無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

ただ歩くということ(後編)。

(前記事からのつづきです。)

そこでちょっと分析してみました。

マッチの場合、危険の意味がわからないという大きな原因のひとつに、

空間や位置の把握が苦手ということがあると思いました。

車が通るところ、歩行者が通るところ、止まるところ、などが

まずわかりづらいのだと思いました。

これは一朝一夕にはいきませんが、毎日少しずつ。

たとえば、歩道がない道では、「白線の内側を歩く」ということを教えたくて、

「しっろ~い、線の~、みっぎをあるこ~~うnote」というわけのわからない歌を作りました。

右側通行の通学路では「白線の右側」。

それが難しいのですが、

実際に安全な路上で「ここ」と指でおさえて示したり、

そこにマッチを実際に立たせてみたり、私が立って歩いて見せたり、

絵に描いてゆっくり教えたりしました。

そして、白線があると、必ず、その歌を歌いました。

そのうちに、白線が見えてくると、マッチは、

「きたきたsmile」という顔をみせて、歩けるようになりました。

信号や横断歩道などの交通ルールなどは、路上でも伝えましたが、

ビデオでも学んでいき、結構興味をもっていました。

ありがたいことに、登下校の時には、見本となるお友だちがたくさんいたので、

その力も大きかったかなと思います。

もちろん、いつでもマッチの動きを制せられる位置に、

私がいて、マッチの動きに目をこらしていました。

これなら、手をつないだほうがいいんじゃ・・・coldsweats01とくじけそうになりましたが、

いやいやいや、それじゃ、元の木阿弥think!と思い直していました。

手はつながないものの、

マッチの近くに目を光らせた私がいる時期はかなり長かったです。

今、マッチと手をつなぐことは全然なくなりましたが、

それでもマッチの横に並ぶことがあると、

いまだに、自然と手をつなぎたくなってしまうので、

手をグーにして耐えます。

なかなかに子離れというのは、難しく、酷なものだと思います。

2013年8月30日 (金)

ただ歩くということ(前編)。

マッチは小さい頃、多動ではなく、逆にあまり動かない子でした。

ひとりで歩き始めるのも遅かったためか、

走るどころか、歩くのも苦手でした。

少しの距離を歩くのも座り込んだりして、

結局、私が抱き上げ、移動しました。

少し成長すると、ぽちぽちと歩くようにはなりましたが、

不安定な歩き方で、とてもいやそうに歩いていました。

私が手をつなぎ、歌をうたったりしながら、歩きました。

そんな感じでも、手をつないでいっしょに歩けることを私はうれしく思っていました。

なかなか歩こうとしなかったマッチと並んで歩けることが幸せでした。

そんな日々が続き、小学校に入学、

手をつなぐことになんとなく違和感があったものの、

まだまだマッチは小さく、もちろん危険の認識もできなかったので、

手を離して、ひとりで歩かせようとはなかなか思えませんでした。

マッチの小さく、あたたかく、かわいらしい手が、

私の手にのびて、ぎゅっと握ってくれる幸せを失うのもなんだかいやでした。

しかし、一方で、このままいつまで母は、マッチと手をつなぐのか、と考えました。

年々マッチは成長するのに、

いつまでも手を握って安心して歩きたいのは、私のほうではないのか、と。

だんだん、そんな気持ちが強くなりました。

軽く書き始めたら、長くなったので、2回に分けます。

Aruku_2




2013年8月29日 (木)

遅れたアップ。

この夏の終わりにきて、

遅ればせながら、夏のネイルの記事を・・・coldsweats01

新規開拓したお店に行きましたcar

お店?

