無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

お土産。

いつも、かわいらしい感じのUSJのお土産たち。

今回は・・・

Omiyage

マッチが自分のために選んだタオル。

ハリポタのおかげで、ちょっと大人っぽいバリエーション。

あと、

USJでお土産購入の際は、

持ち手のない紙袋のみがサービス。

ですから、お土産を入れる袋は別途購入します。

Hukuro

ハリポタエリアで購入したものheart04

大人っぽいので、、今後もマッチ使えそうです。

購入の際、店員さんが、

「このバッグは大きいので、思い出もいっぱい入れてくださいね。」と言ってくれましたsmile

2015年3月29日 (日)

大好きUSJ。

大阪に家族で遊びに行ってきました。

メインは、USJです。

今回も、「エクスプレスパス」をネット購入して、準備しました。

誰でも購入ができる「エクスプレスパス」なら、

混み合う人気のアトラクションも待たなくてもいいんです。

本当にストレスフリーです。

特に、今回は、

ハリーポッター(以下ハリポタ)のアトラクションを楽しみにしていたので、

その時間予約がついたエクスプレスを準備しておきましたよ。

ハリポタ、

素晴らしかったですhappy02

ちょっと恐くないこともないのですがsmile

とにかく、かっこいいし爽快だし、壮大です。

スパイダーマンのアトラクションも大好きですが、

その上を行くアトラクションだと思いました。

アトラクションだけじゃなくて、これが本当にテーマパークかと思うほどの

世界観がありますよ。

Hogwarts

本当によかったです。

今回のUSJ、

私にとっては、良いことばかりでもなく・・・coldsweats01

マッチがどうしても乗りたい!!と伝え、

なんとか、説得しようとしたのですがcoldsweats01、その甲斐もむなしく、

私と乗ることになったジェットコースター。

ここから、ジェットコースターについて、少し詳しく書きます。

これから乗ろうと楽しみにしていらっしゃる方がありましたら、

ここでスルーしてくださいね。

Syasin_jya_tutawaranai_no

あの・・・

私ね、ジェットコースターはそれほど、苦手なほうじゃないと思っていたのですが、

USJのコースターは別格ですね (ノ_-。)。

こわすぎました(;ω;)。

見た感じ、そんなに恐そうじゃないのに、

無重力感がこんなに何度も襲ってくるなんて、想定外、終わらないし、

足も宙ぶらりん、腰を押さえるバーだけで、上から固定するものもないし・・・

大声を出しすぎて、思いっきり声が枯れました。

マッチが、乗っている途中で何回か、

「○△□、○△□、○△□」と言っていたのですが、

気にかける暇もなく (。>0<。)。

最後に理由がわかりましたflair

このジェットコースターには、音楽がかかっているのです。

今回は、SMAPの「Amazing Discovery」

そのなかに、

「carry on carry on」という歌詞があるんですけどね。

これが・・・

「おかえり、おかえり、おかえり~」と聞こえるんです。

コースターが到着した瞬間に、わりとはっきりと日本語の「おかえり!」と聞こえました。

マッチもわりとはっきりと「○△□まっhappy01!」(ただいま)と返事して、拍手。

コースターの座席は横には4人乗り。

私たちの隣に外国人のカップルが乗られていたのですが、

マッチに「わあお、ひゅ~~~happy01!」とハイタッチしてくれていました。

母は、「あは・・あはは」とひきつった笑いcoldsweats01がせいぜいでした。

ああ、こわかったぁああ。

2015年3月25日 (水)

春休み中。

一昨日は、マッチの歯医者の付き添い。

昨日は、マッチ・・温泉、私・・ダンス。

今日は、マッチ・・電車、私・・歯医者。

明日は、マッチ・・ランチ、私・・美容院。

ヘルパーさんの力を借りて、

自分で決めた計画通り、

春休みを満喫するマッチhappy02と、

だいたいいつも通りに過ごしている母です。

2015年3月23日 (月)

DS画面。

マッチが寝たあとに、

DSの主電源が切られないまま、リビングの充電器にかけられていたので、

消そうと思い、

(ちなみに主電源を自分で落としていない場合には、問答無用で消します、私coldsweats01

それは、マッチも知っているので、自分で保存後、消すことがほとんどなのですが。)

ふと、画面を見たら・・・おや?

Iru

こ、これは・・・

Ita

!!(゚ロ゚屮)屮 いる!インコが!!

ちょこんとした、キュートなたたずまいに見とれていたら・・・

Ugoita

Σ(`0´*)

う・・・動いた!!

Kedukuroi

∑(゚∇゚|||) 毛づくろいしはじめた!

か~~happy02、かわいいね~、どして、ここにいるの~~、ち~ちっちっ、

とひとり画面に向かって話しかけてしまう怪しい母でした。

マッチ、どうやって設定したのか、どうして設定したのかは、謎です。

ちなみに、しばし話しかけたあと、

主電源は、いつも通りプチと落としましたcatface

2015年3月19日 (木)

終業式とデジャヴ。

今日で、高等部1年生が終了しました。

The_end_of_1

もうこの学年章を使うことはありません。

今日は、久々、マッチを迎えに行き、先生方にもごあいさつ・・

1年間のあれこれが思い出され、

少し、寂しくなりながら、帰宅・・・

の前に、どこかでお昼を食べることになり、

結構な雨のなか、昼食を食べに車で移動。

・・・eye・・・あれは荷物・・・いや、まさか・・・

Σ(゚д゚;)スーツ着た男性が倒れてる!

誰も止まらない!車にひかれちゃう。

緊急性があると思い、ハザードをつけて車を端に停め、

マッチ、ちょっとおじさん倒れてるから、

ここでラジオ聞いててね。とマッチを車に残し、

デジャヴのように走り寄りました。

少し年配の男性は、額からかなりの出血。

起き上がれません。

大丈夫ですか~?

「・・・・・・・は、はい・・・」

意識はある・・・でも、まったく動けない。

ちょっと救急車呼びますね。

と、119番。

「火事ですか、救急ですか」

「住所を教えてください。今、向かっています。」

「その方、どういう状況ですか。」「お名前教えてください」

雨の降りがかなり強く、少しでも屋根のある所へ移動させてあげたかったのだけれど、

とても、持ち上げられそうにもなく、

抱えられそうにもなく、

誰も止まってくれず(交通事故だと思われたのでしょう)

そのことで出血が激しくなることも心配だったので、

とにかく、傘をさしかけ、

もうすぐ来ますよ~大丈夫!と話しかけ、救急車を待ちました。

雨降りで車が混んでいたためか、救急車10分くらいで到着。

3人の隊員の方、

男性を運んでくれました。

とりあえず、よかった~。

しかしまた・・・

その間、どれだけの車が通り過ぎたでしょう。

デジャヴ!

車に戻ると、マッチがいつも通り、

静かにラジオを聞いて待っていてくれて、ほっとしました。

2015年3月17日 (火)

朝。

Siro


Siroi

間違えてアップしてしまった写真・・・ではなくて、

今朝、我が家から、右を見て、左を見た写真です。

どちらを見ても、おんなじですがcoldsweats01

春には、濃霧が時々発生する当地。

でも、尋常ではない濃霧ヾ(*゚A`)ノ。

思わず、

マッチ~、見て!マッチ~~!!

と呼んで、いっしょに見ました。

(゚ー゚)ナルホド、デモ(-_- )モウイイヤ・・・←あんまり興味のないマッチの登校前でした。

2015年3月14日 (土)

学校へ。

昨日のこと。

きょうは、○○さんとぼく

とマッチ。

なにが(゚0゚)?

と聞いたら、

「7時間め」

そっか~、

年度末の個人懇談でした。

学校でのマッチの様子をいろいろうかがうことができました。

就労のこともあり、懇談自体は、

4月~増えていくのだと思われますが、

年度末の懇談は確実にあと残り2回ですね~。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

そうそう、昨日、学校に着くと、

事業所さんと利用者さんが、なにかを販売に来ている様子が遠くからみえました。

ラッキ~~~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙sign03

学校の玄関あたりでは、校内で作られたものが売られていたり、

時々、校外からも販売に来られるんです。

吸い寄せられます⊂二二二( ^ω^)二⊃ ナニ ヲ ウッテルノカナー。

昨日は、お菓子などの販売でしたo(*^▽^*)o。

それにしても、

事業所さんで作っているお菓子って、

どうして、どこもこんなにおいしいんでしょう。

日持ちはしないけど、しっとりで甘さも控えめ、

メジャーなケーキ屋さんより、

おいしい~delicious heart04

After_the_kondan

しかも、ひとつ100円!

2015年3月13日 (金)

知り合いながら。

近所に住むマッチの同級生たち。

今も時々道すがら会うのですけれど、

今も昔も、

マッチの特別感(smile)を意識されている感じがしません。

優しくされている感じも、冷たくされている感じもしません。

難しいですよ、これは。この距離感は。

頭でわかっていても、できないと思います。

私にはできないかも・・・。

高校生同士が道で会うと、

こんな感じなのかな~、と気兼ねなく思わせてくれます。

「今日、学校、テストやった。」などとぼそっと教えてくれたりします。

マッチもたまに「うん」と言ってみたり(*^-^)、

ほとんどは黙っていたり(゚ー゚)なのですがcoldsweats01

小さい頃から、知り合いながら大きくなってきた、というのは、

ありがたいです。

でも、そういえば(゚д゚;)、よく考えれば・・・

みんなあと2年でいなくなっちゃうのかな~(;ω;)

地元にも残ってくれたらいいな(;д;)、

もしくは数年後に帰ってきてくれたらいいなぁconfident、と私はひとり勝手に思っています。

Haru

2015年3月12日 (木)

なつかしい会場。

先日の親の会行事。

会場は、私自身も小学校の頃、学校の行事などで、

よく訪れていたところです。

何十年ぶりか・・・です。

昔と雰囲気は変わっていなくて、

わあぁ、なつかしい~~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙。

私も親になるとは・・・thinkと、ちょっと感慨深くなったりしてhappy01

マッチは初めてですよ(゚ω゚ )( ゚ω゚)キョロキョロ

会場は、広い和室でした。

部屋から、外を見ると・・・

Kawaranai

見晴らしもいいですよ。

おいしいお昼をみんなでいただき、

良い景色をバックに、早速、

Kotosi_mo_2

歌うマッチ。

順番がまわってくるたび、3曲歌いましたsmile

それから、

Okasi_mo

役員さんが準備してくれた、

お菓子ももらい(ちなみに、このお菓子、どちらもビックリするほど美味です。)

マッチ、くじを引き、

くじが当たり、

景品を2個もらいhappy01・・・

毎回、準備してくださる役員さんに本当に感謝です。

そうそう、それから、お店の方もとても優しくて、

なにかの会があったら、また来たい!と思った母でした。

2015年3月11日 (水)

4年。

もう4年経ったんですね。

今日、車で道を走っていたら、

とある建物の前に

半旗が掲げられていました。

被災地から離れている当地ですが、

つながりを改めて実感した次第です。

4_nen

2015年3月 8日 (日)

