無料ブログはココログ

« 過去の自分からのプレゼント。 | トップページ | 休み。 »

2018年8月 9日 (木)

親バカ。

この記事は20年に1回の親バカ記事です。
興味ない方はスルーしてくださいね。

産婦人科でうまれた時に、
看護師さんたちに、
「かっわい〜!お母さん、めちゃめちゃかわいいよ〜!!今まで赤ちゃんたくさん見てきたけど、スタッフたちも誰がダッコするか奪い合いやわ。」

「高校生くらいになったら、
モテすぎて、困るわ、きっと。
おデコにグリグリ(つむじ)があるから、ここで前髪が自然に分かれるよ。かっわい〜!鏡の前でずっとセットするんやろな〜。今のうちに触っとこ。」
誰にでも言うセールストークかもしれませんが、
そう言ってもらって、真意を疑いつつも
「かわいいですよね、そうですよね〜♪」と思っていました。

結果、モテるということはありませんでしたが、
人との出会いに恵まれているという点では当たっています。

マッチはよく泣く赤ちゃんだったので、
私はしょっちゅう寝不足でしたが、
時折、
「ニコッ(╹◡╹)」としてくれると、
うほほーい・:*+.\(( °ω° ))/.:+と癒されました。

保育園に通っていた頃に、
同じクラスのお母さんが、

「この前、保育園から写真いろいろもらったでしょ。
それを夫と見ててね、
『やっぱり、うちの子、いちばんかわいいな。
…あれ?この後ろに写ってる子だれ?』
『これは、マッチくんだよ。』
『男の子?』
『そう』
『この子めっっっちゃかわいいなっ』
『そ、そう?でもうちの子ほどではないやろ』
『いや、うーん、やっぱりこの子、マッチっていう子、最強やな。うん、やっぱり可愛いすぎるな。』ずっと言ってて、そのあと、夫婦でちょっと険悪な感じになったんでー。」
と教えてくれました。

まだまだこんな感じの親バカ話続きます。
やめたい方、やめてくださいね。

今まで何回かマッチの命に危険を感じることもありました。病気をしたり、いなくなってしまったり。
マッチが元気でいてくれるなら何でもいい!と思いました。

私が病気をした時も、
マッチが病気にならなくてよかった、私でよかったと思いました。

マッチは、マイペースなところもありつつ、私の目には、
真面目な努力家にみえました。

小学校に入ってからは、お友達に恵まれ、
本当に楽しそうに通いました。
いつも誰かに必要な支援をしてもらいました。

その頃に、マッチは楽しむコツを知ってるなあと思いました。楽観主義で、強い芯を感じました。私にはない性格が多く感じられ、
マッチに学び、マッチのおかげで結果私まで支援されました。

亡くなった私の父がいつも、
「本当に記憶力がいい子だよ。賢い子だよ。」と、
聞き飽きるほど言っていました。
マッチは小さい頃のことも細かく覚えています。
先生方のことも、友だちの名前も、習った歌も。

成長するにつれて、
マッチなりに、周りに気を遣っている様子もみられ、
優しい性格が顕著にみえました。
大きくなっても、変わらず可愛いかったですが、
マッチは私と距離を保つようになりました。

最近、自分で健康に気をつけたり、
ビックリするくらい、
会話のラリーが続くことがあります。
こちらの意図を先読みして教えてくれることもあります。

でも、やっぱり
マッチはマッチのまま、
かわいいです。

マッチに会えてよかったなーと思います。

楽しくマッチの人生を満喫してほしいと願っています。

マッチ20歳になりました。
いつも応援してくださる皆様や関わってくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


事業所からお祝いをもらってきました。
お酒の袋の中には、
マッチの好きなお菓子がたくさん入っています。














« 過去の自分からのプレゼント。 | トップページ | 休み。 »

特別支援」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1494122/74007287

この記事へのトラックバック一覧です: 親バカ。:

« 過去の自分からのプレゼント。 | トップページ | 休み。 »