本当にここなのか~(°°;)))オロオロ(((;°°)~・・・

普通のお宅で不安になりながら、入っていくと、

「いらっしゃいませ。」

よかった。

お宅にお邪魔したようで、しばし、

(゚ω゚ )キョロ( ゚ω゚)キョロ。

予約している時間は、ネイリストさんもお店もひとりじめできますhappy01

私が伝えたのは、

「ブルーを入れたいのだけど、ベースがブルーなのはいやなんです。

派手すぎず、地味すぎず。

グラデでお願いします。」

そうすると、お店の人が、

最近の流行は、こんな感じで、こういうのもきれいですよ、と提案してくれたり、

こんなのどうですか、

こんな色にして、こんな石はどうですか、

その石を、ここにこう置くのはどうですか、といろいろ言ってくれます。

そうするとまた、

「この色よりもうちょっと淡い色がありますか?」

「この石とこの石をこういう感じで置いてもらえますか?」

と細かく話し、

「じゃあ、これで。」と決まります。

だいたいどのお店でもそういう話し合いがあります。私の場合。

話していくうちに決まっていきます。

しっかり下調べしていないので、

絶対にこれでお願いします!!というものが特にないことが多いんです(;´▽`A``。

迷ったり、お話ししたり、できあがりまでが、これまた楽しい時間です。

今回、かかる時間も短く、でも丁寧にしてもらって、大満足;:゙;`(゚∀゚)`;:゙。

久々のジェルネのおかげで、この夏は、

爪を気にする必要がなくなり、ラクラク、遊びに集中できました。

Natsu_2013

撮影直後は気づきませんでしたが、

よく見るとこの写真かなりボケております。

夏の暑さのせいにちがいありません。

2013年8月28日 (水)

季節の変わり目こそ。

少し前記事つながりです。

「季節の変わり目」

自分でも、どんな服を着ようか、迷うことがありますcatface

まして、マッチの服には、いつも迷っていました。

小学校にはいっても、

私服、制服、パジャマ・・・

今日は、半袖がいいのか~(°°;)))オロオロ(((;°°)~、長袖がいいのかsign02

予想最高気温をチェックして、

う~~む、う~~~むthink

ああ、もう考えるの面倒になっちゃったgawk

だから、私服なら、

七分袖で。

という折衷的解決方法に逃げることもしばしばでしたcoldsweats01

ですからね、

結局、迷う時っていうのは、

どっちでもよいcatface

ということだと思うんです。

ただ、より良いほうを求めているってことだけで・・・

とするなら、そういう迷った時こそ、

マッチに決めてもらう。

長袖か半袖か、赤か黒か青か(色は季節に関係ないんですがsweat02)、

決めてもらっていました。

大好きな天気予報で、最高気温などをいっしょにチェックしておいて。

もちろん、はじめはマッチもかなり適当に選んでいたと思います。

しかし、半袖を簡単に選んで行って、その日、

これはちょっと、さ・・・さむいゼdespair、ってなれば、

その翌日は変えて、もうひとつの選択肢、長袖を選んでみる・・・ってことがありました。

まさしく、毎日が、選択と洗濯の繰り返しです。

・・・・・・・、( ̄▽ ̄)shine

どうですか。

偶然ですけど、今、すごく上手に言えたわあhappy01。←自画自賛。

選択と洗濯の繰り返し・・・いいわぁ、またどこかでつかおっとcatface。←かなり本気。

選択と洗濯の・・・・・

・・・ええっと、そういうことじゃなくてcoldsweats01

それは、ず~~~っとマッチの選択にたよってきたってお話です。

ただ選択肢は母が示すことも多く、

昨日のように、気温に合わせ、

自分で奥にしまってある長袖を探して、引っ張り出すってことは

なかったんですけどね。

制服は毎日着るので、選びやすいと思います。

色とかに惑わされず、

袖の長い、短いという違いが比較しやすいのもいい点かもしれません。

とにかく、自分のことでも迷うのに、マッチのことまで決められない、

そんな自信は、年々ますます、なくなっていきます。

2013年8月27日 (火)

自分で気づく。

昨夜は、かなり涼しく、秋の気配でした。

入浴後、いつものように、冷蔵庫から牛乳を取っていくマッチをなにげなく見て、

Σ( ゜Д゜)ハッ!

マッチは、パジャマを長袖と長ズボンに変えていました。

Aki_ga_kuru_kasira

↑自室まで追いかけていって、写真を撮ったので、

//落ち着かないふうに座っていますcoldsweats01

いつもは、パジャマ入れに入っている半袖パジャマを着るのですが、

今日は、自分で、タンスにしまってあるパジャマを出して着たようです。

(;ω;)よく、涼しくなったのがわかったね。

よく自分で探してまで、パジャマを長袖にしようと思ったねえ(ノ_-。)・・と

親バカはちょっと感激。

親が先に気づかなかったっていうのも・・・

大事なファクターだと思いましょう、思いましょうsweat01

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

さて、もうひとつ、

マッチが、自分の髪をさわって、見せにくるので、

な~に~、シャワーしたいの~?と言うと、

「さんぱつ」

Σ(゚д゚;)う・・・

実は、私はこう目論んでいました。

もうすぐ学校が始まるので、ぎりぎりになったら、散髪に行ってもらおっと、

そうそう、もうかなり伸びてるけど、

ぎりっぎりまで長くてもいいや( ̄ . ̄;)、と思っていました。

「さんぱつ、いく」

ι(´Д`υ)はいはい、そうねそうね、もうかなり長いものね。

しかしこれも、自分で

「そろそろオレは、髪を切りたいゼ。もうこれは限界の長さだゼ。」と

思ってくれたことに親バカは再びちょっと感激。

親が気づかないフリでいたっていうのも・・・

大事なファクターですとも、そうですとも(;´▽`A``。

2013年8月26日 (月)

見上げてみたら。

今日、空を見たら・・・

Miagetemita

すっかり、秋の空。

(゚0゚)

どっちが上で、どっちが下か、

はたまた、下(地球)から見上げたのか、上(宇宙)から見下ろしたのか、

自分がどっちを向いているのか、わからなくなるような雲でした。

もう、夏も終わっちゃうのかな、と思うと少々さびしい季節です。

あ、明日は暑そうです。

2013年8月25日 (日)

ドラマを見ました。

ガン闘病のドラマを普通に見られるようになりました。

ドラマのなかで、抗がん剤治療後、

「オレの体の中のガン、全部死んだよね?」

というセリフがあったんですが、

私も同じようなことを思った(言ったかも)記憶があります。

抗がん剤治療中は、身体は副作用でしんどくても、

同時に「治療している」という実感や安心感があります。

しかし、それが終わると、治療がうまくいったと信じて

前に進んでいくしかありません。

治療中、そのことが少し心配でした。

点滴治療が終わって、

飲み薬を続けるとは言え、

髪も生え始めたら、

同時に不安から逃れられなかったら、困るな~と。

でも、そんなことは全然ありませんでした。

やっぱり、主治医の先生の精神面のサポートのおかげもあると思います。

それに・・・私の欲深い性格のせいもあるかもしれません。

頑張った分も、しっかり楽しく充実した時間を送らなきゃソン、

毎日を元気に生きられる幸せ、それは闘病することで教えられました。

それを実感できることほど強いことはありません。

・・・・・という記事を下書きしてconfident、ダンスに行ってrun、帰宅して、

そうだflair手紙を書くんだった、と思い出して、便箋を出したら・・・

抗がん剤治療を初投与したときの記録が出てきました。

記録つけてたんだったっけ。こんな所にcoldsweats01

偶然でした。

ですから、貼り付けますね。

これは初回の抗がん剤分です。

いよいよこれからだ~~という感じをおさえて、

比較的客観的に書いている・・と自画自賛。

Kouganzai_kiroku

2013年8月23日 (金)

懐かしい歌。

マッチが久しぶりに見ていたDVD「ジャム・ザ・ハウスネイル」Eテレの番組です。

「かたつむり」が主人公のクレイアニメです。

かわいかった~lovely、懐かしい~happy02

印象的なのが、マッチが大好きだった主題歌。

・・・

「ねこがねこであるように

 いぬがいぬであるように

 ぜんしんぜんれいぼくでありたい」

・・・

数年前、ご機嫌のマッチとオンタイムでこの歌を聞きながら、

数年後、マッチが大人になったときには

全身全霊のマッチを

そのまま受け入れてくれる社会であってほしい!と思っていたのを思い出しました。

マッチはマッチ。

できることが増えても、増えなくても、やっぱりマッチはマッチです。

そのままのマッチが尊重されなきゃ。

私が私であるように。

あなたがあなたであるように。

あたりまえ、

あたりまえ、

あたりまえ体操~~・・・別の曲になっちゃったsmile

Jam_nanoka

あ、あたりまえですが、

私が描いたこの絵を見ただけでは、もちろんのこと、

ジャムの可愛さは伝わりませんよcoldsweats01

本物をご覧くださいm(_ _)m。

2013年8月22日 (木)

高等部説明会。

今日は、高等部の説明会でした~。

先輩たちの作業の様子も見学。

とかく、中学部までとはちがうと言われる高等部、

就労を見据えての3年間というのは想像に難くありませんが、

やっぱり、青春まっただなかの高等部生活を楽しんでほしいとも願っています。

健常の子どもたちよりも、

ゆっくりゆっくり成長してきたマッチですから、

これからだって、焦らず、ゆっくり、でも大切に過ごしてほしいなと思っています。

Kitte_harou

マッチの宿題、残すところ、最後の「絵」に突入しております。

マッチは、絵が苦手につき、

毎回、切り貼り絵を提案しています。

2013年8月21日 (水)

モチベーション。

音楽部。

マッチの担当は、主にキーボードです。

初見で弾けたりhappy01、全然弾けなかったりdespair

大好きで、何も言わなくても自分から練習する曲happy02、そうでもない曲think

曲によって、反応はいろいろです。

先日、部活で、新しくもらった楽譜の題名を見て、ビックリ(゚∇゚|||)。

秋の音楽祭でのお披露目のため、あまり書けないんですが、

大人っぽい歌謡曲だったんですcoldsweats01

不思議に思って調べたところ、

アニメのテーマソングだったことがわかりました~flair。知らなかった。

マッチは、歌がある曲で、自分が弾いて、誰かが歌ってくれるのが特に好きなようで、

自分から練習するのは、そういう曲です。

家では母が呼ばれ、歌わされます(;´Д`A。

あんまりよく知らない歌詞は適当にごまかして歌うとcoldsweats01

(゚Д゚)annoyハァ?イマ ゴマカシタネッannoy

とマッチは怒り、その部分を何度もリピートして、

ちっとも先に進んでくれない熱血先生ぶり。

そういう時は、正しい歌詞をマッチ先生に聞くか、

機嫌を損ね、教えてくれない時thinkには、ネットで調べます。

おかげで、どんどん歌を覚える生徒(私)・・・と思いきや、

またすぐ歌詞を忘れてる生徒(私)のため、

熱血先生(マッチ)のモチベーションも下がりがち Σ(`0´*) ア! マタ マチガエタannoy

褒めて育ててほしいものです。

2013年8月20日 (火)

今日から明日。

今日は、マッチ、

久々の部活~・・・からの~、

デイ・・・からの~、

ショート・・・からの~、

移動支援・・・ということで、

長めの支援を受けております。

マッチは秋に2泊3日の修学旅行を控えています。

初めての2泊3日です。

私の予定も、今から考えようcatface

2013年8月18日 (日)

不満。

カレーを作り、

いつものごとく作りすぎたためcoldsweats02、冷蔵庫で保存、

それを翌日、新たな具を加えて、煮込んでいたところ、

マッチが、つつ~~とのぞきに来てeye

トークアシストに入力し始めました。

ん?マッチくん、な~に~happy01

E

∑(゚∇゚|||) う

・・・・・あは・・・あはは(;´▽`A``。

ごめんね、「今日カレー」だけどね、

でも、1日置いたカレーっていうのはね・・・( ̄▽ ̄)

私が話している途中で、

gawk

マッチ、愛想なく自室へと立ち去りdash

・・・・sweat02

「・・・1日置いたカレーっていうのはね、おいしいって言われてるんだよ~」

というお決まりのくだりを

言わせてもらえなかった母でした。 _| ̄|○ 

2013年8月17日 (土)

芸術。

今、香川で「せとげい」が開かれています。

瀬戸内国際芸術祭。

それにちなんで、今日のマッチも芸術デー。

いえ、もちろん、全然ちなんでいません。あきらかに、後付けですがsmilenote

朝はピアノ。

今日は、先生から新たな提案がありました。

マッチが見ないようにして、

先生、ポロポロ~~ン、と弾かれて、

「さ、マッチくん、今、先生が弾いたの、弾いてみてごらん。」

(・_・)エッ....?

(;;;´Д`)ゝいえいえいえ、先生、それはさすがにムリですよぉ、と思わず言ってしまうと、

「ママ、しずかにgawk。さあ、マッチくんpaper

マッチは、ポロポロ~~ン。

あれ・・・?私にはよくわかりませんが(実は先生が弾いた音すら覚えていませんが・・・)、

あれれ、もしかして?

「ああ、やっぱり、上手に弾けたね。じゃ、これは?」

ドからソまでの音だけだったようですけれど、残り3問も、正解していたマッチです。

「和音が聞き取れているようなので、これは当然できますよ。」と先生。

元の音を覚えること自体が難しい私は、別の意味で記憶が弱い可能性・・・・w(゚o゚)w?。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:

そして、午後は、

見てみたい!!と思っていた展覧会を見にサンポートへ行きました。

Digital_art_expression

「プロジェクション マッピングの世界 ~デジタルアート表現の最先端」

立体の物に映像を映写するものです。

ちょっと不思議な映像アート。

おもしろそう。

Digital_art

ロッカーや段ボールなどに映写していたり、

光や音を使った、幻想的な作品もありました。

色やデザインがとてもきれいでおもしろかったです。

全部で7作品、映像は各数分間です。

ほとんどの作品は、ストーリーを追わなくてもよく、語りもまったくなく、

視覚的なインパクトだけで、

マッチも楽しめました。

わかりやすいshine

特別支援でも使えそうだと思いました。

プロジェクションマッピングを使った生単の授業だったら、

興味もわくし、すごくわかりやすそうです。

う~ん、でも「芸術」っていうくらいだから、

これを授業で作るとなると、

その先生は、もう「芸術家」になっちゃうかな・・・smile

「次のはじまりまで、あと1分」って、

視覚的に、しかも立体的にhappy01カウントダウンしている作品もあり、

マッチならずとも、大人もみんな静かに待っていましたconfident

2013年8月16日 (金)

言葉の不思議。

沖縄の人や言葉は本当に優しく、おおらかだと思いました。

特に、

「・・・しましょうね~。」という語尾が優しくてかわいらしく好きです。

「・・・しますね?」という感じでしょうか。

「すぐに、お持ちしましょうね~。」とか言ってもらうと、

「はあ~~い(*゚▽゚)ノ。」って、返事をしたくなります。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

少し(だいぶsmile)話がそれますが、

那覇空港でのこと。

まずは、保安検査。

行きの高松空港での検査は、荷物を検査の人に渡したあと、

自分は金属探知機のサイドをさっと通り抜けdash

小さくボケてみた(本人はいたってマジメcoldsweats01)マッチですが、

帰りは、スムーズに保安検査を終えることができました。

搭乗口まで、移動していると、アナウンスがありましたear

高松空港行きの搭乗口が急きょ変更になるとのこと。

マッチの様子をふと見ると、案の定、そのアナウンスには、まったく無反応catfaceでした。

しかし、それに続く英語のアナウンスでear

flair(゚0゚)sign01

「ぼく」「35」と、新しい搭乗口を確認してきました。

マッチにとっては、

「高松空港行きのお客様へお知らせいたします・・・」

という流れるような美しい日本語のアナウンスは、文字通り、流れてしまいear

反対に、地名の英語の発音、

「for タ・カ・~ツ」

という区切る言い方が聞き取りやすかったのね、と思いました。

まず「高松」が聞き取れたので、

そのあとの得意な数字も集中して聞き取れたのか、と思います。

なにが奏功するかわからないマッチの不思議、言葉の不思議happy01

2013年8月15日 (木)

マッチと楽しむキーワード②。

さて・・・

話があちこちしながらも、まだ旅行の話を続けております。

乗り物系とは逆に、マッチはかなり偏食だったため、

「食」は、ちょっと興味のうすい分野です。

行ける場所や時間が限られることがありましたが、

今回は、マッチも少しずつ、成長してきていて、

自分で、苦手なものはよけつつも(あ、これは、マッチに限らず・・・coldsweats01

ほとんどパクパク食べていました。

苦手な「かき氷」など、自分が食べられなくても、

親が食べる間は、

自分はジュースを注文して、iPhoneをおともに、

待ってるhappy01、と自分で調整してくれることも数回ありました。

というわけで、かなりのお店をまわることができました。

音楽」もマッチが楽しくなるキーワードですが、

好きすぎてhappy02up、なぜか時に、嫌いな時があるためbearingdown・・・?coldsweats01

マッチの選択にまかせています。

三線をひきながら、歌ってくれたお姉さん。

すごく熱心に聞いて、拍手していましたhappy01

Sanshin

その翌日だったか、国際通りを歩いていたら、

マッチがとある店先で立ち止まり、スピーカーを指さすのでcatface

耳をすませたところear

お姉さんが歌ってくれた歌でした。

2013年8月14日 (水)

総おどり。

今日は、まつりの総おどり。

今年は、ミッキー軍団が来場ということで、

例年にまして、応援を楽しみにしていたマッチです。

大変な人出のなか、パレードするミッキーたちを見られて、

マッチ、大満足happy02

それから・・・

実は、マッチは出身校の連に誘ってもらっていましたが、

練習の日時が合わなくて、今回、残念ながら不参加。

ですから、こちらも応援するのを楽しみにしていました。

ちょうどマッチの目の前を連が通り、

「きゃああ(≧∇≦)」となったマッチ。

校長先生や、元担任の先生、ダンス指導の先生などなど、

なつかしい先生方に

わああ、ひさしぶり~~」って、気づいてもらい、

こちらも大満足の様子でした。

Takamatu_souodori

↑写真は、記事の連とはちがいますが、

熱心に観覧中の様子です。

幼い時から、知ってる曲で、

なじみの企業の連が多く出ていて、

しかも自分も踊ったことのある踊り(小学校の時、参加しました)、

総おどりが特別に好きなマッチです。

2013年8月13日 (火)

マッチと楽しむキーワード①。

私が、家族旅行の予定を立てるとき、

マッチも積極的に楽しめる場所をもちろん考えますが、

沖縄旅行では、クーポンがあったので、マッチへの提案が簡単でした。

選んだクーポンをいっしょに見ながら、スケジュールを立てることができました。

マッチが楽しめるキーワード、いちばんは、

乗り物系」ですsmile

今回も、

それを間にはさみながら、もちろん、親が行きたい場所も入れて、

スケジュールを作りました。

まずは、飛行機の移動。

マッチは、席に座るやいなや、いつも、プログラムで好きなチャンネルに合わせ、

ヘッドフォンをつけて、音楽を楽しみつつ、窓の外やモニターを見てます。

Saa_kikuyo

ヘッドフォンの袋を破っております。

(この写真は席に着いて、すぐに撮影したものです。そのあと、すぐに電源は落としましたよ~。)

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ネオパークオキナワでの汽車。

Neo_park

本当に那覇から嘉手納まで走っていた機関車です。

自然動物園を一周して、説明を聞くことができます。

名護のパイナップルパークは、

Pineapple_style

かわいいパイナップルの形の

無人カートに乗ることができて、

これまた園内を一周して、説明を聞くことができます。

そしてそして、

マッチなにより楽しみにしていた、

「ゆいレール」。

平日だったので、朝ラッシュ前の早い時間に、

夫と、1日乗車券で、行ったり来たりenter、行ったり来たりenterしてきたようです。

ちょうど10周年ってことで、記念品をもらったようです。

Yui_monorail

「ようです。」というのは、

私は、ひとりconfidentsleepy、朝寝坊をしていまして・・・coldsweats01

そんなこんなで、マッチの旅行に「乗り物」三昧は欠かせません。

2013年8月12日 (月)

いろいろ食べてきました②。

さて、話があちこちとんでおりますがcoldsweats01

沖縄でのお話です。

マッチも中学生、

少し夜更かしして、

いっしょに遊ぶことができるようになったので、

めいっぱい出かけ、うろうろしました。

商店街のような所へ、

Taco_1

タコスを食べに行きました。

おいしかった~。

マッチは上の野菜を丁寧にどけてsmile、食べていました。

もちろん、野菜は私や夫がおいしくいただきましたdelicious

American_village

北谷アメリカンビレッジに~、

Depot_island

デポアイランド。

かっこいいお兄さん、お姉さんがたくさん利用しているお店で、

Taco_2

タコライス、オムのせを食べて、またちょっとうろうろしてショッピングしてから、

ホテルへ帰りました。

これは別の日、名護パイナップルパークの・・・

Pine_soft

パイナップルソフト。

実はここまで全部、クーポンでもらったものなんです。

前記事もそうですし、パイナップルパークの入園も、クーポンについていました(*゚▽゚)ノ。

しかも、人数分ヽ(´▽`)/。

朝食付きでしたが、最後は、ブランチに変更してみたり。

Brunch

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

Teppannyaki

↑ちなみに、こちらは、実費ですsmile

パフォーマンスがおもしろかったです。

旅行中、マッチの選択肢に加わったシークワーサージュース。

Sakana_tuki

お魚のおまけつきでした。

2013年8月11日 (日)

よさこい。

本当に暑さがつづいていますね。

残暑お見舞い申し上げます。

さて昨日は、「よさこい祭り2013観覧バスツアー」に参加しました。

桟敷指定席で観覧できるチケットもついていました。

日帰りですcoldsweats01

以前、地元でよさこいを見た時、大ノリだったので、

本場だともっと楽しいかなとマッチに提案、「いく」と言うので、申し込んでみました。

地元からツアーバスに乗って、

2時間くらいで高知に到着して、ホテルで夕食を食べて・・・

Kekkou_gouka

あ、その夕食は和洋中から、「洋」って、マッチが事前に選んでいたのですが、

ホテルのフレンチレストランでした。

ι(´Д`υ)マッチ、待てるかな・・・と思いきや、

サラダのあと、お肉がすぐに出てきて、ほっ(;´▽`A``。

あと、よさこい祭りで、ちょっと心配だったのが、「音」。

大音量の迫力ある音楽が、もしやマッチには辛い時を考え、

イヤーマフを持参しました。

Ear_muff

結局、マッチは、終始大音量にもノリノリだったので((*゚▽゚)ノ、使いませんでした。

その様子を見ていて、

マッチは、重低音は、好きなのかなと思いました。

お腹にドフドフ響く感じがする重低音は、

どんなに大きい音でも、ノリノリでした(`∇´)ノnote

連によって、音楽が変わるのもいいようです。

Program

プログラムはマッチにとって大切。

次々と迫力あるダンスが目の前で繰り広げられ、

Yosakoi

Yosakoi_2

↓ 下はトラックを並べてみましたsmile。音とライトにわくわくします。

地方車(じかたしゃ)と言うみたいです。

JikatasyaJikatasya_2Jikatasya_3

かっこういい~です。

演舞の前にも、あとにも普通に道路を走っていて、

目を奪われます。

そんなこんなで、このツアー、

夜中0時ごろ、帰着しました。

ハードスケジュールで疲れるかと思いきや、結構ラクでした。

運転しなくていいですし、

混雑したなか、連れて行ってもらうのは、ストレスフリー。

一般のバスツアーに入ることが、少しだけ不安でしたが、

こういうツアーって、年配の方の参加が多いみたいで、

ゆっくりした静かなペースはマッチもラク。

添乗員さんの丁寧な説明が、マッチにもわかりやすく、かえって楽しめたと思います。

添乗員さんには、初めからマッチのことを伝えていたので、

「楽しめていますか?」と声をかけてもらったり、

移動の時などは、気を遣ってもらったりしましたshine

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

余談ですが・・・

夕食後、ホテルの集合時間まで時間があったので、

Piano_wo_hiku

ロビーのピアノをちょっとだけ弾かせてもらったマッチでした~。

曲は「さんぽ」ですsmile

2013年8月10日 (土)

迫力‼

1376125402700.jpg
ひゃあ〜、かっくいーhappy02

もうすぐスタート。

1376123783374.jpg

タッチ&ゴー状態。

1376117967845.jpg
またまた移動。
バスツアーです。
1376117971532.jpg
試食。

さて、これから。

2013年8月 9日 (金)

いろいろ食べてきました①。

家に帰ると、非常に暑くcoldsweats02、洗濯物の嵐ですがtyphoon・・・

満喫してきました。

沖縄では、もちろん、「海」中心、

でも、今回申し込んだ旅行には、クーポンがついていて、

いろいろ食べました。

Siisaa

こんにちは~。

Ojyama_simasu

一般のお宅のようなお店。

Ojyama_simasu_1

沖縄らしい雰囲気のなか・・・

Sooki_soba

「沖縄そば」「ソーキそば」マッチも大好きheart04

シークワーサージュースとともに。

はじめは、マッチ、シークワーサージュースを

これはなに」と聞くので、

これはね・・・えっと~~thinkflair、沖縄のオレンジジュースみたいの・・・

と説明してみると、

flair

happy01shine

安心して飲めるようになりました。

さらに、

Hujiya_san

Koori_zenzai

Kintoki_mame

氷ぜんざい。delicious

ふと足元を見ると、

Under_the_table

風情のあるテーブルの足元は、

足踏みミシンの踏み板wobbly!でした。

2013年8月 8日 (木)