ピアノ。

昨日、ピアノに行きました。

ここのところ、「だんご3兄弟」が好きなマッチ。

かなり・・・ナツメロですがcoldsweats01

タンゴのリズムが好きみたいで、

自分で曲を変え、速くしたり、強弱つけたり、最後を繰り返したりして弾いています。

それから、いつものように、

Kigou

音楽の記号はシンボル。

記号のカードとり、楽しそうです。

今日みていて、また思ったんですが・・・

やっぱり、日本語は難しい。

「強く」「非常に強く」

このふたつの区別。

はじめの「非常に」の部分を、準備なく、さらっと聞き流すともう区別はつきません。

ところが、音楽用語のイタリア語なら、

これらが、

「フォルテ」「フォルティッシモ」となり、

はじめを聞き流しても、最後の部分にのみ注意を払えばよく、

挽回できる、と言うか、途中から集中すれば取り戻せる余地が大きい気がして、

結果、伝わりやすいのでは。

しかも、はっきりとした発音ですし。

そのうえ、記号があります、「f」「ff」。

はは~ん、このシステム。なんて理解しやすい。

ってことはですよ、このシステムがわかっているなら、

「今の声、とっても大きかったよ。ここでは、小さい声で話そう。」ということがあれば、

「今の声、フォルティッシモだったよ。ここでは、ピアノで話そう。」

と伝えたほうが、わかりやすそうです。

また、視覚的に、

「ここでのお話は、『pp』で。」

と示したらどうだろう・・・とか、

マッチがカードをとる間、考えていました。

とはいえ、

マッチにとっては、あやふやな意味の記号もたくさんあります。

「espressivo」表情豊かに、「dolce」柔らかく、「cantabile」歌うように・・・などなど。

いかんせん抽象的でわかりづらいcoldsweats01

マッチはただ丸暗記したものを取っているだけだと思われます。

でも、なんとも楽しそう。

ピアノの時間の最後は、

Waon_zuki

和音を聞いて、カードを取る課題、選択肢が増えて、

これもまたウキウキしながら、先生が弾くピアノの音を待っていますconfidentear

これらができて、なにになるのか・・・

なににもならないと思いますcoldsweats01

だからいいのかも。

ただ、好きな時間 happy01

2015年3月 7日 (土)

スポーツ教室。

先日、ある会で、

「あ、マッチく~ん、

あ、○○さん(私)、いつもお父さんにお世話になっています。」とあいさつしていただき・・・

“?”と思っていたら、

スポーツ教室でお世話になっている方だったようです。

マッチはひと月に1回、休日にスポーツ教室に通っているんです・・・夫と。

中学部の時に、学校から案内をもらってきたので、夫に、

「これ、行く~?行けるんなら、マッチに見せるけど~?

行けないなら、この案内はマッチの目に触れず、闇から闇へ・・・」

「行ってみようかな~。」

と答え、マッチを誘っていました。

マッチもうれしそうに快諾し、

それ以来、ふたりで通っています。

夫はもともと、子育てには積極的なほうですが、

小学校に入ってからのPTA活動や

マッチに関する対外的なことは、ほとんど私がやってきました。

今回、

教室に通う保護者同士のやり取りや、一人一役のお仕事などもあるみたいで、

すべてを任せています。

私は見て見ぬフリ・・・(-.-)シラヌ ゾンゼヌ。

夫の特別支援における人間関係が少しずつ広がったらいいな~

・・・と理由をつけて、

手をひき、ダンスに興じる母です.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。

そんな本文に一切、関係なく・・・

Haru_ppoi

春らしいデザート写真delicious

2015年3月 5日 (木)

支援の要、不要。

わが家のシャワーのレバー、

まっすぐ上に向けて、止水します。

このレバー、当初から、結構厳密で、少しでもズレていると、

すこ~しずつ、水が出ますsweat02

ですから、油性の赤ペンで印をつけたところ、

マッチはすぐに、きっちり止めることができるようになりました。

お湯があたるため、ひと月くらいで印が消えた頃には、

マッチは、印なしでも、きっちり止められるようになりました。

マッチ

夫が入浴したあとは・・・必ず、点検する必要があります┐(´-`)┌。

マッチが入浴したあとは、点検する必要がありません(・_・)オレ ハ キッッチリ トメルゼ。

2015年3月 3日 (火)

桃の節句に・・・。

桃の節句に、

シューズが届きました。

プレゼントみたい~。←自分で注文していたのがたまたまお節句に届いただけsmile

New_shoes_2

ダンスの時に履きますhappy02

ダークカラーは初めてですが、ひとめ惚れして注文していました。

後ろから見ると・・・

New_shoes_from_behind

こんな感じ。写真では、ブラックにみえますが、実物は濃いめのネイビーです。

履くと、ぴたっっ、シンデレラ気分です~~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙。

ああ、好き、Reebokならではのフィット感。

通常の靴で、こんなにピッタリなのは、私の場合、なかなかないので、

感激もひとしおです。

ここだけのお話・・・

New_shoes_2_3

色違いで、ブルーも買っちゃいましたcoldsweats01

実物は、もっと淡いパステルなブルーです。

だって・・・春ですから~~( ̄▽ ̄)tulip

2015年3月 1日 (日)

