無料ブログはココログ

« トコナツ。 | トップページ | 新学期。 »

2014年9月 1日 (月)

哀悼の記事。

マッチの中学部の時のクラスメートが亡くなりました。

・・・・・

彼の病気を詳しく知ったのは、6月。

その時に、お見舞いの日程を相談し、行くことができました。

マッチは、彼の名前をしょっちゅう伝え、

すごく楽しみにしていました。

当日、病室で、卒業以来久々に対面したふたり。

彼も心待ちにしてくれていたそうです。

「わああ、ふふ」とうれしそうに声を出して、ベッドに近寄ったマッチ、

「○△くん(マッチの名字)来てくれたんやね」と闘病中にもかかわらず、

うれしそうに迎えてくれた彼。

特に多くを話すわけではないけれど、

彼がマッチに質問してくれ、

マッチが笑顔でトークアシストで答え、

いっしょにお菓子を食べ、ジュースを飲み、

ほんわかと、楽しい時間を過ごしました。

マッチにとって、クラスメートの存在が、本当に大きく大切な物なんだと

私は、改めて、目の当たりにしました。

周りが推し測れない深い信頼感と絆がたしかにそこにありました。

「またね」「バイバイ」と手を振り、病室をあとにしました。

彼の体調とタイミングが合わず、

先日再度、連絡をとったけれど、会うことはかないませんでした。

・・・・・

しばらくして、メールが来ました。

病状が良くないことを聞いていたので、

そのメールを、しばらく開くことができませんでした。

気持ちを決めて、開いたら、彼の死を伝える内容でした。

涙があふれました。

どうして、彼が・・・と持って行き場のないやるせなさ、無力感、辛さが、

あとから、あとからわいてきました。

世の中には、どうしようもなく受け入れなければならないことがあるけれど、

それはどれほど難しいことか。

でも、そのことをマッチに伝えなくてはいけません。

マッチは、もしかしたら、もう一度病院に行くこともできると思っているかもしれないのに。

でも、伝えなくては。そしてお別れをしなければ。

「マッチ、聞いてね。

○○くんね。亡くなってしまった。じじちゃんやひいじじちゃんのように、

お空に行ってしまった。」

マッチは、私を見たまま、固まっていました。

「マッチ、お通夜とお葬式に行こう。○○くんに会おう。

『さようなら』を言いに行こう。」

「うん」

しばらくして、マッチが静かだったので、心配で部屋をのぞいたら、

中学部のアルバムを見ていました。

ひとり、静かにページをめくり、何度も見ていました。

マッチは「死」について、理解ができているとわかりました。

それに気づいて、よけいに、本当に辛かった。

マッチの気持ちはいかばかりかと。

・・・・・

夜、マッチは彼に会うことができました。

静かに、彼を見つめていました。

そして、お通夜と葬儀に参列しました。

懐かしい顔にたくさん会ったけれど、

マッチは、いつものように笑顔を見せることはありませんでした。

彼が、書いた作文を見せてもらいました。

マッチが行ったあの日のこと、

「うれしかった」と上手な絵とともに書いてくれていました。

マッチは、静かに手を合わせていました。

彼を乗せた車が出て行く時、マッチは大きなため息をつきました。

・・・・・・

帰宅してから、

マッチは、パソコンの動画を見ていました。

のぞくと、そこには、彼といっしょに出演した音楽演奏会の映像がありました。

一生懸命演奏する同級生たち。

そのなかにいる元気な彼。

「(中学部)2年生(のとき)」「○○くん」と伝えながら、彼の姿を指さしたマッチ。

その瞬間・・・マッチの目から、涙があふれました。

目をこすりながら、その映像を見ていました。

「マッチ、ずっと友だちだよ。みんな変わらない。お友だちだよ。」

それ以外、言葉が見つかりませんでした。

賢く、心優しく、なんでもできる、かわいらしい彼でした。

そして、

彼は、本当に強かった。

「○△くんのお母さん、ぼくね、部活に入ったんで。」

中学部3年の秋、走ってきて、

私に報告してくれた彼のかわいらしい笑顔を忘れません。

永遠にマッチの友だち。

「生きる」ことは、「出会う」こと。

彼と出会えたことで、また新たに出会い、

絆を深められた人たちとつながっている時、

彼は間違いなく、そこに生きていると思います。

彼に心から敬意と感謝の気持ちを表するとともに、哀悼の記事といたします。

« トコナツ。 | トップページ | 新学期。 »

支援機器」カテゴリの記事

特別支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/57240771

この記事へのトラックバック一覧です: 哀悼の記事。:

« トコナツ。 | トップページ | 新学期。 »