4年ぶり。

4年ぶりの沖縄です。
4年の間にいろいろありながら、
また元気に来られたことをありがたく思っています。

1375960989638.jpg

1375960990692.jpg

2013年8月 7日 (水)

パ•パ•パ•パパイナップル♪

1375870241810.jpg

筋肉痛。

1375838102474.jpg

ガツガツ泳ぎすぎて、
筋肉痛です。

2013年8月 6日 (火)

島料理。

1375787800240.jpg

美味〜lovely

2013年8月 4日 (日)

旬スイーツ。

(≧ヘ≦) ドウシヨー・・・・・・think

(*´v゚*)ゞ セッカクキタカラ。

先日、岡山へ行ったとき、

しばし悩んだ末 think confident、煩悩に負けてしまったスイーツ。

Cake_set

岡山県産白桃タルト。

ほら、まるごと感がhappy02、魅力的shine

もともと、タルト部があんまり好きじゃなく、

あと、お値段もなかなか・・・だったのでcoldsweats01

悩みましたが、

おいしかったです。

ちなみに、上に乗っているのは、金粉shine

(*´v゚*)ゞ セッカクキタカラ。

魔法の言葉です。

2013年8月 2日 (金)

ネーミング。

マッチが、誕生日プレゼントにリクエストした

競走馬を育てるソフト、遊んでいます。

マッチがつけた

その馬の名前が・・・

His_name_is

カルガモ」ですって。

(*゚▽゚)heart04

この名前には、親バカ心をくすぐるポイントが、4つあります。

①純粋に、かわいい名前だ~lovely

②馬なのに、カモ!って。

③4文字という競争馬の名前に個性~。

④なんとなく、おしゃれなような気がする・・・

/ あflair!これは、「○ェ○ガモ」(イタリアブランド)に似てたからですね(;´Д`A。

とにもかくにも、マッチ、この馬の写真、撮らせて~~。

「うんhappy01。」

ネーミングを褒められているのがわかったようで、

私が撮影しやすいように、

誇らしげに、画面を固定してくれました。

2013年8月 1日 (木)

茶封筒の中身は。

夏休み前最後の登校日に、

学校から個別指導計画や通知表をもらってきました。

茶封筒に入っていたので、

ごそごそと出すと、

ん?

まだなにか封筒のなかに残っている(゚ー゚)?

なにかしら・・・と手をつっこんで、出してみると、

手紙でした。

そこには、担任の先生からの小さいメモがくっついていて、

「お母さんへ。

クラスメイトで作りました。

バースデーカードです。

誕生日にマッチくんに渡してください。よろしくお願いします。」

とありました。

みんなで写った写真が2枚飾られ、

みんなからのひとことメッセージが入っていて、

ラミネート加工されていました。

う・・・うれしいい weep

ありがとね、みんな。

マッチに見つからないように、すぐに茶封筒に入れ直し、タンスへ隠しました。

そして、わくわくしつつ、昨日マッチに手渡すと、

Σ(・ω・ノ)ノ イツノマニ!

とちょっとビックリしつつ、うれしそうに読んでいましたshine

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

余談ですが、昨日、誕生日プレゼントを渡すと、

包みを急いで開けて、

ガッツポーズrockをしていました。

マッチが、力のはいったガッツポーズをするのを初めてみたので、ビックリしました。

ほしかったものが、自分の手元にきて、

思わず、がしっrock と、力強いポーズが決まったみたいです。

そのあと、すぐに自分の部屋で起動させてみて、

なぜか急いで、リビングに帰ってきてrun

ふたたび、がしっrockがしrock って、2回ポーズを決めてから、

また部屋に帰っていきましたrun

すごく気に入ったようです。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »