無料ブログはココログ

« 行進曲。 | トップページ | 畳一新(後編)。 »

2013年5月16日 (木)

畳一新(前編)。

さあ、畳をリフォ~~ムしますよ、

ようやく・・・coldsweats01。今から3週間くらい前の記事のつづきです。

まあ、色が決まらない、決まらない・・・

ほんとに、ようやく私の意見が多めに入った案に決まり、

少し前に発注していました。

畳屋さんも初めて作るwobblyとおっしゃった畳の色&縁。

こればっかりは作ってもらって、部屋に入れてみないと感じがわかりませんから、

無難なものを注文する人が断然多いのだとか。

いんです、いんですhappy01。ちょっとイメージを変えたいので、

今までといっしょだとつまりません。

本当は、先週末の予定でしたが、

畳屋さんから電話があり、

雨予報rainのため、延期しましょう・・・畳をなるべく濡らしたくないので、とのことで、

昨日になりました。

マッチにも、今日畳が変わる、色も変わるよhappy01、と伝えましたが、

いまひとつイメージがわかないのか、

少々、不思議そうにして登校run

予報通り、暑いくらいのお天気に恵まれsun

朝早くに取りにきてくれた畳屋さん。

しばらく、畳の上を、注意深くなにかを確かめるように、ぐるぐる歩いて、歩いて・・・

畳になにかを書きこんで、

さくっ、とキリが曲がったような道具で、ひとつずつ持ち上げ、

運び出されました。

あの・・・打ち合わせの時もそうでしたが、

職人さんの所作というのは、殊更にかっくいいですね。

私は昔から、こちらのお店の前を、

いぐさのいい香りをくんくん味わいながら( ̄▽ ̄)、通っていましたcoldsweats01

創業100年ですって。代々のたたみ職人さんです。

技能士さんだとか。

プロフェッショナルな誇りを感じます。

ひとつひとつの動作を見ているだけで、

すがすがしく、勢いがあり、迷いなく。

はあ、なんだか、その動きだけでいい物ができるだろうな、と予感させます。

動きに見とれているうちに、畳がはずされると、その下は・・・

こんな感じでした。

Under_the_tatami

所々ほこりがたまっていたので、ほうきで掃いてから、掃除機をかけ、

あとは待つのみです。

« 行進曲。 | トップページ | 畳一新(後編)。 »

特別支援」カテゴリの記事

グルメ・ファッション」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

自分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/51635979

この記事へのトラックバック一覧です: 畳一新(前編)。:

« 行進曲。 | トップページ | 畳一新(後編)。 »