無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

モーニング。

朝食もほぼ外食にしました。お店も充実しています。

1回は旅行にもともと付いていて3つのカフェの中から選べました。

あれこれ調べ、海の近くのカフェを選びました。

車で乗せて行ってくれて、自分たちで詳細注文。

注文するのも楽しいです。

Dsc_0372

Dsc_0377

来た!

Dsc_0378

これね、盛り付けから想像できないかもしれませんが、

すごくおいしいです。

特にソーセージは皮がなくハーブ?の香りもしてすごくおいしかったです。

会計の時にそのことを伝えたら、「自慢の一品なんです」とうれしそうに言ってくれました。

別の日。

Dsc_0439-2

シンプルパンケーキ。でも量は多い。

Dsc_0441-2_20191129143701

エッグベネディクト。

また別の日。

Dsc_0593

ここはお食事がおいしいのももちろんなんですが、

スタッフさん方が本当に楽しそうに仕事をされていて、

癒されるというか、

なんだかそれを見ているだけで自分を見つめ直すというか、

今の自分はどうなんやろ、と思いましたよ。

ここのお店で特にそう思いましたが、

どこのお店でもそういう無理なく楽しんでいる感じがあって、

いちいち感動していました。会計の時にそのことを伝えたらすごく喜んでもらえました。

Dsc_0592-2

また別の日、これはランチですが、

Dsc_0333

タコス3つで10ドル!

生地がもっちり中身もすごく丁寧にその場で作ってくれておいしかったです。

ジューシーなライムもピッタリ。

ここのスタッフさんも忙しいと思うのに笑顔でとても素敵でした。

Dsc_0220_20191129112701

飲み物、私はクランベリージュースを注文することが多かったです。

おいしいです。

そういえば、

注文する時に店員さんにクランベリージュースの正しいアクセントと発音を教えてもらいました。

楽しかった~。絶対に忘れないと思います。

マッチはオレンジジュースを選ぶことが多かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月29日 (金)

グルメ。

旅先だからテンションが上がって何でも美味しいんでしょ!たしかにそれも少しはあるかも。

でもそれだけではない確固たるおいしさがありました。

何を食べてもほぼ間違いなくおいしい!

入国して最初の食事は

Dsc_0260

ステーキでした。

Dsc_0258

サラダもたっぷりの量でしたが、

Dsc_0262

追加。部位とソースで味や歯ごたえが違います。

添えられたポテトもまた美味でいくらでも食べられました。

Dsc_0261

マッチリクエストのパスタ。これまたビッグサイズ。

シーフードがごろごろ入っていて驚き、ひと口だけ、と頼み込み、食べてみたら、

おいしい!ガーリックトーストもおいしそうでした。

これはまた別の日。夜にマート近くでハンバーガー。

Dsc_0351-2

これも写真からは伝わりづらいのですが、すごく大きい!

ハンバーグが肉でした。当たり前ですが。肉!という歯応えでした。

そして紙皿。刺さっているのは爪楊枝ですが、セロファンが巻いてあります。

中に入らないし、わかりやすくていいな✨

ABCストアで買ったサンドイッチ。チーズとハムでいたってシンプルな見た目。

Dsc_0275-2

ところが、味が想像と違い驚きました。たぶんチーズの味が濃いんです。

塩味が濃いのではなくコクがある感じ。

それで言うと、ホテルでテイクアウトしたおやつのチーズケーキも

Dsc_0335-2

濃かった!しかもすごく大きかったので数回に分けて食べるという。

Dsc_0336-2

ブルーベリーマフィンもしっとりしておいしい。しかも大きい。分けて食べました。

エビのお店。

Dsc_0397-2_20191129141401

Dsc_0398-2

これはパスタですが、エビがごろんごろん入っています。スープがちょっと辛口でまた美味!

そしてビッッグサ~イズ。奥に見えるシンプルなパンももっちりしてすごくおいしいです。

Dsc_0399

このソースが絶品でした。酸味とハーブの香りが美味で癖になります。

先ほどのパンにつけてきれいに完食しました。

どれもおいしくスタッフさんもやっぱりフレンドリーでした。

家の近くにあったらいいのにな。

 

 

 

 

2019年11月28日 (木)

ダンスショー。

マッチと相談して決めたオプショナルツアーで

ダンスショーに行きました。

会場は海の前、開放的なステージです。

まず、

Dsc_0476

バイキング料理。スペアリブがおいしかったです。

フリードリンクも予約していました。

丁寧に注文を聞いてくれてありがたかったです。

Dsc_0475

バケツ (゚ロ゚) !

