無料ブログはココログ

« 結婚式。 | トップページ | 有朋。 »

2019年4月28日 (日)

USJのいろいろ。

そしてその帰り、

途中で1泊。

Img_8415

ユニバーサルポート、ミニオンだらけですごくかわいかったです。

Img_8425

そして翌朝、早起きして、

開園の40分ほど前から並び、

あっちへこっちへ。

Img_8460

これまで何度もUSJに行きましたが、

いちばん多く乗れました。

何しろ、マッチの勢いが違います。

母と一緒に練りに練ったマッチオリジナルプランとエクスプレスパスパワー。

Img_8471-2

苦手な3Dメガネがなくなり進化したハリポタに

マッチもワクワクして乗り込みました。

ふわふわ揺られ、わあわあ盛り上がっていた後半、

乗り物が上に向き、ハリーが目の前に現われた瞬間、

しゅうん・・ピタ・・しーーーーん

 

「え?」👀 トマッテルヨ

 

そうなんです、停止しちゃったんです。

画面は暗転、座席は上向きのまま😵

こ・こわいよ😖、と思いましたが、

それよりもこの急な停止はマッチがパニックになってもおかしくない、

もし降りようとしたら、どうしよう・・等と良からぬ想像が膨らみ。

だからこそ、平然と

「わあ、すごいね~、上向きでよかったね~、待ってたら大丈夫だからね。」と

笑いながら話しました。

暗いので顔は見えませんがマッチのかすかな笑い声が聞こえたので、

本当に安心しました。

そして数分後、ふいに座席が上下に揺れ始め、

こ・こわいよぉこわいよぉ!と思っていたら、

画面が復活、座席も復活しました。

ふうううう、よかった。マッチ、よかった。・・疲れた・・

無事帰還するとスタッフさんが「もう一度行かれますか?」と聞いてくれましたが、

母は手が震えてしまい、辞退。

マッチと夫からはブーイングでした。

だってだって、こわすぎたから。逆にあなたたちのメンタルに驚くわ。

Img_8491

演劇とバタービールにしばし癒やされ、

エルモたちのダンスにも癒やされ、

Img_8515

・・・

乗るのに夢中で写真がない・・・

ミニオン、スパイダーマン、ジョーズ、スヌーピー、モッピーなどなど。

マッチは、フライングダイナソーをすごく楽しみにしていました。

夫や私は、ちょっと引き気味。

でも、乗ったことないし、乗ってみようか、とパスを購入していました。

4人乗りなので私の横にひとりで乗られた男性が。

「よろしくお願いします。初めてで・・」とお互いにこやかにお話していたのですが、

最初の下りから

ぎよ~~~~~!

と終始奇声を発する・・

右に左に、上に下に、自分が今どういう態勢なのかわからない状態が続きます。

あれ、空が下にあるし、今までかかったことのない重力を感じると思いつつ、

奇声は続き、申し訳なかったかなぁとちょっとだけ思いました。

マッチはそのあとすぐに

「ハリウッドドリーム」と容赦ない申し出 ← 予定にはなかった。

「もう乗れない・・」と断ると、

「〇〇くん(父の名)は」と父に頼んでいましたが、

同様に断られていました。

そこで「ひとりで乗る」と。

親のわがままですがどうしてもそうさせる勇気がありませんでした。

マッチ少々不機嫌になりつつも、

次々とほかに乗る予定のものがあったので待ち時間を考慮しすぐに復活。

ほぼ食べる間もなく朝から夕方まで乗りまくり。

予定を大幅にオーバーし、

もう帰ろう?と言ってもマッチは「いや」と言い、

どんどん乗りました。どんどん乗れるくらいすいていたんです。

ありがたいことに。平日で時期的に修学旅行生もいなくて。

マッチが夫とエルモのスケートボードやらに乗っている間に

私はお土産見たりして、満喫しました。

翌日は仕事なのでもうタイムリミットになり、マッチも納得して

帰宅の途へ。

スケジュールの枠を越えて楽しんだり、

トラブルにも臨機応変に対応できるのはマッチのほうで、

私の余力の無さを今回感じました。

« 結婚式。 | トップページ | 有朋。 »

特別支援」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 結婚式。 | トップページ | 有朋。 »