無料ブログはココログ

« 一大イベント。 | トップページ | ホテルと街。 »

2019年11月21日 (木)

旅行~入出国審査。

空港の旅行代理店受付で航空券をもらった際、

「早めに搭乗口へ行ってくださいね。15分くらい早めに出発することがよくあるので」

とのアドバイスに早速動揺しつつ

荷物を預け、保安検査へ進み無事通過、いよいよ出国手続き。

一人ずつ写真撮影とパスポートを画面にかざす必要がありました。

係の方に「障害があるので私が付いてもいいですか?」とたずねると、

「いえ、それでしたら、私が付きますので」とのことで

家族それぞれ別に出国手続きを行い、無事終了。

マッチは最後まで係の方が付き添ってくださり

「すぐできましたよ」と優しく手を振ってくださってホッとしました。

先ほどの「早めに」という言葉のままに、かなり早めにモノレール?に乗り搭乗口へ。

しばらく待つと搭乗が始まり、席に座り少しすると、

言葉通り、定刻より早く扉が閉まり出発しました(゚ロ゚)。

機内ではマッチはいつもイヤホンで音楽等聴いていますが、

今回は海外の航空会社で目の前にテレビ画面があり映画やアニメ、

今飛行している場所の表示などがあったので、

Dsc_0225

マッチはその画面と窓の外を交互に見たり眠ったりして過ごしました。

Dsc_0217-2

今回機内食を食べたり、

Dsc_0218

Dsc_0219

この機内食がすごく美味しく、ごぼうサラダもしゃっきり、バンズがもっちり。

中のチキンも柔らかく、びっくりしました。

この後、帰国するまでグアムでは何を食べても美味しく驚きます。

親は入国の書類を書いたりしていると

あっという間に到着しました。

空港にて。

Dsc_0228

しかし、ここからが長かった・・・

ここを抜けると入国手続き待ちの大行列。

アトラクションに並ぶ列のようにくねくねと並ぶこと3~40分ほど。

その間にも提出書類をチェックしてくれる係の方が立っています。

この入国審査がどうなるのかを少し心配していました。

一人ずつ、と思っていたため、ここは親がマッチに付かせてもらおうと考えていました。

でも見ていると家族同時に進む人もいたので、

3人で行こうと決めました。

ようやく順番が来て、かなり強面(失礼)の方に呼ばれました。

家族であることや観光、滞在期間等聞かれ答えた時に補足して

「息子には障害があります」と念のため伝えました(英語)。

そうすると、強面の方が「OH!SORRY, I SEE」と表情が緩み、

大変優しく聞いてくれました。

日本で障害について伝えても謝られる経験がないので

少し驚きながらもすごく安心しました。

写真や指紋など色々な手続きが終了し別れ際、

「旅行ゆっくり楽しんでね。よい休暇を!」と声をかけてもらってすごくうれしくなりました。

こうして晴れてグアム上陸。

Dsc_0232

迎えの車に乗ってホテルへと向かいました。

« 一大イベント。 | トップページ | ホテルと街。 »

特別支援」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一大イベント。 | トップページ | ホテルと街。 »