無料ブログはココログ

« マッチと楽しむキーワード②。 | トップページ | 芸術。 »

2013年8月16日 (金)

言葉の不思議。

沖縄の人や言葉は本当に優しく、おおらかだと思いました。

特に、

「・・・しましょうね~。」という語尾が優しくてかわいらしく好きです。

「・・・しますね?」という感じでしょうか。

「すぐに、お持ちしましょうね~。」とか言ってもらうと、

「はあ~~い(*゚▽゚)ノ。」って、返事をしたくなります。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

少し(だいぶsmile)話がそれますが、

那覇空港でのこと。

まずは、保安検査。

行きの高松空港での検査は、荷物を検査の人に渡したあと、

自分は金属探知機のサイドをさっと通り抜けdash

小さくボケてみた(本人はいたってマジメcoldsweats01)マッチですが、

帰りは、スムーズに保安検査を終えることができました。

搭乗口まで、移動していると、アナウンスがありましたear

高松空港行きの搭乗口が急きょ変更になるとのこと。

マッチの様子をふと見ると、案の定、そのアナウンスには、まったく無反応catfaceでした。

しかし、それに続く英語のアナウンスでear

flair(゚0゚)sign01

「ぼく」「35」と、新しい搭乗口を確認してきました。

マッチにとっては、

「高松空港行きのお客様へお知らせいたします・・・」

という流れるような美しい日本語のアナウンスは、文字通り、流れてしまいear

反対に、地名の英語の発音、

「for タ・カ・~ツ」

という区切る言い方が聞き取りやすかったのね、と思いました。

まず「高松」が聞き取れたので、

そのあとの得意な数字も集中して聞き取れたのか、と思います。

なにが奏功するかわからないマッチの不思議、言葉の不思議happy01

« マッチと楽しむキーワード②。 | トップページ | 芸術。 »

支援機器」カテゴリの記事

特別支援」カテゴリの記事

レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/52814606

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の不思議。:

« マッチと楽しむキーワード②。 | トップページ | 芸術。 »