無料ブログはココログ

« 最近の買い物。 | トップページ | プレゼント。 »

2013年12月16日 (月)

哀悼。

作業所の理事長であり、県の育成会の理事長であり、

養護学校の元校長先生である小西先生がお亡くなりになりました。

私は、今日学校で役員会があり、その席で突然の訃報に接し、

本当に驚き、言葉を失いました。

聞き間違いかと思いました。

いまだに信じられない。

ショックです。

・・・

先生のお話を初めてうかがったのは、

マッチが小学校3年生くらいだったでしょうか。

先生は、親が子育てするうえでの心構えについて、

忘れがちなことを教えてくださいました。

身だしなみを整えることや、金銭感覚を養うことなどなど具体的なアドバイス、

そして、いつかは人にまかせるのだという前提で子育てする、という

先生の歯に衣着せぬお話ぶりやその内容は、

今も、忘れられません。

こんなにパワフルに、

障がいのある子どもや人の生活や仕事、将来を考えて行動しておられる先生も

いらっしゃるのだなと思いました。

障がいのある人たちの環境を整えるために、

前例がなくても、

多くの困難を打ち砕いて作り上げていかれる姿は、

本当に心強く、学ばせていただきました。

新しく、より良い環境を常に考えられていて、

成年後見人についても、はじめて「手をつなぐ育成会」が後見する、という

システムも作られました。

私たちは、先月、PTAの見学会で、

その作業所や就労移行支援施設、グループホームも

見せていただき、先生のお話もうかがうことができました。

その時、先生は、いつもと変わらず、ユーモラスにパワフルに、

今まさに、現在進行中の新しい形について、語ってくださいました。

親たちで、

先生はいつもパワフルで、お若いから、

ず~っと活躍してくださるにちがいない、

私たちも負けていられないよね~と笑い合ったところでした。

それが、私にとって、

先生にお会いする最後になるとは、

本当に信じられません。

先生の思いは、たくさんの周囲の人たちの中に、生き続けると信じています。

小西先生に深く感謝と哀悼の意を表し、

先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

« 最近の買い物。 | トップページ | プレゼント。 »

特別支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/54275791

この記事へのトラックバック一覧です: 哀悼。:

« 最近の買い物。 | トップページ | プレゼント。 »