無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

香りでトリップ。

キンモクセイのいい香りがどこからともなく漂ってきますね( ̄▽ ̄)shine

中学生のとき、

私は、キンモクセイやフリージアなどの香りの蛍光ボールペンを購入しました。

本当にリアルないい香りで、

しょっちゅう、教科書の重要箇所に

アンダーラインを引いては、

( ̄▽ ̄)くんくん、はあshine

となっていたんですが、いつのまにか、

ほとんどすべてにアンダーラインを引いてしまい、

場所によっては、2重に引いたりしていて、

そのチカチカ具合たるや、

もう、なにがなんだかわからない教科書になってしまったことがありました( Д) ゚ ゚。

キンモクセイの香りがしてくると、

そのチカチカ教科書を思い出します。

2014年9月28日 (日)

なぜだか。

具だくさんの豚汁を作るため、

大きめのナベで、

根菜やきのこを煮ながら、かき混ぜる時、

毎回、

魔女になった気がするtyphoon( ̄ー+ ̄)フッフッ・・

のは、私だけかもしれません。

2014年9月27日 (土)

インプット、アウトプット。

今日は、パソコン教室。

マッチは、先生が作ってくださっていた課題を

今日は、休憩なしで1時間、入力し続けて仕上げました。

「休む?」と先生が途中で声をかけてくださるのを

手で制しながら (-ε-)paper セイセイセイ

通い始めたときには、こんなに集中できなかったかな。

やっぱり得意なことから、周りへ広がるのかな、という感じがします。

マッチの場合、真ん中にある得意なことはパソコンや機器、

周りと言うのは、それに付随することです。

楽しむこと、

集中することや、ちょっと待つことや、焦らずリカバリーできること、

自分で挑戦することなど、

学んだ気がします。

その様子を見ていると、不得意なところだけに目を向けても、

結局は、続かず、広がらないのかな、と改めて思われます。

「自信」って、本当にすごい力、

苦手なことを意外と簡単に引っ張りあげるだけの力があると思います。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

変わった読み方の地名は、多くありますよね。

入力に限っていえば、正しく読めなくても、OK~ok

入力さえできればいいんです。

たとえば「上」を「うえ」「かみ」どちらで入力しても、OK~ok

その幅の広さ、マッチには居心地いいみたいです。

漢字について、これまたマッチの覚え方はユニーク。

今まで、知り合った人の名前、駅や停留所の名前、

あとは、知っている言葉(たとえば動物など)をつなげたりすることで、

いちはやく覚え、忘れないようです。

覚えよう、覚えなきゃ・・・として、覚えているのではないみたいです。

見たり、聞いたり、知り合ったりして、経験のなかで覚えた言葉、漢字が、

マッチのなかにあって、それを組み合わせて入力しています。

2014年9月23日 (火)

治療のお話。

久々に治療のお話。

ホルモン治療を始めて、もう少しで4年です。

治療と言っても、お薬を、毎朝、1回服用するだけです。

もうこれだけ続けたら、忘れることもなく、朝食後の日課となりました。

小粒を飲まないと、朝食が終わった感じがしないくらいです。

いえ、もう朝食の1品となっているかもsmile

ホルモン治療は、長期にわたるため、

ブログなど見ていると、

副作用が出ている方もいらっしゃるみたいです。

「ホルモン」と言われてみても、

目に見えないもので、

自然な状態であっても、繊細に影響を受けそうなのに、

それを化学的に調節することに、抵抗もあるかもしれません。

でも、私の場合は、

最初のお薬では、関節痛の副作用が出てしまいましたが、

主治医の先生が、変えてくださった次のお薬は、

大きな自覚症状もなく、機嫌よく(゚▽゚)、特になにも変わらず、生活しています。

・・・ダンスもしているし、たぶん、前より元気wink

主治医の先生には、きめ細かなバックアップをいただきつつ、

日常では、「治療をしている」ことをすっかり忘れています。

2014年9月19日 (金)

スイーツ、召し上がれ。

この夏、

すごくおいしかったピーチパフェ

もう1回食べたくて、行ったけれど、

もう終わっていたため、

いただいた期間限定パフェ。

I_have_forgotten_the_name

上にのっているのは、甘夏。

みかんパフェ・・・という名前だった気もします。

名前を完全に忘れましたがcoldsweats01

またも超美味~~~happy02。召し上がれ。

今回も、少しもこぼしませんでしたよ~smile

ついで・・・と言えば、失礼ですけれども、

スイーツつながり。

倉敷で食べた・・・

Godiva

ゴディバのソフト。フローズンラズベリーがすごく美味でしたよ~。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

そういえば、最近、

テレビのバラエティ番組とか見ていると、

「いただいちゃってください。」って多用されていますよね。

細かいところ、すごく気になる、私、おばちゃん世代。

「召し上がってください。」など使ってほしいです~。

2014年9月18日 (木)

読書タイム。

先日の授業参観で、

休み時間に、クラスでは、みんな自分の好きな本を読んでいました。

帰りの会で連絡帳を書いて、帰りの準備が早く終わった時も、

読書をしていいということでした。

その時、マッチが机から取り出して、熱心に読み始めたのは・・・eye

キャンプのしおりbus

あの夏休み前、幻に終わったキャンプの・・・typhoon

いつの間に、持って行ったんだろうΣ(゚д゚;)。

ず~っと、置いてあったのかも。

いいんですけどねcoldsweats01

本人が読みたいならいいんですが、

先生への無言のプレッシャーになっているのでは・・・と

ちょっと申し訳なく思ったりしました(^-^;。

2014年9月17日 (水)

行事。

先週末に歩行学習run

今週は、参観にeye、校外学習bus

そして、来月には、ウワサの現場実習なるものが待っています。

学部行事が盛りだくさんの秋。

う~~ん、夏休み前の台風で、キャンプを延期にできなかった理由が

なんとなくわかった気がしますcoldsweats01

2014年9月15日 (月)

授業参観。

今日は、授業参観でした。

朝から、下校までを、見てきました。

ランニングや、美術、音楽、国語、ホームルーム。

楽しんで参加する様子が見られてよかったのですが、

疲れました_| ̄|○。

今日の時間割は、教室移動が多く、

あっちの校舎へ行ったり、こっちへ行ったり。

担任の先生は付いて行かれないので、

早足のマッチの後ろ姿を見失わないように移動して、

静かに、1日参観するのは、ちょっと疲れました。私(;;;´Д`)ゝ。

マッチは、これを毎日、

そのうえに部活もこなしているとは、

えらいな~shineと思いました。

2014年9月14日 (日)

機器比較。

こんな感じで、

Kurabereba


Kuraberu_toki

比較してみました。

miniの画面、暗めにしていますが、

それでも、明るいshine、きれいですよ。

マッチにちょっと拝借して、触ってみて、最初に思ったのは、

電源の位置。

電源をiPadと同じように入れようとしたら、

「あれ・・・あれ?」と微妙に感覚のずれが。

同じように見えて、miniの電源が本体の右角に少しだけ寄っています。

ウラから見ると、

Kurabemasu

こんな感じ。

上側面を見ながら、電源入れるわけじゃないので、微妙にずれるんですよね。

でも、ケースの開閉で、電源のON、OFFができますから、

あまり関係ないかな。

あと、文字が小さくなった分、

入力は少し、慣れない感覚でした。

ま、これもじきに慣れそう。

あとあと、充電コード差込口が小さくなりました。

Kuraberu

今まで、マッチのiPhone と iPad の差込口は同じ形だったんです。

全部、同じなんだワと思いこんでいたため、

miniは違うんだと新鮮に驚きましたw(゚o゚)wが、

実は、今は、iPhone も iPad Air もこの新しい形になっているんですってねcoldsweats01

マッチのiPhone と iPad が古いだけでした~(;´▽`A``。

我が家の場合、iPhone と iPad、

どちらをどちらのコードに、差し込んでもよくて、ラクだったのですが、

miniはminiの充電コードに差し込むことになります、当たり前ですけれどねcoldsweats01

さて、比較してみても、写真ではこの大きさのちがいが

伝わっていないような気が。

実際は、大きさも軽さも、画面のきれいさも写真よりはだいぶ違っていると思われます。

操作は、特になにも教えていませんが、

マッチは、iPadと変わりなくやっています。

言葉の登録とかも、自分でやっていました。

新スピーカーも、違和感ないみたいです。

New_speaker

iPhone6が発表されて、

画面がどんどん大きくなっているみたいですが、

iPadは小さくなってるし、

そうしたら、今に、大きさが逆転したりして・・・。

そうすると、名前ってどうなるのかしら、など考えたりしましたsmile

2014年9月13日 (土)

勉強会。

今日は、TEACCHの公開講座に行きました。

Koukai_kouza

緊急時の対応は、大人でも難しく、

マッチにとっては、不可能にも思えますが、

でも、これを機に、今やれること、やっておかなきゃ、と思いました。

特に、マッチがひとりで移動している時に災害が来たら・・・(lll゚Д゚)

周りに、「SOS」を求められるように、準備したいと思います。

2014年9月12日 (金)

意外な楽しみ。

マッチのパズル好きについては、

何度か記事にしましたが、

こういうものも意外と好きです。

KogumaAsobi_no_you

「教育ママ」みたいcoldsweats01

実は、私がやらせているワケではなく、

自分で、うふふ(*^m^)とやっています。

マッチは、自分の力より、ちょっぴり簡単めのドリルとか、問題とかを、

「楽しみ」として、とらえている感じがします。

必ず正解できるようになったレベルのもの、とか、

はじめ正解できない時もあるけど、すぐに正解できるようになるレベルのもの、

・・・パズルとか、音楽の記号とか、と同じ感じがします。

イラストとかたくさん入っていると、

一段と、テンションアップでup、やっています。

いつも、

キーとなるのは、マッチの笑顔。

そして、

「ほら、でけた( ´艸`)プププ」と見せて memopaper→褒められる一連の流れで、

リラックスできるようです。

私が適当にいろいろ買ってきて、本棚に並べています。

そこから、時々好きなドリルを物色してきて、パズルと同じように取り組んでいます。

私としても、ドリルをはさむことで、

「コミュニケーション」が広がりやすいので、うれしいんです。

2014年9月 9日 (火)

新機器。

夏休み中、学校用に、

iPad mini Retina を購入しましたよ。

なんたる軽さ。

毎日持ち運ぶのに、よりラクになりそうです。

今まで、

パソコン→iPadと来て、この iPad mini Retinashineshine

マッチとともに、

成長してきてくれた市場。

ありがたい~~~。

そろそろ、新iPhone発表予定でしょうかcoldsweats01

新iPad miniの情報も待とうかと思いましたが、

学校で取り急ぎ使いたいことがあるもので、準備を急ぎました。

それから、iPad同様、

フィルムとケースとスピーカーを準備しました。

せっかくの機器、

これら付属品がないと、大切に、はたまた有効に使えません。

支援機器奨励費の申請を行いましたが、

どこまで適用されるかは・・・今のところ、よくわかりませんcoldsweats01

今年度初ですしねcoldsweats01

この新しい奨励費、意外と知られておらず・・・。

学年が限定されているからかな。

せっかくなので、コマーシャルしていこcatfaceと思っています。

マッチは・・・・・

自分で決めた機器の色、付属品の色、形。

目がキラキラ(*゚∀゚)。

マッチが張り切って使うのが、いちばんのコマーシャルかも~。

Ipad_mini_retina

下にあるのが、マッチのiPad。

上にあるのが、 iPad mini。

左が、Bluetooth スピーカーです。

ちなみに、我が家は、ケーズデンキで購入しました。

本体に割引はありませんが、

フィルムやケースなど周辺グッズは

かなり割り引いてくれましたshine

2014年9月 8日 (月)

月。

お月様、とてもよく見えます。

15

明るくて、とてもきれいです。

昨日の夕方も、ふと空を見たら、

お月様がΣ(`0´*)。

すぐに、スマートフォンでパチリ。

Blue_and

空の色もきれいでした~。


2014年9月 7日 (日)

トライアスロン。

初めて見に行きました。

Hajimete_mimasita

トライアスロン・・・のバイク競技

たくさんの自転車が次々に走ると聞いて、

家族で早起きしました。

いつもは車がたくさん走っている市街地の幹線道路。

今日は、通行規制されて、

バイク競技の舞台でした。

市街地を8周するんですって。

私たちが到着した時には、もうたくさん走っていました。

すごいスピード━━Σ(゚д゚;)━━!!。

1、5km泳いできた人たちとは思えない!!

スピードが出ているのに、

自転車と自転車が、接近しながら、走っていることにも驚きました。

減速して向かうUターンでは、さらに自転車同士が接近するので、

迫力がありました。

ずっと、マッチも、(・∀・)ワアアshine

と見ていました。

もらったうちわ、裏は、

Ouen_utiwa

こんな感じ。

しばし、振ってみました (^o^)ノ~~ フリフリ。

2014年9月 6日 (土)

ピアノ。

今日は、ピアノ。

最近は弾きたい曲を楽譜を見て弾けるようになって、

ますます楽しそうです。

簡単な曲ですけどね。

楽譜がなくても、

先生にリクエストして、楽譜をもらったりしていますよ。

Piano_kigou

これは、記号の勉強。

先生には、

「教える」という感じは全然ありません。

「やってみる?」という感じ。

「すごいね~。」という感じ。

マッチが楽しんで、やろうとすることを後押ししてくださる感じです。

ですから、この記号ができるようにしようという意図は私もまるで感じません。

マッチが自分で楽しんで、褒められて、さらに覚えていく感じです。

先生は、ただ、マッチに合わせているだけで、

限界を設定されていないんだな~と思うんです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

私は、マッチが弾く「ちょうちょう」が大好きです。

この曲は、すごく簡単で単調な曲に思われがちだけど、

マッチがリズムを変えながら、

両手で弾くたび、感激してしまう親バカです。

とてもステキな曲だったんだと再認識します。

2014年9月 5日 (金)

検索。

マッチ、時々、ネットで

自分が興味のある動画を検索して見ています。

昨日、ネットを見ながら、

「ちょっと、ちょっとちょっと」と呼ばれました。

手が離せなかったので、

“今ムリよ”と言いましたが、

さかんに手招きするので、

“なに~think?”とちょっとしぶしぶ見に行ったら・・・

ノリノリで歌を歌っている、

インコの動画を見せてくれましたΣ(`0´*)ナント!!。

インコhappy02、か~わ~い~い~~~(≧∇≦)

マッチは、私がインコ好きなのを知っていて、

動画をさがし、見せてくれたみたいです。

「そうやろ??」と(*゚▽゚)マッチ、してやったり顔。

“優しいね~、マッチは。”と言うと、

さらに、

「やっぱり、そうやろ?」(*^m^)ウフウフとなっていました。

2014年9月 3日 (水)

新学期。

少し心配していましたが、

マッチは、新学期、元気に通学しています。

朝、自分で起きて、用意した朝食をもりもり食べ、準備し、出かけています。

夏休みに成長したとみえるところがあったり、

まだまだ幼すぎると思うところがあったり、一日のうちでもいろいろな面が見えました。

1日単位でくるくる変わったり、何日かサイクルで変わってみえたりもします。

新学期、ムリせず、ゆっくりとスタートしていってくれればと思います。

そうそう、学級委員に立候補したようですが、

じゃんけんで負けちゃったみたいです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

私は、今日、作業所見学に行きました。

こちらは、とある作業所で作られて、店頭販売されていたおにぎり。

Sannkaku_onigiri

なんて、きれいな三角形wobblyshine

どんな機械で作られているのかと、思ったら、

手作りでしたよwobbly

なんて、上手!!きれいshineshine

海苔の香りもよくて、すぐに食べたくなりました。

が、マッチが帰宅したら、中身を選んでもらおうと思ったので、

ガマンして持ち帰りました。

とってもおいしかったですdelicious。マッチもぱくぱく。

 

2014年9月 1日 (月)

哀悼の記事。

マッチの中学部の時のクラスメートが亡くなりました。

・・・・・

彼の病気を詳しく知ったのは、6月。

その時に、お見舞いの日程を相談し、行くことができました。

マッチは、彼の名前をしょっちゅう伝え、

すごく楽しみにしていました。

当日、病室で、卒業以来久々に対面したふたり。

彼も心待ちにしてくれていたそうです。

「わああ、ふふ」とうれしそうに声を出して、ベッドに近寄ったマッチ、

「○△くん(マッチの名字)来てくれたんやね」と闘病中にもかかわらず、

うれしそうに迎えてくれた彼。

特に多くを話すわけではないけれど、

彼がマッチに質問してくれ、

マッチが笑顔でトークアシストで答え、

いっしょにお菓子を食べ、ジュースを飲み、

ほんわかと、楽しい時間を過ごしました。

マッチにとって、クラスメートの存在が、本当に大きく大切な物なんだと

私は、改めて、目の当たりにしました。

周りが推し測れない深い信頼感と絆がたしかにそこにありました。

「またね」「バイバイ」と手を振り、病室をあとにしました。

彼の体調とタイミングが合わず、

先日再度、連絡をとったけれど、会うことはかないませんでした。

・・・・・

しばらくして、メールが来ました。

病状が良くないことを聞いていたので、

そのメールを、しばらく開くことができませんでした。

気持ちを決めて、開いたら、彼の死を伝える内容でした。

涙があふれました。

どうして、彼が・・・と持って行き場のないやるせなさ、無力感、辛さが、

あとから、あとからわいてきました。

世の中には、どうしようもなく受け入れなければならないことがあるけれど、

それはどれほど難しいことか。

でも、そのことをマッチに伝えなくてはいけません。

マッチは、もしかしたら、もう一度病院に行くこともできると思っているかもしれないのに。

でも、伝えなくては。そしてお別れをしなければ。

「マッチ、聞いてね。

○○くんね。亡くなってしまった。じじちゃんやひいじじちゃんのように、

お空に行ってしまった。」

マッチは、私を見たまま、固まっていました。

「マッチ、お通夜とお葬式に行こう。○○くんに会おう。

『さようなら』を言いに行こう。」

「うん」

しばらくして、マッチが静かだったので、心配で部屋をのぞいたら、

中学部のアルバムを見ていました。

ひとり、静かにページをめくり、何度も見ていました。

マッチは「死」について、理解ができているとわかりました。

それに気づいて、よけいに、本当に辛かった。

マッチの気持ちはいかばかりかと。

・・・・・

夜、マッチは彼に会うことができました。

静かに、彼を見つめていました。

そして、お通夜と葬儀に参列しました。

懐かしい顔にたくさん会ったけれど、

マッチは、いつものように笑顔を見せることはありませんでした。

彼が、書いた作文を見せてもらいました。

マッチが行ったあの日のこと、

「うれしかった」と上手な絵とともに書いてくれていました。

マッチは、静かに手を合わせていました。

彼を乗せた車が出て行く時、マッチは大きなため息をつきました。

・・・・・・

帰宅してから、

マッチは、パソコンの動画を見ていました。

のぞくと、そこには、彼といっしょに出演した音楽演奏会の映像がありました。

一生懸命演奏する同級生たち。

そのなかにいる元気な彼。

「(中学部)2年生(のとき)」「○○くん」と伝えながら、彼の姿を指さしたマッチ。

その瞬間・・・マッチの目から、涙があふれました。

目をこすりながら、その映像を見ていました。

「マッチ、ずっと友だちだよ。みんな変わらない。お友だちだよ。」

それ以外、言葉が見つかりませんでした。

賢く、心優しく、なんでもできる、かわいらしい彼でした。

そして、

彼は、本当に強かった。

「○△くんのお母さん、ぼくね、部活に入ったんで。」

中学部3年の秋、走ってきて、

私に報告してくれた彼のかわいらしい笑顔を忘れません。

永遠にマッチの友だち。

「生きる」ことは、「出会う」こと。

彼と出会えたことで、また新たに出会い、

絆を深められた人たちとつながっている時、

彼は間違いなく、そこに生きていると思います。

彼に心から敬意と感謝の気持ちを表するとともに、哀悼の記事といたします。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »