無料ブログはココログ

« 言葉。 | トップページ | まだ続く。 »

2019年12月 3日 (火)

印象に残ったできごと。

帰国当日の朝は非常に早かったのですが、マッチは決めた時間にきっちり起き、

準備万端でした。

現地のスタッフさんが、

ホテルのロビーに車で迎えに来てくれて、空港へと向かいました。

マッチは車の中で少しうつらうつらしつつ空港へと到着しました。

荷物を下ろしてもらって、お礼を伝えていざ空港へ入った瞬間、

バッグがない」とマッチ。

あ!マッチは自分の斜めがけバッグを床の奥のほうに置いていたのでした。

忘れ物を確認したつもりでしたが、私も半分寝ぼけていたのかもしれません。

すぐに車の降り口に帰りましたが、もう車は帰ってしまってその場にはいませんでした。

行きの「早めの離陸」が頭をよぎります。

ショックを受けるマッチ、うろたえる親。

だれか・・・ふと見ると少し離れた場所に旅行代理店の現地スタッフがいるのを見つけました。

走り寄ります。

わああああ!

あの~あの~~、忘れました。バッグを。車の中に・・・ただでさえおぼつかない英語ですが、

更に言葉が出ない・・

でも一生懸命聞いてくれました。

忘れたショックで大きめの声が出るマッチ、

「障害があるんです、自閉症で・・混乱しているのですみません」と伝えたら、

「心配いらない、OK!OK!」とマッチに伝えてくれて、私たち親にも

「ママパパ心配しないで。謝らないで。大丈夫。大丈夫(日本語)。何も問題ない。」と言いながら、

ドライバーさんに連絡をとってくれました。

「あったあった!今来ます。」と言っているうちにドライバーさんが持ってきてくれました。

平身低頭で謝りお礼を伝える私たちにスタッフさんは

「当然のこと。旅行楽しかった?また来て。気をつけて帰ってね。」と肩をたたいて

手を振り見送ってくれました。

もう今思い出しても涙が出てしまいます。

「大丈夫。大丈夫。」

本当に優しく大らかな人が多いグアムですが、このことは今回の旅でいちばん心に残った出来事と言葉でした。

意識していないけれど肩に力が入っているんだなと自分で実感、

もっとラクに生きていいんだった!とこの旅行で思い直すことができました。

帰国してからもしばらく私はグアムが恋しくてグアムロスの状態(; ;)ホロホロ になったほどです。

と旅行が無事終わった感じになりましたが😃、実はまだ続きます😵。

ここから、いよいよ搭乗手続きに入ったのですが、トラブルがまだ続く・・・

ちなみに、こちら

Dsc_0181-2

マッチのバッグの写真。

どこかへ置き忘れることがあるかもと念のため

出発前に自宅で写真を撮っていたのですが、

この画像を見せて説明することに全く思いが至らなかったという焦り具合でした(^^;)

Dsc_0448-2

Dsc_0444

グアム(T_T)行きたい

 

 

« 言葉。 | トップページ | まだ続く。 »

特別支援」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

自分」カテゴリの記事

レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 言葉。 | トップページ | まだ続く。 »