いちばん好きな登場人物2015

わ~い、久々、源氏。

私が今いちばん好きな登場人物は、

玉鬘(たまかずら)」です。

彼女の境遇を説明するには、二人の登場人物を説明しなくちゃ・・・。

まずは・・・「頭中将(とうのちゅうじょう)」。

彼は、左大臣家の御曹司、

源氏の義兄(源氏の正妻「葵の上」の兄)です。

なにもかもに恵まれた源氏の良きライバルであり、親友、

のちに政敵にもなります。

それともう一人、「夕顔」。

彼女は、下町に住まう謎の女君。

飾らず、求めず、たおやかで、はかなげな・・・

そういった性格が、かえって人の気持ちをわが物とする、

今で言えば、「魔性の女性」・・・でしょうか。

私は、女性陣の中で、彼女がいちばん苦手です。

わからないthink

行動にも謎が多すぎるので、その心情は、理解に苦しみます。

ま、とにかく、その頭中将と夕顔の間の娘が玉鬘です。

ふぅ~~~、ここまでで、すでに長いsweat02。さて本題です。

その夕顔の娘「玉鬘」、美しい外見は母に似ていますが、

内面は母とはちがい、しっかりとした女性です。

母、夕顔が亡くなったあと、

幼い玉鬘は、九州で暮らすことに。

そこで、成長し、望まない結婚相手から逃げてきたところで、

源氏に仕える亡き母の侍女に会い、源氏の養女になります。

、そこでもいろいろありつつcoldsweats01(書けば、また長いsweat02

でも、今上帝に仕えることが晴れて決まります。

、そんな時、かねてから、求愛されていた多くの貴公子たちのなかで、

髭黒大将に連れ去られてしまいます。

「ひげぐろ」は、その名の通り、

貴族では、ビジュアル的にもかなり異質なキャラクターです。

よく言えば、ワイルド、

普通に言えば、貴公子としての嗜みに欠ける、不器用といいますか・・・

しかも、かなり年上で妻もいる、というあまり好ましく思われない相手です。

でも、連れ去られた玉鬘は、辛く思いながらも、

結婚し、大将をバックアップしながら、

3人の子どもをもうけ、立派に育てることになります。

そんな彼女について、昔の私は、こう思いました。

「髭黒大将に連れ去られるなんて、ガッッッカリ(ノ_≦ )。

これから、帝の元で、華やかな世界が待っているのかと期待していたのに、

年上で無骨な大将を玉鬘の結婚相手にするとは、紫式部もどうかしちゃったんでは?

玉鬘は、結局、意志がそれほど強くない、流されやすい女性だったということかな。」

と思っていました。

今思い返せば、考え方が若い・・・。

環境というのは、本人が頑張れば、ある程度整えることができても、

すべてが思うように整うわけではありません、当たり前のことかもしれませんけど。

長い人生においては、思いも寄らないことが起こったり、

窮地に追い込まれたり、山あり、谷ありです。

そんな時こそ、歩んできた道のりで学んできたことをどう活かすのか、

その人の真の人間性が浮かび上がるのだと思います。

実は、源氏は、当初、この結婚に機嫌を損ねていましたが、

髭黒も出世し、ふたりの子どもは、のちに、源氏の孫のひとりとして、舞を披露します。

玉鬘の力が大きかったのでは、と思うんです。

玉鬘は、人にも場所にも、もちろん時代にも翻弄されながら、懸命に前を向き、

そして雄々しく力強くその場に立ったのだと思います。

受け入れがたいような難しい状況に少しは落ち込んでも、

また新たな場で前へと進む前向きさ、明るさ、力強さ、美しさ。

少しでもそうありたいな、と、ここ数年、大好きなんです。

Hiina

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »