無料ブログはココログ

« 食べてみた。 | トップページ | お別れのシーズン。 »

2016年3月 9日 (水)

年1回のお約束。

1年間のごぶさたです。
今日は、私の検査フェスティバル。

朝、起き抜けになにか食べちゃったら、
検査ができません。

日常的に行っていることというのは、すごいパワーですよ。
意識レベルを軽々と越えて、
身体が勝手に動いて、行動しちゃうんですよね。

もう検査ベテランの私、
緊張感がなさすぎて、本当に心配だったので、




書いときました(^_^;)。

今朝食べられなかっただけなのに、
勝手に冷蔵庫あけてる、
食べ物のことばかり、考えてる、
車で移動中、無性にコンビニに入りたくなる…
食欲にどれだけ支配されているのか ;^_^A

それらを乗り越えつつ、病院到着。

血液とること数本。
そして、




これは、私の場合は人様の半分調べればいいのです。
通常、2方向撮影✖️両方、
私は、2方向撮影✖️片方
この4と2の違いは大きい。
おっほ( ̄ー ̄)、と待合室でこっそりほくそ笑む私。
ああ、全摘のメリット今年もしっかり享受。

次は…



CT室の前で待っていたら、
名前を呼ばれ、入りました。

「こちらで着替えてくださいね」
はーい。
着替えました。

「失礼します。
今日担当いたします、◯◯です。よろしくお願いいたします。」

はーぃ…Σ( ̄。 ̄ノ)ノギョッ、なんと!お若いハンサムな先生。

よ、よろしくお願いします。

「では、お名前をもう一度確認し…」
△△□□ですっ!

すごく、食い気味に答えちゃいました。
緊張感があるようなないような私でございます。

造影剤は、看護師さんが1回で入れてくださり、
これでもう、痛いことは終わり、私にとっては、検査は終わったようなもの、
事実、CT撮影は、すぐに終わりました。

しばらく待ってから、
主治医の先生のところへ。

先生はいつも「心配だろうから」、と、
その日のうちに結果を教えてくださいます。

診察室へ入ると、
「大丈夫でしたよ。」と。

ほっ、よかった(^O^)。

あとは、先生にエコー検査をしていただき、
晴れて、
終了です。

先生はとても優しく、いつもあたたかな笑顔で接してくださいます。
私が検査や病気について、緊張感をもたずにずっと安心していられるのは、
先生のおかげです。
「なんでも聞いて」、と言ってくださる先生は、なかなか少ないのではないでしょうか。

「たとえ、どういうことが起ころうとも、
すべては、先生におまかせするのみ」
そう思える安心感。
はあ、ありがたい。
先生の患者でよかったなあと毎回実感します。

さあ、食べる!
検査のため朝食ガマンしたことを免罪符にあれもこれも食べますっ!




手術した左側には、造影剤を入れられないので、
左から、血液採取、
右に、造影剤です。
私は、右で抗ガン剤治療をしたからか、
右腕の血管が浮きづらいのですが、
1回で太い造影剤専用の針を入れてもらい、
看護師さんにも、感謝です。












« 食べてみた。 | トップページ | お別れのシーズン。 »

乳がん」カテゴリの記事

自分」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/64364808

この記事へのトラックバック一覧です: 年1回のお約束。:

« 食べてみた。 | トップページ | お別れのシーズン。 »