無料ブログはココログ

« 習い事&ここ数日。 | トップページ | ランチ。 »

2014年2月24日 (月)

トックリ&タイツ。

私は、幼稚園の頃、私服で通っていました。

冬には、タイツにミニスカート、それに、

トックリセーター(smile今のタートル)が当時流行していて、私も大好きでした。

はじめは、母が選んだものを着せられていたんだと思うんですけれどね。

そのうち、だんだんと、

タイツのヒザあたりに横シワが寄るのが、耐えられなくなりました。

私「こんなん、かっこわるいdespair。」

母「ヒザの所はそういうふうになるのgawk!」

私「ここがまっっっすぐじゃなきゃ、いやだ。かっこわるい。

今日は、これ、履かない。こっちにするangry!!」

母「もうthink

というやり取りが毎朝、登園前に繰り広げられるようになりました。

そして、しばらくして、今度は、

トックリセーターの首元にシワが寄るのも耐えがたくなりました。

私「こんなん、かっこわるい。」

母「また~gawk、それは、そういうふうになるの!」

私「いやや!ここがまっっっっっすぐになってなきゃ。こんなんいや、こっち着る!」

母「それは昨日も着たでしょ。

幼稚園に着いたら、スモック(上着)を着るんだから見えないよ。」

私「いやだ~~~、いやあぁぁぁぁo(;△;)o、ぜったい、いやあああ(/□≦、)

母「もうgawk・・・じゃ、ここをこう留めてあげる。」

母は、シワの寄るところをウラから糸で引っ張りあげて留めてくれました。

母「はい、これでいいね。」

私「・・・eye・・・ちょっといややけど、いいthink。」

母「まったくもう・・・gawk

それからも、毎朝、

母とこのような小競り合いが続きました。

母は、忙しい朝のこのバトルに、かなり困っていたようで、

父に「今から、こんなにこまかくて心配despair」と言いつけていましたが、

「私だって、いやなんやからねっっpout。」

と負けじと訴え続けていました。

・・・

時には、理由はよくわからなくても、

自分の気持ちを伝え、母も(ある程度smile)受け入れてくれ、

交渉できていたことは実は大切だったんだワと懐かしく思い出します(;´▽`A``。

ちなみに、そのタイツとトックリバトルは服の変化とともに、しばらくして終結しました。

« 習い事&ここ数日。 | トップページ | ランチ。 »

特別支援」カテゴリの記事

グルメ・ファッション」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

自分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/55123146

この記事へのトラックバック一覧です: トックリ&タイツ。:

« 習い事&ここ数日。 | トップページ | ランチ。 »