そしていよいよ、

Dsc_0523-2

Dsc_0526

Dsc_0562-2

Dsc_0579-2

迫力があり、かっこよかったです。マッチも終始集中して見ていました。

 

 

 

 

2019年11月26日 (火)

水・・。

ホテルの水は浄水とのことでしたが、

ミネラルウォーターが部屋についていたので、

それを飲んだり、購入して飲んだりしました。

実は、私、水が苦手。

あまり理解や共感を得られないのですが、

水の匂いの無さがダメでどうしても飲めないのです。

お茶等を飲んでこれまで生きてきました。

グアムは日本の緑茶も売られていますが、4ドルほど。

高い(T_T)買えない。

行く前からどうしようかと考え、

そうだ!緑茶を持って行こう(゚ロ゚)と思い数本は持参しました。

しかし、やはりそれでは足りないので(T_T)、

緑茶の粉末を持参しました。

Dsc_0402

ナイスコンビ!

Dsc_0403

小さなスプーンで5杯くらい入れてよく混ぜて

Dsc_0404

できあがり。

ほかのミネラルウォーターでも試しましたが、

私にはこの水と粉末緑茶のコンビが最強でした。

このミネラルウォーターを求めて買い出しに出かけたほどです。

朝に夕にシェイクしておいしく水分補給ができました。

実はティーバッグタイプも持参しましたが、

圧倒的に粉末タイプが早く作れ、おいしかったです(個人的意見)。

 

 

2019年11月25日 (月)

祭り。

Dsc_0666

別のホテルに併設のアミューズメントプールに行きました。

ここには浮き輪に乗って滑る長めのスライダーがあります。

大きな浮き輪を持って長い階段を上がり、滑り降り、

途中トンネルで真っ暗になりラストはプールに落ちるというものに

マッチ「ひとりで乗る」と伝え、焦る私。大丈夫?大丈夫?と何度も聞いてしまいますが、

乗る!と言うので、ドキドキしながら下で待っていました。

大笑顔で滑り降りてきて、ホッ。

「もう1回」「もう1回」と何度も滑っていました。

スマートフォンは持参しなかったので写真がなく残念。

Dsc_0409

夕暮れの色が本当にきれいです。紫のような何とも言えない色です。

そんな中バスに乗り、地元の方々の祭りへ。

もう大変な人出です。

到着するとマッチは音楽の鳴る方へ、

Dsc_0415-2

地元の方々が音楽とダンスで盛り上がる様子を飽きずにずっと立って見ていました。

地元の方々の屋台がたくさん並んでいるので、

何か食べようよ~と聞くと、

「やきとり」

あるのか・・・やきとり・・

ん?

Dsc_0421

ぼけた写真なので焼き鳥に見えますが、

これは焼き牛😃牛肉です。

大変おいしかったです。

屋台がたくさんあって、地元の人や観光客で大賑わい。

Tyamoro2

Dsc_0423

本当にどこで何を食べてもおいしいんですが、

このポップコーンもキャラメル味と塩味がすごくおいしかったです。

Dsc_0424

地元の高校生達のダンスも見応えありました。

 

 

 

2019年11月24日 (日)

観光。

Dsc_0285

Dsc_0288

お城のような所に集合して、

Dsc_0284-2

水陸両用車に乗りました。

道路を走り、建物なども説明してくれます。その時によってガイドの言語が違うようですが、

この時は日本語でした。

アヒルの笛が配られ、盛り上がる所でそれを吹くのですが、結構力が必要。

でも、マッチはラクラク、ぶぶぶ~~と鳴らして盛り上がりました。

そしていよいよ、海のそばまで来ると、

運転手さんが交替。

勢いをつけて、

ざばばば~~んと海へ。

うきゃああ!と楽しかったです。

この日は天気もすごく良くて、波もなかったので、快適。

ぷかぷか

Dsc_0308

スタッフの方も優しくマッチも運転席に座らせてもらって写真を撮ってもらいました。

帰りも多くの観光地を巡り、

Dsc_0336

Dsc_0322-2

緑がきれいでどの建物も素敵でした。とても良かったです。

さて、この日の夕方、シャトルバスに乗り、買い出しへ行きました。

地元の人が多く利用するスーパーマーケット。

Dsc_0342

カートも大きい!マッチが選んだTシャツが入っています。安定のブルー。

Dsc_0353

商品もカラフルでグアムならではの品揃えと大きさを楽しみました。

Dsc_0345

Dsc_0355

 

2019年11月23日 (土)

ホテルと街。

ホテルは泳ぎやすさと買い物のしやすさ、

それと部屋の形で決めました。

まずはホテル近く。

Dsc_0238

アメリカンな街並みがUSJのセットのように可愛らしい。

買い物や外食もしやすくとても便利でした。

Dsc_0239

滞在したホテルです。

部屋のバルコニーから

Dsc_0245

Dsc_0246

Dsc_0328-2

Dsc_0329-2

時間や日によって海や空の色が全然違い、ずっと見ていられます。

ほぼ毎日海とプールと外食。幸せな時間でした。

部屋は、

Dsc_0271

寝ているのはマッチ。これはマッチの部屋です。

ツイン独り占め。

親の部屋はその隣室。

Dsc_0602

実は、

Dsc_0601-2

2部屋の間は繋がっていて出入り自由です。

一応個室なのでマッチは行く前からとても喜び楽しみにして、

入浴や荷物の整理、起床、就寝など自分のことを自分でしていました。

この部屋のタイプがこのホテルに決めた大きな理由のひとつです。

日本のホテルでも増えてほしいなあと思いました。

Dsc_0249

 

2019年11月21日 (木)

旅行~入出国審査。

空港の旅行代理店受付で航空券をもらった際、

「早めに搭乗口へ行ってくださいね。15分くらい早めに出発することがよくあるので」

とのアドバイスに早速動揺しつつ

荷物を預け、保安検査へ進み無事通過、いよいよ出国手続き。

一人ずつ写真撮影とパスポートを画面にかざす必要がありました。

係の方に「障害があるので私が付いてもいいですか?」とたずねると、

「いえ、それでしたら、私が付きますので」とのことで

家族それぞれ別に出国手続きを行い、無事終了。

マッチは最後まで係の方が付き添ってくださり

「すぐできましたよ」と優しく手を振ってくださってホッとしました。

先ほどの「早めに」という言葉のままに、かなり早めにモノレール?に乗り搭乗口へ。

しばらく待つと搭乗が始まり、席に座り少しすると、

言葉通り、定刻より早く扉が閉まり出発しました(゚ロ゚)。

機内ではマッチはいつもイヤホンで音楽等聴いていますが、

今回は海外の航空会社で目の前にテレビ画面があり映画やアニメ、

今飛行している場所の表示などがあったので、

Dsc_0225

マッチはその画面と窓の外を交互に見たり眠ったりして過ごしました。

Dsc_0217-2

今回機内食を食べたり、

Dsc_0218

Dsc_0219

この機内食がすごく美味しく、ごぼうサラダもしゃっきり、バンズがもっちり。

中のチキンも柔らかく、びっくりしました。

この後、帰国するまでグアムでは何を食べても美味しく驚きます。

親は入国の書類を書いたりしていると

あっという間に到着しました。

空港にて。

Dsc_0228

しかし、ここからが長かった・・・

ここを抜けると入国手続き待ちの大行列。

アトラクションに並ぶ列のようにくねくねと並ぶこと3~40分ほど。

その間にも提出書類をチェックしてくれる係の方が立っています。

この入国審査がどうなるのかを少し心配していました。

一人ずつ、と思っていたため、ここは親がマッチに付かせてもらおうと考えていました。

でも見ていると家族同時に進む人もいたので、

3人で行こうと決めました。

ようやく順番が来て、かなり強面(失礼)の方に呼ばれました。

家族であることや観光、滞在期間等聞かれ答えた時に補足して

「息子には障害があります」と念のため伝えました(英語)。

そうすると、強面の方が「OH!SORRY, I SEE」と表情が緩み、

大変優しく聞いてくれました。

日本で障害について伝えても謝られる経験がないので

少し驚きながらもすごく安心しました。

写真や指紋など色々な手続きが終了し別れ際、

「旅行ゆっくり楽しんでね。よい休暇を!」と声をかけてもらってすごくうれしくなりました。

こうして晴れてグアム上陸。

Dsc_0232

迎えの車に乗ってホテルへと向かいました。

2019年11月18日 (月)

一大イベント。

今年は我が家にとっての一大イベントがありました。

マッチが生まれてから初めて海外旅行に行ってきました。

私自身は独身時代と新婚旅行で海外には何度か行きました。

場所は南!ほぼ美しい所で泳ぐために行きました。

だいたい英語が通じる所ですが、ニューカレドニアはフランス語でちんぷんかんぷんで・・

と私の思い出話ではありませんでしたね。

でも今回の旅先はマッチの好きな英語を使う所でしかもぷかぷか泳げる所と決めていました。

直に英語のやり取りを聞いたらマッチはどんな反応をするだろうか、

どう感じるだろうかという親の興味もありました。

ハワイか・・でも移動時間や時差を考え、

グアムに行ってきました。私も以前から絶対一度行ってみたかったので。

マッチに計画を伝えると、もう大喜びで、

ずっと楽しみにしてくれていました。

行き先は決めたものの、ここからが楽しくも大変、準備に突入しました。

まずは、マッチとパスポート申請から。

マッチも名前等を聞かれ一生懸命受け答えしていましたが、

障害があることをお伝えしていたためか、スムーズに進めてくださった気がします。

晴れてパスポートを手にして、

旅行計画を立てていきました。

オプショナルツアー予約やどこのお店で食べようか、など

できる限りマッチに相談しながら、スケジュールを作っていきました。

旅行代理店の方に、入国で待たないためにエスタという手続きを事前にしたほうがいいですよ、

とアドバイスしていただきましたが、

あまりに入力項目が詳細で心配面倒になり、今回事前手続きをしませんでした。

だいぶ先に思われた日程もあっという間に近づき、

高速バス→関空近くホテルで前泊 →翌朝いよいよドキドキの出国です。

次回、出国手続き、そして厳しいと言われるグアムでのエスタなし入国手続き、から

グアムでの様子を書きたいと思っています。

どうなる、マッチ。

Dsc_0191

Dsc_0206

Dsc_0212

 

2019年11月17日 (日)

変化の年。

だいぶ前の記事ですが読んでみていただけたらうれしいです。

今年はいろいろな変化の年、

小さいことでも変える時にはパワーが必要ですね。

特に長年親しんだ電話が新しくなってアタフタしています😵。

電話会社も変わり、電話機種も変わり、メールアドレスが変わってしまったので尚更大変でして。

いえ、その前にアドレス変更のお知らせをしておけばよかったものを、

契約の関係で急に変更、以前の私のアドレスが使えないという状況に。

しかも!前の電話が古すぎて連絡先が移行できないという衝撃の事実まで発覚!!

お店ではそう言われたものの・・

とは言っても何とかなるでしょう、と楽観的にネットで検索・・・

できそうにないっ!!

できるかもしれないけど、途方もない(T_T)

本当に涙が出ました。

夫が調べに調べてくれて←優しい感じがしますが、自分のためでもあるのです。

比較的簡単なやり方を教わりましたが、とは言っても、

ひとりひとり移行作業するのに変わりはありませんでした。

自宅での空いた時間に、病院での待ち時間に、夜寝る前に・・・続いた内職のような作業。

で・・でけた。

しかし、ここまでしてできあがったのは移行するための古い電話内データです。

まだまだ作業は続く。

これを一旦パソコンに移行し、それを新しい電話へと入れました。

そうしてやっと、新しい電話に移行完了!長かった・・・(T_T)

でもよかった、これでメールを送れる~~~✨

慣れない電話を使いながら関係各位に変更お願いのメールを作りました。

よしっ!終了!

と思ったら、早速返信。

速い!さすが新機種と思ったら、返却の連絡でした(T_T)

そのあともセキュリティの関係か半分くらいは返却されてきて相手に届かない、

届いても後で聞いたら迷惑メールに振り分けられてしまっていたり、

「怪しい・・これほんとにルトさんか (-_-)?」と疑われていたり、

更になぜか相手から私へ「メールが送れないよ」と連絡があったり、八方塞がりに😵。

ショートメールなど使用し、なんとか新電話での連絡が終了しつつあります。長かった・・・😞

あ、ちなみに以前のPCアドレスは新しい携帯でも使用していますので、

主にそちらで連絡を取っていた方には連絡しておりません。引き続きご愛顧ください。

ふうう💧

でもこのやり取りのおかげで操作に少し慣れてきました。

フォルムに一目惚れした機種、ちょっと重いけど、大切に使っていきたいと思います。

あと、先日、長年親しんだエアコンが壊れて←壊れるまで使い切った家族。

取り替えがあったり。これはさすがにすぐに操作に慣れて、快適な日々を過ごせました。

しかも最近の家電は静かですね~。業者さんによると、古くなるほど音がうるさくなるそうです。

かなりうるさい我が家の家電たちです💦

Dsc_0022

赤に見えますが、実際はエンジみたいな色です。

Dsc_0033

 

サイドのラウンドした部分が気に入っています。

Dsc_0035

カバーをつけた所。

滑りやすいので、

カバーを手帳式にしたかったのですが、重すぎてあきらめました。

« 2019年9月 | トップページ | 2019年12月 »