無料ブログはココログ

« 使い道。 | トップページ | アビリンピック県大会。 »

2018年1月25日 (木)

包容力。

マッチは、知り合い(友人)がどこの事業所に通っているか、とてもよく知っています。

反して、私は、
知っているのに、思い出せないことがあったり、
どこへ通っているかをもともと知らなかったり、
いえ、それ以前に、
その人自身を知らなかったりします。

先日のこと。
ある会があり、
たくさんの知り合いに会ったマッチは、

「〇〇さんがいた。」

へえ、久しぶりだね。

「△△くんも。」

へえ。△△くんは、どこに仕事に通ってたんかな。

「●●●●」

ああ、
そうだった、そうだった。

「◻︎◻︎さんもいた。」

へえ、
たくさん来てたねぇ。
ふーん。

‥あれ?◻︎◻︎さんは、どこに行ってたんやったっけ。

「‥‥(・・)」←固まっているのか、考えているのか、何も伝えないマッチ。

(あれ、マッチ忘れたのかな。珍し。)←私の心の声。

と、しばらくして、

学校

は(°_°)?学校??‥‥

「◻︎◻︎さんは、学校に通っています。」

∑(゚Д゚)あ!そうか、◻︎◻︎さんは、後輩やった!
まだ学校やね。
そうか、すっかり忘れてたわ!(〃ω〃)と言う母に、

「ಠ_ಠ モウ!シッカリシナヨ!」と怒ったりはせず、

「(^∇^)アハハ 」と笑い飛ばしてくれるマッチでした。




« 使い道。 | トップページ | アビリンピック県大会。 »

支援機器」カテゴリの記事

特別支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 包容力。:

« 使い道。 | トップページ | アビリンピック県大会。 »