無料ブログはココログ

« オールインワン。 | トップページ | 行進曲。 »

2013年5月14日 (火)

険悪ムード打開策。

マッチとふたりで勉強する時間、

1対1で、お互いに一生懸命取り組む時間がありました。

特に、小学校の3~4年のころ。

一生懸命やればやるほど、離れていくふたりの距離。

どちらも悪くないけど、

コミュニケーションが得意な分、私が悪い・・・と思っていなければthink

力を互角にするために取った方法は、カーディナルの使用。

あらかじめ録音されているボタンを押すだけで、音が出ます。

拒否の言葉もそうだけど、

ふたりの肩の力が抜けるギャグの言葉もよく使います。

今もう、マッチはひとりで学習することが多いのですが、

やっぱり、この言葉たちは、1日中よく使います。

マッチが真面目な顔でギャグを伝えると、テッパンにウケるぅぅぅhappy02

ちなみに、少し前までは、

問題が解けた時とかに、

「やってやったぜぇup。ワイルドだろぅupup?」

って伝えてました( ̄▽ ̄)。

どこからどう見ても、マイルドな顔して・・・。

緊張した空気を変えてくれます。

大切なのは、ウケることによって、

マッチ自身の肩の力も抜けて、すごくうれしそうになることです。

ただ、失礼ながら、マッチのギャグには、賞味期限がありますcoldsweats01

だんだんと飽きてきて、マッチも私もウケなくなります(・_・)。

ですから、今、使っている言葉はね・・・、

発表のネタにしちゃおっと。

とにかく、新ギャグはお互いにまだ新鮮でウケウケですhappy02 happy02

マッチが使えそうな楽しいギャグ探しは、もう何年も私の習慣なんです。

« オールインワン。 | トップページ | 行進曲。 »

支援機器」カテゴリの記事

特別支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/51612082

この記事へのトラックバック一覧です: 険悪ムード打開策。:

« オールインワン。 | トップページ | 行進曲。 »