無料ブログはココログ

« マッチ抜歯手術への道、その2(理由) | トップページ | マッチ抜歯手術への道、その4(初受診) »

2017年3月10日 (金)

マッチ抜歯手術への道、その3(受診までの準備)

総合病院受診が決まる少し前から、
マッチには、しっかり伝えました。

「奥の歯がゆがんで生えてきて、
おしくらまんじゅう。
虫歯になったら、すご〜く困る歯なので、
歯医者さんが先にぬいたほうがいいって。
父ちゃんも昔ぬいたんだって。
〇〇くん(友人)もぬいたんだって。」

絵に書いたり、鏡にうつしたりして説明。
言葉のチョイスも間違えられません。
マッチの頭の中でイメージが決まります。
ですから、とても大事。

なんとか納得してもらい。

そう!それから、今回、全身麻酔なんですよ!
ぐーすー寝ている間にすむから、痛くないこと、
とても大切なキー。

となると、あと、いちばん心配で支援が必要なのは、
寝ている間の手術内容よりも、検査の数々かな。

検査は誰でも不安、怖い。
その原因のひとつは、よくわからないからですよね。
仕組みだってそうですし、
何のために、しなきゃいけないのかもわからないし。

伝えることで、
不安が1ミリグラムでも少なくなるように、
スムーズに検査できることで、
また本人の自信につながるように。

私、検査について、結構、ベテランです。
なにしろ、自分が、
ほとんどの検査、
全身麻酔、経験しているんですから🤗。

人生なんでも損はないですね。経験は大事です。
ま、それはいいんですが、

それを、どう説明しよう〜😩

いちばん使ったのは、今回も、
家にあった…


「発達障害のある人の診療ハンドブック」

以前も紹介しましたが、
なかなかない、こういう本。

検査機器の関係で、情報古くなったところあるかも、と
先に目を通し直しましたが、そんなこともなく、
具体的な支援方法が大いに助かりました。

イラストを見せて、マッチに説明。








マッチも、経験したことが、
大きな武器。
しかし、先に経験できないことなら、
情報。

あと、ほんの少しのリハーサル。




採血の練習。
ゴムみたいのでくくって、プチっと注射で
血をとります、と体温計で刺すフリ。

何日か連続で練習。
このことで、
心づもりもできた気がします。

それから、今回、マッチをいちばん支援してくれたのが、こちら




ヘッドフォンをつけてのDS。
ヘッドフォンをつけての動画鑑賞。

このおかげで、どれほど、不安を和らげ、
癒し、待つことができたか。

次に…

はあ、長い…。話がなかなか前に進まない…snail

ま、それだけ、検査までの準備に、時間と手間をかけた、ということで。

また、次の記事へついてきてくださいね。カモ〜ンヌ!









« マッチ抜歯手術への道、その2(理由) | トップページ | マッチ抜歯手術への道、その4(初受診) »

支援機器」カテゴリの記事

特別支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/69873086

この記事へのトラックバック一覧です: マッチ抜歯手術への道、その3(受診までの準備):

« マッチ抜歯手術への道、その2(理由) | トップページ | マッチ抜歯手術への道、その4(初受診) »