていたことはなんだったんでしょうε-( ̄ヘ ̄)。

早い時期から、バックアップしていくことが大切!という意味だったのかな

結局、何が、マッチにとって正しく、何がまちがっているかを

もっとも私に教えてくれるのは、マッチなのかもしれません。

Apple_and_pear

マッチお手製、三角巾、リンゴとナシのイラストを選んで、「さしこ」をしたそうです。

裏は、

Sankaku

こんな感じです

不器用なマッチですが、1年の間に上達したと思います。

2013年3月 6日 (水)

不審な物音。

先日、マッチの部屋から、ドン・・・ドン・・・という音がしてきました。

なんの音(゚0゚)?

不審に思い、部屋をのぞくと|_・)、

マッチが、テレビを20センチくらい持ち上げては、

そのまま、ドスンと落としていました

Σ(゚д゚;)

なにやってるの、マッチ

マッチは、テレビを指さし、

「テレビ」と伝え、しばし、私を見つめていましたが、

むうマッチ、テレビは静かに見てね、と伝えました。

ということがあってね、と帰宅した夫に話したら、

「ああ、それ、オレが教えたんだよね

あのテレビ、壊れかけてんのか、時々、画面が消えるから、そんな時は、こうしろって。」

えええ~!!(゚ロ゚屮)屮そうなの?叱っちゃったよ、私(;´д`)。

マッチ、ごめんね。かあちゃん、知らなかったからね。と謝りました。

でも、マッチが夫のことを伝えなかったのは、それに思い至らなかったのか・・・

もしかしたら、わざと言わなかったのか。

マッチ、なんでも、かあちゃんに伝えてね。

とうちゃんを叱ったり\(# ゚Д゚)/ しないからね。

2013年3月 4日 (月)

地区の会。

一昨日、学校の部のカベを越えた住んでいる地区ごとの会があり、

母子で出席しました。

卒業生を囲んだ食事会で、

ひとりひとことのあいさつが回ってきて、

マッチがどうするのか、ちょっとドキドキの母でしたが、

順番がくると、マッチは、トークアシストをウエストポーチから出しながら、

勢いよく立ち上がり、

Gosotugyou

と、その場で、ひと文字ずつ入力して、

お祝いの気持ちをニッコニコで伝えていました。

あとで、「じょうずだったね、すごいね。」といろいろ声をかけてもらい、

( ̄ー ̄)ニヤリ

伝えられた満足感に浸るマッチでした。

ただみんなと同じ言葉を伝えているだけなのですが、

マッチは機器を使うことで、より褒められるんです

この経験が、次回につながるようです。

といって、すごく簡単な言葉はちょっと口で、伝えてみようという機会も

増えてきたんですよ・・・伝わらないことが多いのですけどね

「どうやって、音を出しているんですか?」「文字はどうなっているの?」など、

私にも質問してもらったりして、

マッチが機器を使うことで、

マッチ自身についても知ってもらえて幸せに思いました(゚∀゚)

2013年3月 3日 (日)

ひなまつり。

ひなまつりですね。

Hina

Hina_cake

マッチには、

Wa_ver

和スイーツです。

いちごには、ほんの少しの量、許される生クリームがついています

2013年3月 1日 (金)

ないしょの話・・。

マッチがいろいろな方法で気持ちを伝えている、ということは、

何度も記事に書いています。

相手に、より伝わりやすい方法を選ぶことができるようになってきた・・・ということも、

書いています。

機器に、文字、ジェスチャー・・・。

しかしそういえば、

マッチはあえて、家族にだけ伝えるような方法を使うことがあるんです。

考えれば、誰だって、周囲の人に、おもてだって伝えたくないってことも

日々の社会生活ではあるでしょう。家族にだけ伝えたいこと。

いわば、マッチの「ないしょ話」。

「アイコンタクト」にかわる、マッチが作りだした、なにげないジェスチャー。

それは、私と夫には、伝わりますが、

ほかの人には伝わらないということをマッチは知っています。

その内容は、数種類。

「話せない」からこそ生まれた、家族限定コミュニケーションです。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »