無料ブログはココログ

« おなじみ。 | トップページ | 透明人間。 »

2014年10月23日 (木)

青海波。

ダンス行ってますよ~。

最近は、Hip Hopもすこ~しやってますsmile

そういえば、

平安絵巻のなかにもダンスsmileが出てきますよ。

私がいちばん印象深いのは、

源氏と、彼の義兄でライバルでもある頭中将(とうのちゅうじょう)が舞う

「青海波(せいがいは)」

秋の夕方、今をときめく2人の若者が袖を振り、足を踏み鳴らし、

楽に合わせ、舞います。

まさに「トップアイドル」ですね。

見る人、みんなが涙を流すほどの美しさ、と表現されています。

そんななか、

例の私の好きな弘徽殿だけは皮肉をこめて、こう言います。

「神様が見入ってしまいそう。不吉だこと。」

( ´艸`)ここでも期待を裏切らないヒールぶりでしょう。

その舞のあとで、源氏が、恋い焦がれる義母「藤壷の宮」におくった歌が出てきます。

・・・

「もの思ふに 立ち舞ふべくもあらぬ身の 袖うち振りし 心知りきや」

・・・

「思い悩んでいて、舞うことなどできそうにないこの身が、

袖を振って、踊った気持ちをおわかりいただけますでしょうか。」

藤壷の宮、あなただけに向けて、踊ったのですよ~、と言いたいのだと思います。

・・・

・・・・・・・どうだか ( ̄ヘ ̄)…

み~んなに同じような歌をこっそり送ってるんじゃないのぉ。と私は思いますがgawk

それに、もっと言えば、この歌、

自分で「上手に踊れた!どう?」という自信があるから、作れる歌だと思うんですよね。

源氏10代にして、

隠しきれないナルシストな感じが・・・gawk

« おなじみ。 | トップページ | 透明人間。 »

レジャー」カテゴリの記事

源氏物語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/57747119

この記事へのトラックバック一覧です: 青海波。:

« おなじみ。 | トップページ | 透明人間。 »