無料ブログはココログ

« 畳一新(後編)。 | トップページ | 芸人、いつもここから・・・のフレーズで。 »

2013年5月17日 (金)

入浴についての考え。

病院へ行ったら、

こんなフリーペーパーが置かれていました。

Free_paper

「ピンクリボンのお宿」

ステキ。どれどれ・・・ふむ・・・ふむふむ・・・。

温泉旅館の貸切風呂や間仕切りの情報や特典がたっぷり。

ますますステキ

私、以前から図々しく思っていたんです、

ピンクリボン運動は、がん検査啓発活動には熱心だけど、

すでに乳がんになってしまった患者さんたちについて、

社会への理解啓発はどうなんだろかって。

少しずつ発展してきたのかな~、だとしたらうれしいです。

ただ同時に、少し違和感があったのも事実です。

本の中には、どのようにすれば周囲の目から隠れて入浴できるか、ということが

たくさん書かれていました。

ナゼ?

なぜ、そんなに手術痕を隠さなきゃいけないのでしょう。

恥ずかしい?病気と戦った、もしくは戦っていることが?

私にはわかりません。

ちなみに、私の場合、家でお風呂に入るのは、

週に1~2回です

あとは、ジムで入ってから帰宅します。

ダンスやトレーニングのあと、広いお風呂に入ると、

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ひゃあ、最高!なんです。

はじめのうちは、

知り合いになった誰かに手術痕について聞かれるかな、と思っていたのですが、

聞かれたことはありません。私にすれば、ちょっと期待はずれ

二度見されたことは数回あります

ん?いよいよ聞かれるかしらとそのたびに思いましたが、

やはり、聞かれることなく現在にいたっております

聞きづらいものなのかもしれませんね。やっぱりちょっと恐かったり、

気を遣ったりしてくれてるのかも(;´▽`A``。

こちらから説明すると、こわく感じる方もいらっしゃるでしょうし、

わざわざそこまで・・・とも思います。

ただ、手術痕についての考え方、感じ方は本当に人それぞれ、

私みたいな考え方の女性は超少数派らしいと最近ようやく気づいてきました。

« 畳一新(後編)。 | トップページ | 芸人、いつもここから・・・のフレーズで。 »

乳がん」カテゴリの記事

自分」カテゴリの記事

レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入浴についての考え。:

« 畳一新(後編)。 | トップページ | 芸人、いつもここから・・・のフレーズで。 »