無料ブログはココログ

« 機器は誰のもの? | トップページ | 空のご機嫌。 »

2013年6月12日 (水)

スーパーの彼。

近所のスーパーに買い物に行った。

そこは品揃えが少し少ないため、

近所なのに、めったに行かないお店。

出かけた帰り道だったので、寄った。

そこで彼に会った。

大変若く、笑顔の彼、学生さん?アルバイト?

でもスーパーの制服着てるから、高校を卒業したてなのかな?

入口近くの売り場で、

店長らしき人から、指示を受けている。

「あれをここへ運んで。」

「はいっ!」

思いのほか、元気でさわやかな返事。

その声とは裏腹に、彼は動かない。

もう一度指示がとぶ。

「あれをここに運んできて。」

「はいっ!!」

やはり気持ちの良い返事、

でも動かない。

その様子から、すぐにわかった。

彼は、動かないんじゃなく、動けないんだ、ということ。

指示が理解できていないんだ、ってこと。

店長らしき人は、慣れた様子で、指示を変えた。

「あのスイカを全部、この棚に持ってきてください。」

はいっ!!!

今度は、彼はすぐに動いて、

にこにこと、スイカをひとつずつ大事そうに運んで、丁寧に棚に並べ始めた。

店長らしき人は、なにごともなかったかのように、

その場を離れて、業務にもどって行った。

私は、ふいに胸が熱くなって、

涙がこみあげてきてしまった。

理由は複雑な感情が入り組んでいて、よくわからない。

彼のいじらしさ、真面目さ、努力、

そこに至る親御さんや学校、先生のサポート、

お店や人の理解・・・・・・まだほかにも言い尽くせない気持ちがわらわらと。

でも、涙は彼にも、お店にも、とても失礼な気がして、

涙がこぼれないように、上を向いて買い物を始めた。

彼は、私に気づき、

「いらっしゃいませ。」と明るく声をかけてくれた。

そんな彼がいるから、

ここのお店にまた来たい、

そんな彼が安心して働いているお店だから、

また利用したい、そう思うのは、私だけではないだろう。

« 機器は誰のもの? | トップページ | 空のご機嫌。 »

特別支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/51996788

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーの彼。:

« 機器は誰のもの? | トップページ | 空のご機嫌。 »